山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

アレックス・モールトン 



Img12682.jpg




アレックス・モールトン氏が亡くなられた。

最初は氏の名前さえ知らない私だったが、
BSモールトンに出会いモールトンという自転車を知り、
その原点となった小径車を氏が作った事を知り、
偶然にもその自転車に触れることが出来、
小径車の魅力に益々、引きこまれていった。


小径車にこだわり続けた氏に敬意を表すると共に、ご冥福をお祈りします。









関連記事

コメント

ゆるポタさん
こんばんは

>アレックス・モールトン氏が亡くなられた。
小生も小径車の所有はありませんが、モールトン氏のお名前は
存じておりました。

このような美しい自転車は機能も優れているのでしょうね。
自転車を愛するお仲間として、氏のご冥福をお祈りします。

solo #- | URL | 2012/12/11 17:25 * edit *

むぅ、そうでしたか・・・

私もミニベロに関心を持つようになってから
モールトン氏の名前は知りました

モールトン氏がいなかったら
ここまで小径車の地位は上がらなかったかもしれませんね

ご冥福をお祈りいたします

いつか見た風景 #mQop/nM. | URL | 2012/12/11 21:36 * edit *

soloさん>

モールトン博士が考案した、このFフレームは、
最初にして究極の小径車用フレームだと思います。
この自転車を与えてくれた氏には、本当に感謝です。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2012/12/11 21:49 * edit *

いつか見た風景さん>

ここまで世界的に自転車乗りの心を掴んだ自転車は、そんなに多くはないですね。
男女を問わず子供から大人まで気軽に乗れる、それこそが小径車の良さだと思います。
半世紀が過ぎても乗り継がれている事に、氏は喜んでいることでしょうし、
私も、これからも大切に乗り続けたいと思います。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2012/12/11 21:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/604-f9e63aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。