山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

銀塩世界 



mono-16.jpg



mono-19.jpg



mono-20.jpg

                                           FUJI ACROS






フィルムで何回か撮ってみた。
デジタルのファインダーとは比べ物にならないほど見易いフィルムカメラのファインダー。
構図とピントをしっかり決め、シャッター半押しで導き出されたシャッタースピードを元に
イメージしながらシャッタースピードを決めて、シャッターを切り、フィルムを巻きあげる。
この一連の動作も、デジタルより写真を撮っているという気分にさせてくれる。
シャッター音やフィルム巻き上げ音も、何故か心地良い響きに聞こえる。

デジタルよりラチチュードが広いので、輝度差のある構図にしても気にする事無くシャッターが切れる。
現像から出来上がったフィルムも、明る過ぎず、暗過ぎず、それなりに写っているのには、ちょっと驚いた(笑)
カメラ任せの絞り優先AEで撮っても、問題無く、それなりの写真が撮れるように感じた。
最後の作品として仕上げるプリントは、ラボの腕次第という事か。

でも、恐らく、これはフィルムで撮りましたと、前置きしなければ誰も気付かないのではないだろうか(^^ゞ
フィルムばかりを見ていれば、微妙な階調の変化で奥行き感がデジタルとは全然違うという事は分かるのだが、
デジタルを見慣れた人が気付くかどうかは微妙で、何か物足りない気がしてしまう。
モノクロの「黒」と「白」の色というのも、焼き方、プリント紙などで千差万別。
モニター上で、表現しようと思っても、スキャンした時点で色が違うので、
どれが本当の色なのか分からなくなった^^;

ここで新たな疑問。フィルム表現とは何だ。





関連記事

コメント

銀塩アップですね^^。
これはプリントスキャンですか。
綺麗にアップ出来るんですね~。
フジカラーCDより綺麗ですね。
私もいろいろ感じるところがありましたが、
表現ですから、自由でいいんでしょうね。
型にはまらない表現が出来るようになりたいと日々思ってます。

クラウン・ベリー #- | URL | 2011/08/23 11:55 * edit *

プロラボにでも頼まない限り、街中のカメラ屋ではカラーフィルムと白黒フィルムを同じカラー用の現像液で処理するという、オソロシイ話を聞いたことがあります。
(出来ちゃうんですね~)

で、私の目は節穴なので、デジタルと銀塩の違いってよくわからないんです(^^;
私は直感的に「この写真、好き!」な人で、色合いかな~、構図かな~、よくわからん。
でも振り返って見ると銀塩のほうが好きな写真が多いです。
やっぱり何かが違うんでしょうね。
フィルムで撮りたくなってきた。でもカメラが壊れてる(爆)

まろの #1ZP.lgTI | URL | 2011/08/23 13:59 * edit *

あらー、銀塩モノクロに目覚めましたか。(笑

表現は自分の感性だから自由で好いのではないですか。

しかし何故FGなのか。

何にしても銀塩だと
写真を撮っている実感が湧いていいですよね。(笑

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2011/08/23 18:26 * edit *

おっ、銀塩の写真アップされましたね^^

もっとも、アップするにはデジタル化する必要がありますから
印刷とはまた雰囲気が違うのでしょうね

私はフィルムでは撮りませんので、よく判りませんが記事を拝見すると
最終アウトプットのほか、撮る過程も楽しめそうですね
まさに男の浪漫でしょうか^^

最後に哲学的な問いがありますが
答えは意外とシンプルかもしれませんね

いつか見た風景 #mQop/nM. | URL | 2011/08/23 20:21 * edit *

クラウン・ベリーさん>

銀塩写真がどれだけ認知されているのか知りたいこともありまして、UPしました(笑)
これは、ネガをスキャンしています。
モノクロの場合、普通のカメラ屋でプリントするのは避けた方がいいです。
プリントするならプロラボに頼むべきです。

フジカラーCDも、避けた方がいいと言う情報も得てます。
データが突然、消える事があるそうです。
私は運よく、その事を分かってる写真屋に出会え、そこでは信頼性の有るDVDに焼いてくれます。

>型にはまらない表現が出来るようになりたい

良い言葉ですね^^
私もそうありたいと思ってます。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/23 22:31 * edit *

まろのさん>

>カラーフィルムと白黒フィルムを同じカラー用の現像液で処理

それは本当ですか(^_^;
モノクロ現像はよそに出すので1週間掛かりますと言われますが、
そう言われた方が、安心出来るかもしれませんね(^^ゞ

フィルムばかりを見てると分かりますが、
銀塩には奥行と空気感があり、豊かな階調による独特の色があります。
デジタルには、オンとオフしか色の変化がありませんが、銀塩にはそれプラス曖昧さがあります。
より自然のイメージに近い銀塩の方が印象に残るんでしょうね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/23 22:48 * edit *

takesanさん>

モノクロ限定では無く、銀塩そのものに目覚めました(笑)
どうも、ボケを重視する私の写風には、フィルムが相性ばっちりに思えてきました。

>何故FGなのか

前回の記事にも書きましたが、「写真は機材では無く、構図です」
ニコンのフィルムカメラで、スナップ向きな軽量コンパクトで、
マニュアル操作が出来るカメラは、このFGしか選択肢がありませんよ。
「F3」で撮ろうが、「FG」で撮ろうが、フィルムの場合、出てくる写真は同じです。
違うのは、それぞれのフィルムの味の違いでしょうね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/23 23:00 * edit *

いつか見た風景さん>

すいません^^; 銀塩は印刷物ではありません。
化学変化により印画紙に焼き付ける物で、印刷とは全然違います。
それと、男の浪漫でもありません^^;
女性でも多くの方がフィルムで撮っておられますし、
女性向けのフィルムカメラ雑誌も多数出てます。

銀塩写真認知度を知りたかったですが、
まさにの回答、ありがとうございます(^^ゞ(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/23 23:13 * edit *

一目で分かりましたよ。フィルムもT Max400でしょう。

というのは全くの冗談で、D700(フル)で同じレンズで同じ撮影条件で撮ったものがあれば、比較できるかも知れませんが、これだと正直全然わかりませんね。(爆)

因みにこの駅は荒島駅とよみますが当たりでしょうか?



