山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

植田ハット 



20131114_0027.jpg



20131114_0048.jpg



20131114_0035.jpg



植田正治写真美術館の窓に貼ってあるシルクハット。
この美術館のデザイン同様、訪れる人に、どう撮る?と
問いかけられているように思える。
それも挑戦という真面目なものではなく、遊び心として。



20131114_0054.jpg



20131114_0060.jpg









関連記事

コメント

植田正治写真美術館は大山に向かって、視界を提供しているんですね。それもシチュエーションをちょいとひねってある。粋ですねえ。
つい、挑戦してみたくなるかもしれませんね。

AzTak #xZCYq0Xc | URL | 2014/01/26 12:20 * edit *

AzTakさん>

そうなんですよ。とても写欲をくすぐる空間です(^^)
この美術館に行くと、必ず誰かここで、撮ってます(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2014/02/02 19:26 * edit *

これは面白い。
ずっと座ってシャッターチャンスを待ちたくなりますね。

ボンジュール #- | URL | 2014/02/19 02:50 * edit *

ボンジュールさん>

ちゃんと椅子があって、座って待ってることができます(笑)
これを撮ってたら、知らないうちに背後に数名のカメラマンが(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2014/02/23 09:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/649-ae8aee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。