山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

富士フイルム X-Pro2 



20160304_0016.jpg



20160304_0014.jpg




私がデジタル写真でこだわっていたのは、レンズそのものの色味や雰囲気だったのですが、
FUJIのデジタルでの色作りを知れば知るほど、FUJIのカメラとレンズを使ってみたくなりました。
フィルム業界の縮小にばかり目を捕らわれ、FUJIのデジタルに対する姿勢を過小評価してしまっていました。

FUJIのフィルム時代から培われた色へのこだわり、開発陣に全て任された使うカメラとしての
他メーカーでは実現できないこだわり。定評有るFUJINON 単焦点レンズ。
レンジファインダー機のようなデザインにも負けて、「FUJIFILM X-Pro2」を使うことにしました(笑)



20160309_0006.jpg











関連記事

コメント

満を持しての新兵器登場ですね^^

あれだけフルに拘っていたゆるポタさんが
APS-Cのミラーレスを購入されたので最初は驚いたのですが
このカメラはかなりの名機のようですね

新兵器を使うとなによりモチベーションが上がりますね
写真は撮る人間の気持ちが宿るといいます^^

あぁ、私もモチベーションを上げたい(笑)

いつか #Qi8cNrCA | URL | 2016/03/14 22:43 * edit *

あれだけ富士をボロカス言うてたのに人って変わるモンですね
ゆるポタさんのスタイルやったらX-Pro1でも良かったような気がしますけど、飽きて要らなくなったら安価で買い取りますからお知らせ下さい

MAD #- | URL | 2016/03/14 23:38 * edit *

いつかさん>

私がフルサイズにこだわっていたのは、オールドレンズの描写のためです。
FUJIの最新技術を楽しむため、それがAPS-Cしかないのであれば、躊躇なくAPS-Cを使います。
どうしてもFUJIのフィルムシミュレーションで画作りしたかったんですよ。
でも、6年のデジタルブランクには困りました(^_^;)
いつかさんも、時代に乗り遅れないようにしないと、後で困りますよ(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2016/03/15 18:28 * edit *

MADさん>

お久し振り! 元気してますか! ちょっと大人になった、ゆるポタです(笑)
FUJIを使うかどうか、自分の心を決めるため、山口まで行ってきました。
山口にはFUJIを知り尽くした方々が居たからです。
で、話しを聞けば聞くほど、使ってみたいと思った訳です。

Pro2を選んだのは、アクロスモードがあり、センサーもエンジンも見直されたためなので、Pro1ではダメでした。残念(笑)
また連絡下さいね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2016/03/15 18:36 * edit *

Pro2購入おめでとうございます。

ギミックのつまったカメラですよね!
富士のレンズはどれも素晴らしいので、
レンズ沼に入ってしまいそうですね。

風景だとミラーレスの方が使い易く、
ほぼ三脚も不要なので機敏に撮影できると思います。

ほぼjpegで撮っても問題なしの画質は、
流石富士フィルム!!!ですね。

Pro2での作品楽しみにしています。

Luca #17FoDnxo | URL | 2016/03/20 04:56 * edit *

Lucaさん>

ありがとうございます。
FUJIの色作りを完全に見下していました。大反省です。
考えてみれば、FUJIだけが50年以上に渡って色について研究してきたんですよね。NikonやCanonは、デジカメを作り出したほんの10年ほどの歴史しかありません。階調の豊かさには、ほんと驚きました。
撮る前に、設定を変えて写る画像を確認出来るのも、ほんと便利。
JPEGでなんの問題も無いですよ!
センサーやエンジンの性能だけではない、レンズの切れの良さも素晴らしいですね。中判カメラのレンズの良さは聞いていましたが、APS-Cのレンズも良さそうですね。どうしましょ(笑)

ちょっと、ベタ褒めしてしまいました(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2016/03/20 11:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/679-259b18d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。