ボンジュール #- | URL | 2011/08/24 01:31 * edit *

“微笑”

ありがとうございます。とうとうやってくれましたか!
では私も近々三層センサーの実際の滝画像を紹介しなくちゃいけませんね!

現在ニコンの標準ズームレンズを手放してSD15+17-50のズームを購入する予定です。
なぜかこの記事を見て無性に三層センサーを使ってみたくなりました。(笑)

☆銀塩にはそれプラス曖昧さがあります。

合焦した部分の質感とそうでない部分の諧調の繋がりになんともいえない柔らかさが感じられますね。
最近阿波和紙に滝写真をテストプリントしているのですが、どうやらシャープで精細に表現することだけが
臨場感を高める事ではないのではないかと思いはじめていた所でした。
きちっと解像しているんだけれども、なんともいえない“味”がある。
この味の部分は曖昧さが関係しているのだと・・・
実際人間の目はレンズほど見えていなくて、曖昧な部分がかなりあるのかもしれませんね!
それをどんどんどんどん高精細にやっちゃうもんだから無機質な絵になり美しいんだけども味がない。

今日はいい事感じさせて頂きました。ありがとうさんです。

mikumano #nmxoCd6A | URL | 2011/08/24 07:02 * edit *

ボンジュールさん>

どうもモノクロより、カラーネガの方がフィルムの雰囲気が分かり易い気がします。
カラーを見慣れてるせいかもしれません。
次回は、カラーネガをUPしたいと思います。
モノクロも、このISO100のアクロスより、トライXの方がフィルムっぽく見えるかも(笑)

恐らく撮り比べたら、余りの違いに幻滅して、デジタルをモノクロ化したく無くなるかもですよ(笑)
因みに、ここは荒島駅ではありません(笑) 荒島駅には木製のベンチはありません。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/24 21:50 * edit *

そうですね、印刷と現像は全く違いますね(^^;
プリントアウトしたものという意味です

あと「男の浪漫」は感性に訴えるものを
男の浪漫と表現したつもりだったのですが使い方を誤りましたね
(決して女性を差別した訳ではありません)
私が女性に優しいのはゆるポタさんもよく御存じでしょ(爆)

まぁ、私が銀塩写真を良く知らないのは否定しません(笑)

いつか見た風景 #mQop/nM. | URL | 2011/08/24 22:02 * edit *

mikumanoさん>

おお、それは楽しみです。
一体どのような写りに変わるのか、この新技術は、実際に確かめてみたくなりますよね。
デジタルは、まだ発展途上なのかもしれませんね。

私がデジタルを始めた頃は、そのシャープで綺麗な画像に心酔したものです(笑)
でも、最近、心象写真に傾いてきたせいもあり、デジタルの無機質な冷たさが馴染めなくなりました。
オールドレンズに走ったのもそのせいですね(^^ゞ
確かに人間の目は、脳からの指令で、かなりいい加減に映像化されているようですね。
記憶に頼る部分が多いそうです。
ですから、余りにも写り過ぎてると、脳が映像化に困り、違和感を感じさせているのかもしれません。
私ははっきり言って、フィルムの写りの方が好きです。

mikumanoさんのような方には、もっと良い写真を見てもらいたいと思いました。
どうしようか(^^ゞ

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/24 22:27 * edit *

いつか見た風景さん>

申し訳ありません、気を悪くされてたら謝ります<(_ _)>
ただ、最近、写真に対して思うところがありまして、
印刷、男の浪漫と言うワードに対しては、妥協出来ない部分がありまして
あえて書かせてもらいました。
コメントというのは、簡単そうにみえて実は難しいですよね。
私が最近コメントに回らなくなったのも、そのせいです(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/24 22:40 * edit *

知ってのとおり
僕には違いがよくわからないですが

>デジタルの無機質な冷たさ

には同感です。
最近D50の写真をあさっていると
D700より温かみがある気がします。
気のせいかもしれませんが、
技術が上がるほど冷たくなる気がしてます。

陽 #- | URL | 2011/08/25 04:07 * edit *

はじめまして

ケンケンさんのところから飛んで参りました
自転車と絵や写真をみるのが大好きなvinoと申します。

素晴らしい光の描写に一目惚れいたしました。

またちょこちょこ訪問させて頂きたいと…
よろしくお願いします。

vino #IpoWw6bI | URL | 2011/08/25 19:52 * edit *

陽さん>

気のせいではないと思います。
画素数が上がるほど、写り過ぎるので冷たく感じるんでしょうね。
滝写真のように描写に解像力を必要とする被写体なら画素数が多い方が
良いと思いますが、ポートレートとかスナップなら、D50の方が雰囲気は出るでしょうね。
お子さんを撮られるなら、D50をお薦めします。

そうゆう感覚があるから、陽さんもオールドレンズに興味を持ったんだと思います。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/25 21:59 * edit *

vinoさん>

初めまして、コメントありがとうございます。
一目惚れなんて言われると恥ずかしいですが(笑)ありがとうございます。
ケンケンさんとは、写真のスタンスが全然違いますが、
よかったら、また覗きに来てやって下さい。
こちらこそ、よろしくお願いします。

私も、絵画は好きです^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/08/25 22:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/525-89c6eef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。