山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

カメラつれづれ雑記 - 写真の広がり - 

700_4677.jpg


気がつけば、いつのまにかTOPにスポンサーサイトが表示されていた・・・
忙しさの余り、自転車にも乗れず、12月に入ったら途端に寒くなり、ブログUPを怠けていた(^_^;

何もしなかった訳では無く、こんな時は機材の充実にいそしんでいたりする(笑)
銀塩を始め、まさにその魅力に取りつかれている状態なのだが、懸案事項があった。
それは、私のレンズの中の2大看板(笑)である、「Nikkor P Auto 105mm F2.5」と
「Voigtlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 SL Aspherical」が、フィルム環境では使えない事だった。
105mmF2.5は、非AiレンズのためAi仕様の格下カメラでは露出計が作動せず、Voigtlander15mmは、
ミラーアップ出来るカメラでないと、装着すら出来ないのだ。
105mmは、個人的には所有レンズのなかで一番の描写をするお気に入りレンズで、
15mmは、独特の世界観を表現出来る、私の大好きなレンズなので、この2本はどうしてもフィルムで使ってみたかった。


700_4656.jpg


で、ニコン銀塩カメラのフラッグシップ「F3」が手元に来た訳である(笑)
F一桁シリーズは、ミラーアップが出来、非Aiレンズでも露出計が使える。
良い道具という物は、見た瞬間、触った瞬間、音を聞いた瞬間、分かるものなんだろう。
デザイン、質感、シャッター音、重厚さが違うように感じた。 撮りたいという気分にさせてくれる。
銀塩写真の写真表現の幅が広がるのは、喜ばしい事である^^


とりあえず、スポンサーサイトは邪魔なので、この記事を載せておきます(^^ゞ


              -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



関連記事

コメント

おぉ、なんというカッコ良いカメラでしょう!!
オールドレンズがとてもよく似合っています^^

私はフィルムカメラには詳しくないので調べたら
なんと30年も前に発売されたカメラなのですね
とても状態が良く見えるのは
ゆるポタさんの撮り方がうまいからでしょうか^^

スタイルが洗練されていると感じたのは
イタリアのジウジアーロがデザインしたものだったのですね
赤い縦線がカッコ良すぎです

いつか見た風景 #mQop/nM. | URL | 2011/12/16 21:25 * edit *

いつか見た風景さん>

わざわざ調べて頂き、ありがとうございます(笑)
ニコンF3は、1980年から2000年まで作られたロングセラーカメラで、
それだけユーザーから支持され続けた、名カメラという事ですね。

当時としては高価なカメラですから、大事に使われ続けた個体も多く、
今でも、すごく状態の良い物を探せば見つける事が出来るんですよ。
撮り方が上手い訳では無く、ほんとに状態が良いんです(笑)

ただのカメラに見えますが、何かが違いますよね。
本物のデザイナーが手掛けると、ただのカメラじゃなくなります。
このカメラに、Distagon付けてみたいですね(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/12/17 00:56 * edit *

ずいぶん更新されてなくてスポンサー広告が出てましたね(^_^;)
忙しいのは何よりですが、ひそかに機材アップとは・・・相変わらず(笑)
銀塩カメラにはまっているようですがゆるポタさんはデジタルになる前は
銀塩だったわけですよね?そろそろ飽きるころかと思ってましたが
よりパワーアップされたんですね。
ゆるポタさんのデジタル好きなんでこちらもアップお願いします。(笑)

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2011/12/17 10:59 * edit *

こんばんは

カッコいいですね!!!!
ずっしり手にした感触が伝わってきて
同時に我が心もグラついてきたり(笑

少し前にフィイルム機メインの女性カメラマンさんと
お話する機会がありました。
またまた、ここでもグラグラでした(笑

危ない!危ない!

vino #IpoWw6bI | URL | 2011/12/17 19:25 * edit *

このカメラは、随分以前にCanon New F1と張り合ってたカメラですね。
ペンタ部が取り外せましたよね。


当時は20万円ぐらいしてましたが、現在は1/10ぐらいでしょうか?

ボンジュール #- | URL | 2011/12/17 21:30 * edit *

ぽん太さん>

体力回復のため、休日に自宅で充電してると
ついついPCばかり見る事になり、ついついポチッとしてしまうんですよね(笑)
まあ、中古機材は見つけた時に買っておかないと、良い物は年を追うごとに
減っていくので、確保だけはしておきたいですね(笑)

私の銀塩の歴史は、天体と滝しか撮った事がなく、今のように
色々撮りだしたのは、今回、銀塩に復帰してからなんですよ。
レンズも豊富になったので(^^ゞ 試したい事も沢山あります。
自転車に乗れさえすれば、デジタルも出番があるのですが(^^ゞ

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/12/18 01:00 * edit *

vinoさん>

こんばんは^^
お、ずっしり感が伝わりましたかね(^^ゞ
ちょっと重いですが、手に持っていると何か伝わってくるものがあります。
デジタルとは比べ物にならないほどよく見えるファインダーで、
構図を決め、シャッターを切る。
またそのシャッター音が益々撮る気にさせてくれるんです。

フィルム機材は、とても安い買い物なので、試しに安い物を買って、
一度、試してみる事をお薦めします^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/12/18 01:07 * edit *

F3ですか・・名機に手を出してしまいましたね・・
どんどん深みにはまりそうな予感がします。

ところでWIDE HELIAR 15mmに興味があります。
コシナのこのシリーズはハズレは無いかと思いますが
いかかでしょうか・・

私も自転車はお休みです。
輪行袋に入れて部屋の隅で寝かせています。

equinox #mlDQ20Uo | URL | 2011/12/18 01:11 * edit *

ボンジュールさん>

まあ、正確には、Canon F1と連写性能を競っていたでしょうか(笑)
耐久性とカメラの評判は、Nikon F3の圧勝でしたけどね。
Canon New F1などは、今、使おうと思っても、良い中古を見つける事すら
大変だと言う話しを聞きます。 すぐ故障するらしいです。

銀塩機材は、デジタルの1/10です。
当時はプロが使ってたようなフラッグシップ機が、
2万円台で買えるんですから、いい時代です(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/12/18 01:16 * edit *

equinoxさん>

良いですね~ F3^^
撮りもしないのに、毎晩、手に取ってニヤニヤしてます(笑)
これ以上、深みにはまらなよう、気を付けます(^^ゞ

Voigtlander15mmは、デジタルのD50に付けて使ってましたが、
私は、周辺光量落ちする写真が好きで、まさにツボのレンズでした。
普通に撮っても、どこか違います。
せっかくの15mmも、APS-Cで22.5mmになってしまいますから、
F3で、フルの15mmの写りを楽しめると思うと・・・(^^)

あらら、そちらは冬でも天気良いが多いでしょうから、
乗られればいいですのに^^ 

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/12/18 01:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/535-bebae801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。