山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

10年経ちました (2006.5~2016.5) 



20160429_0021.jpg



20160429_0052.jpg



ほぼ投げっぱなしになってしまっていますが、このブログを始めてから10年が経ちました。
趣味で始めた田舎での自転車散歩の楽しさを伝えたく、写真を添えて書き始めたのが最初でした。
最初のブログのタイトルも、「ゆるゆるサイクリング日記」でした。
当時はポタリングと言う言葉も知られておらず、のんびり自転車散歩している人など居ませんでした。
しかし、徐々にその楽しさが認知されてきて、今では週末になるとブランドメーカーの自転車で走っている人
を沢山見るようになり、自転車文化が定着してきた事は周知の事実です。

数少ない地元のブロガーの方を探し、自転車と写真の輪が広がり、自転車倶楽部まで作り(笑)
様々な出会い有り、別れ有り、沢山の思い出を作ることが出来ました。(走馬灯のように蘇ります 笑)
現在は、写真に本腰を入れてしまったので、自転車に乗る機会も減りましたが、
私の写真の原点は自転車にあります。
ブログを通じて10年来の友人も出来、ブログをやっていなかったらどうなっていただろうと思う時もあります(笑)
今後も皆様、投げっぱなしのブログではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。


                                ゆるポタ



20160429_0039.jpg


20160429_0029.jpg

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R







美術館にて 



20160317_0004.jpg


20160317_0032.jpg


20160317_0006.jpg




植田正治写真美術館が冬期休館から3月1日に開館しました。
カメラを持って堂々と入れ、何時間でも写真を撮っていい美術館はそうないと思う(笑)




20160317_0029.jpg



20160317_0023.jpg

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R
クラシッククローム











「X」 始めました。 



20160306_0002.jpg



20160306_0015.jpg



20160306_0028.jpg




FUJIを初めて使ってみました。
D700以来6年のデジタルの進化や初めての2000万画素越えがあるとは言え、
今まで見てきた画像と、ここまで違うとは思っていませんでした。
フィルムシミュレーションは、クラシッククロームと決めていましたが、
暗部の階調の豊かさ、落ち着いた自然な色味、空気感ある立体感。
それがJPEG撮って出しで、出てきます。
今までも、JPEGでしたが、益々RAWの必要性を感じなくなりました。
その上、FUJINON単焦点レンズの絞り開放から使える写り、暈けも素晴らしい。
これから長い付き合いになりそうです。



20160306_0115.jpg



20160306_0064.jpg


FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R
クラシッククローム













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。