山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 権現滝 (雌滝) 1 (秋) - 



          

雄滝は落差が19mもあるが、私はどちらかというと、この雌滝の方が好きである。(こちらは落差8m位)

森の中での「森林浴」に対し、滝の中でマイナスイオンを浴びる事を「飛沫(ひまつ)浴」と呼ぶらしいが、
自分としては、この雌滝の周囲が一番「飛沫浴」を感じる滝なのである。

勢い良く滝の水流が飛散している時のしぶきは、「特効微粒子」と呼ばれ、生き物を蘇生させる力が有るらしい。
(なんか滝を見てると生き返った気分になるのはそのためなのか^^)
その水滴が飛び散る時に、水滴はプラスに帯電し、周囲の空気はマイナスに帯電するから、
滝の周囲にはマイナスイオンの空気が豊富にあるそうだ。
また飛沫浴には「アンチエイジング」の効果もあるそうなので、女性の方にもお薦めしたい^^
(アンチエイジング=抗老化・抗加齢)



しかし、その飛沫浴も水量とか周囲の見た目にも左右されるようで、冬場の荒涼とした時期では
効果が下がるようだ。
やはり、春の新緑の水量の多い頃の方が良さそうである。 緑が綺麗で日差しが暖かい春に、また来よう。
・・・まだかな春・・・(^^;


◎ 権現滝 (雌滝) (第22選)
   名瀑度   ・・・・★★★★
   滝見道難度・・・★★⋆(細い山道を10分ほど)
   落差    ・・・・・8m

関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

コメント

マイナスイオンよりもアンチエイジングに興味がありますな(笑)
よく昔話で、「養老の滝」とか「不老不死の滝」みたいなのがありますが、
昔の人は、そのような効果を感じていたのかもしれませんね。
科学的な真偽は別として(笑)、
水辺に行くと、空気もさわやかだし水の音も気持ちいいから、
本当に生き返ったようになります。
険しい山道を歩いてたどり着いたらなおさら。
・・・帰り道でもとに戻っちゃうかもしれませんけどね(^_^;)

NASUKA #EGJcd8Ww | URL | 2007/03/10 14:21 * edit *

NASUKAさん>

そうそう、ほんとです。
現場にいるとすっきり爽快になるんですが、家に帰るとそれを忘れてます(^^;
それでまた、行っちゃうんですね。

昔の人は自然と共に生きてきたから、経験から沢山の事を学んでたんでしょうね。
今の科学で説明できない事も、昔の人は知ってたんでしょう。

NASUKAさん、アンチエイジングは必要ないでしょう、詳しくは知りませんが(爆^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/10 20:18 * edit *

雌滝は雄滝より高さはないものの幅が広いですね。
こちらのほうがたくさんマイナスイオンの空気が飛んできそうな感じがしますよ。
1枚目の写真、癒されます。私もそろそろアンチエイジングが必要そうです(笑)。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/03/10 20:20 * edit *

白ネコさん>

そうなんです(^^) 雌滝の方がすぐそばで見れるし、木々で覆われてますから。
それにいつもは、もっと水量が多くて、滝幅いっぱいに吹き出てるんです。
こんなに水量少ないのは、初めてでした。

白ネコさん、ブログに歳が書いてありますが(^^; 、その歳でそんな事言ってると
周りの方々からブーイングですよ~(笑)
私とリンクしている方々の中で、白ネコさんがたぶん最年少・・・(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/10 20:41 * edit *

滝そのものより、飛沫浴のほうに興味があったりして(^^;
滝の近くに行くと清々しい気持ちになるのは、科学的根拠が
あるんですね!
スーパー銭湯の人工滝には「特効微粒子」は無いようですね。
時々行きますが、アンチエイジングしませんから(爆)

まろの #- | URL | 2007/03/10 23:19 * edit *

まろのさん>

飛沫浴はやめられまへんな~(笑) もう病みつきです。

最近、効果が徐々に実証されつつあるようです。
林野庁などが制定した「森林浴の森日本100選」というのも有ります。
銭湯の人工滝からでもマイナスイオン出てるとは思いますが
都会の空気が余りにも、プラスイオンのため効果が無いんでしょう^^; 
一日中銭湯に居れば、多少は効果があるかも(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/11 00:10 * edit *

飛沫欲か・・・

気持ちいいですね。でも、カメラと一緒にしていたら壊れてしまうだろうから、ご用心ご用心^^;

飛沫欲とは違う話だが、このごろ2回ほど岩盤欲というものに行ってみた。約1時間半ほど横たわっていると、自然と汗が出てくる。
普通、汗をかくと体がべとべとして気持ち悪いが、岩盤欲の汗はそうならない。肌もすっきり気持ちがいい。その汗をかいても、風呂に入らなくてもいいし。
おかげで、おいらもきれいな肌になって、ますます男前になったぞ^^;
これも癖になりそうだ。

ヲアニー #- | URL | 2007/03/11 21:25 * edit *

ヲアニーさん>

そうですか、岩盤欲ですか・・・ヲアニーさんが何故そんなに岩盤を欲しがるのかは
よく解りませんが、その岩盤を持ってると不思議な汗が出てきて、気持ちいい訳ですね。

・・・まあ、このくらいにしておこうか(笑)i-278
最近、山陰でも岩盤浴が流行りだしたみたいですね。
なんか放射線を出す岩らしいですが、私はなんか恐そうな感じで(^^; サウナも行った事ないです。
遠赤外線で出る汗は水みたいなものらしいですが、汗にも種類があるなんて不思議ですよね。
しかし、テレビでは女性に大人気と言っていましたが、おじさんもOKなのか(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/11 22:24 * edit *

滝の写真見ていると行きたくなってきました。
今月中には一度赤目渓谷を覗いて来ます。
あまり年の話はしないようにしましょう。(はっはっは-) 私はシロネコさんの2倍でもおつりがきますよ。

ishimatsu #- | URL | 2007/03/11 22:32 * edit *

ishimatsuさん>

やった!これで滝を見に行きたくなった方は2人目です(^^)
滝見はほんと皆さんに行ってもらいたいです。
いいですねー、赤目渓谷。 「赤目五瀑」を紹介してもらえますと嬉しいですが^^

>あまり年の話はしないようにしましょう
そうですね^^ 年齢関係なく交流できるのがブログのいいところですもんね。
私もいつもヲアニーさんに失礼なこと言ってます(笑)  私も歳のこと言えるほど、若くないし(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/11 22:51 * edit *

そうか・・・

岩盤浴だったのだ。
単純な変換ミスだったのだ。おいらのことだから、何か他意があると思ったかもしれないが^^;
何とかも筆の誤りと言うからなぁ。。。

そうだ、ここにも財宝があるかもしれない。森林浴ならぬ金臨欲といこうか(笑)
あれれ、失礼なことかなぁ・・・本音を言ってるように聞こえるが^^;

ヲアニー #- | URL | 2007/03/12 23:13 * edit *

ヲアニーさん>

いやいや、何か他意があるとか思ってませんから^^
ヲアニーさん、字を間違えたな( ̄ー ̄)と思って、これは絶好のつっこみ所とニヤニヤしてました(笑)
これからもつっこみますよ(笑) (パス入れればいいのに^^)

岩盤浴ですけど、ヲアニーさんのライバルの石田純一も、自宅で岩盤風呂に
入ってるらしいですよ。
2人共、男前を維持するのに大変なんだな~と感心しました(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/03/13 19:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/85-6d6b4e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。