山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 玉峰ノ滝 (雄滝) -2 (冬) - 



          

この雄滝は、なかなか彩り(いろどり)が豊な滝だ。
今の所、近場でこんなに透き通ったグリーンの滝はここだけだ。
その上、今回は滝が真青に写ったので、益々彩りが鮮やかになった(^^)

なんで青く写るのか、未だによく分らないが(^^; 青空が関係あるように思える。(太陽の角度もか?)
快晴の日の日陰部分と、条件が揃ったため(と思われるが)、淡く青く光る滝って幻想的で綺麗だ^^

肉眼で見ると普通の水の色のままなので、カメラを通してでしか見る事が出来ないが、
実際でもこんなふうに滝が見えたなら、さぞかし滝も素敵に見えるだろう。


          



 しかし、今年(2007)の冬は暖冬である。3月までは滝撮りに行けないと思っていたが、
 山陰で1月にまさかこんなに天気が良く、暖かい日があるとは思わなかった。
 ただし、雌滝の方は、山の上の方で幾重もの鉄製の長い階段を登らなくてはならず、
 雪が凍りつき、鉄板がつるつるで、滑って落ちたら死にそうだったので行くのを止めた(^^;

関連記事
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

そうか・・・

肉眼ではこのような色には見えないのか。
フィルターと太陽光、空の色、シャッタースピード等々の要素が絡み合って、このような幻想的な色合いができたかもですね。
私もこのような滝の流れを撮ってみたいなぁ。
1月に行かれたのですね。
雌滝は・・・そうか、ゆるポタさんは男性だからなかなか寄せつけないかもよ・・・失礼^^;

一昨年、亀嵩などへ行ったときに、玉峰山荘で風呂に入ってきましたよ。まだそのころは滝のことは興味がなかったので。
まあ、そんなに遠くないから、写進化助手には風呂に入りに行こうとかこつけて行ってみようかなぁ^^;
もっとも、ここもオフ会コースの一つに加えてもいいね^^

ヲアニー #- | URL | 2007/02/08 23:20 * edit *

ヲアニーさん>

こんばんは(^^)
いつでも青く写るわけじゃないですから不思議に思っちゃいます。
ヲアニーさんにも撮れますよ、レリーズさえ有れば(笑)

例年なら雪積もってるので、出歩かないですが、今年はすでに
4箇所も滝巡りしましたよ(^^; 異常です。
ヲアニーさんもこの滝、ご存知でしたか、私は存在さえ知りませんでした。
亀嵩の周囲も、この玉峰ノ滝入れて3ヶ所滝があります。オフ会に良いかもです。

雌滝は・・・この山はなかなか険しいようで・・・(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/02/08 23:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/88-3f66a8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。