山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

自転車から見える景色 - 謎のギャラリー - 

手前の木像、小林亜星に似ている(^^)

いらっしゃいませ

安来干拓地に通じる道の空き地に多数の石像群がある。
いつ頃から有ったのかはよく覚えていないが、誰がなんの目的で造ったのか誰も知らない。
(自分が知らないだけか^^)
新作が追加されるわけでもなく、置いてある石像はずっと同じだ。 たまに配置が換わっている程度である ^^;
その代わり、入場料は無料のようである(笑)

謎の石像群 1 謎の石像群 2

謎の石像群 3 謎の石像群 4
※撮った時期はムチャクチャです(構想1年という事にしておこう^^)              

関連記事
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

コメント

こんばんは。

一枚目、大山はきれいに見えていますが、不気味なツーショットですね。
安来干拓地へ行く途中にこんなヘンテコなオブジェが並んでいたのですか?全然気づきませんでした。
ギャラリー石遊の石看板の右にある石像が気持ち悪いです。血を流している幽霊のような…
夜は近づけませんね~。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/05/11 20:57 * edit *

白ネコさん>

こんばんは(^^)
白ネコさんは、このての像が苦手のようですね(笑)
もしかしたら、一枚目の像は、白ネコさんの合格を祈っているかもしれないのに(笑)
でも、安心して下さい。この道は、新しい道路が出来たため、旧道のようになってしまったので
存在自体が忘れ去られつつありますから。
車も余り通らないので、自転車で走るのには最適です(^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/11 21:23 * edit *

豆情報

安来にこんな所があるなんて知りませんでした、また行ってみよ。
下の記事の話からですが、ジャスコの自転車屋にゲルのサドルカバーやビアンキに丁度良さそうな泥除けがありましたよ(^O^)/

それと長距離を早く楽に走るポイントは軽いギヤを選びペダルを早く回す事です(^^)v
一般の方は一分間に60回転(片足が)位と思いますが、それを80~90回転まで上げる事です。
今日はちょっと長めに走ろうって時にでもお試しあれ。

ルート9 #WzzJX4NY | URL | 2007/05/11 22:06 * edit *

知らなかった・・・

以前、このあたりで水鳥を撮りに行ったことがありますが、石像があったなんて気がつかなかったなぁ。
TOPは、確かによく見ると小林亜星に似てますね^^
それに、TOPの画像は石像ではなく木像のようにも見えるね。行ってみたくなりましたよ。

ヲアニー #- | URL | 2007/05/12 08:09 * edit *

ルート9さん>

お、知りませんでしたか(^^) ぜひ名作(笑)を鑑賞しに、行ってみて下さい。
ジャスコのあの自転車屋に、ゲルのサドルカバーがあるんですか?
あの店も、なかなか侮れないですね~ 通販面倒くさいし、覗いてみようかな~。

へー、軽いギヤで、早く回した方が、疲れないんですか。
なるほどー、今度、ちょっと試してみますよ(^^) やっぱり色々コツがあるものですね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/12 17:20 * edit *

ヲアニーさん>

えっ!ヲアニーさんこの辺りに、来た事あるんですか!
なのに、なんで菜の花畑を知られないのだろう(^^;
ヲアニーさんは、私の隠し独り言を見てますね~(笑)
一枚目の像は、木像です。少しだけ、木像もまじっています。
ぜひ、見に行かれて、素晴らしいとでも書いて、石像にのりで(笑)貼ってやって下さい(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/12 17:28 * edit *

これは確かに謎ですね。
でも思わずにやけてしまう愛嬌のある顔をしてますね。
無料のギャラリーうらやましいです(笑)

yama #- | URL | 2007/05/12 20:50 * edit *

yamaさん>

このギャラリー(笑)のほとんどの像は、わずかに微笑んでいるように、彫ってあります。
なんか、憎めない作品です(^^)
都会なら、有料でしょうか(笑) 見るなら見て行けと、言わんばかりに無造作に置いてある
陳列のしかたにも、好感がもてます(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/12 21:54 * edit *

こんばんわ
一枚目の写真面白いですね。
きれいな残雪を抱いた大山の前景に小林亜星?ともう一人の石造(木像みたい)
奇妙な取り合わせで面白いですね。

赤目の滝へのコメント有り難うございました。
ブログのコメントにも書きましたが雨の日の渓谷は滑らないようにお気をつけ下さい。

ishimatshu #- | URL | 2007/05/12 22:23 * edit *

ishimatsuさん>

おはようございます(^^)
ここの石像・木像群は、道路からはソッポを向いているように見えますが、
おそらく、大山をバックに鑑賞できるように、考えてあるように思えます。
地方には、たまにこのような芸術作品(笑)が有って、面白いです。

ishimatsuさんが、私と同じ考えだったので、私も嬉しかったです(^^)
ishimatsuさんこそ、渓谷歩きは、十分注意して下さいね^^ 
お歳だからと言う意味じゃ無いですよi-278

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/13 09:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/57-c4136721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。