山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新・山陰の滝を見る - 不動滝(青谷町) (春) - 

     

                  

     

     

鳥取県青谷町お手軽3滝、三つ目は「不動滝」。一の滝とも呼ばれている。
霊場の中に在り、信仰の滝なのだろう。鳥取県には不動と名の付く滝が沢山ある。
大山信仰もあり、この地に修行や祈りに来る人が多かったためだろうか。
この不動滝も、滝に打たれるにはベストな高さと水量だった(笑)
縦に長い滝は、フルの広角だとワイド感が出て、臨場感があっていい。

                  

     


◎ 不動滝(青谷町)  (第78選)
   名瀑度  ・・・・ ★★★⋆
   滝見道難度・・・ ★★(歩いて5分)
   落差   ・・・・・ 12m 
   苔度   ・・・・・ 30%

 ・鳥取市青谷町 勝部川支流 ……
   山陰道 青谷IC下りて、51号線を走っていると、不動滝の案内板が有る。
  

・AF-S VR Nikkor ED24-120mm F3.5-5.6G
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700


           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


関連記事
thread: 滝・渓谷の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

コメント

新緑が良い塩梅ですな。
日本の滝は霊場になっている場所が多いみたいですね。
「霊場に敬意を払って安全に撮影してください。」と焼きそばを食べに行ったあのお方がおっしゃられてました。(笑)

ボンジュール #- | URL | 2011/05/17 15:48 * edit *

飴ですね(笑)
とろ~っとした感じがいいですね。
今日もいろいろ試してみましたが、私もやはり飴がいいかな~と思いました。
絹のような流れもいいですが、あまりやりすぎると落書きのようになります(笑)
そろそろ滝撮影に行ってみたい・・。
実は今日も滝に行ったんですがね(大笑)

クラウン・ベリー #- | URL | 2011/05/17 16:56 * edit *

ボンジュ~ルさん>

背景の木々にリアリティがあると、滝も引き立ちますね。
D50だと色の変化に、とぼしかったですから(^^ゞ

日本の滝は、修行には欠かせないものですからね(笑)
私は、いつも手を合わせてから、撮影してますよ(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/17 21:24 * edit *

クラウン・ベリーさん>

ハハハ、飴ですか(笑)
面白い表現です^^
流れも、その速さや量、光の当たり具合で、色々な形に撮れますね。
それがまた面白いと思います。

今年、既に滝撮りに行っておられませんでしたっけ?
私も、近い内に出雲にお邪魔したいと思います。その時はよろしく(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/17 21:29 * edit *

ゆるポタさん 今晩は
お手軽3滝、それぞれに表情が違いますね
私は三つ目の細い滝が落ち着けるような気がして好みです
落差12m・・見上げると、膝がくがくですね(笑)

ケンケン #rolxWucI | URL | 2011/05/18 00:00 * edit *

この一の滝は正直あまり好きではありませんでした。
というのもさほど風も強くはなかったのですが
落ちる水圧?が凄くて水しぶきが半端ではなく
レンズが曇ってとても下からあおって撮ることができなかったです。
このときは問題なかったのでしょうか?
1や最後のカットはまず無理でしたね~(^_^;)

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2011/05/18 08:44 * edit *

ケンさん>

おー、ケンさんから滝記事にコメントをもらえるとは(笑)

ケンさんは、この不動滝が気に入りましたか。
滝は、一つとして同じ形は無いですから、それぞれ個性があって楽しいです。
落差10mくらいは、それほど高くは実物見ると感じません。
超広角で撮ると、物凄く高く感じるかもしれませが(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/18 19:47 * edit *

ぽん太さん>

一方向からの風の流れで、飛沫が凄い所もありましたが、
そこを避ければ、フードとタオルでほとんど問題無かったですよ。
それに、超広角だと、それほど滝に近づかなくてもあおれますから、
余計、飛沫を避ける事が出来ます。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/18 19:52 * edit *

おぉ、これが「一の滝」ですね
たしかに不動滝という名前はいろいろ聞くような気がします

広角で写す滝は迫力満点ですね
滝の角度がそれぞれで構図の勉強になります^^

いつか見た風景 #mQop/nM. | URL | 2011/05/18 21:46 * edit *

いつか見た風景さん>

ただ不動滝と呼ぶところが多いので、区別に困る場合もあります(^^ゞ
不動と言う言葉が、滝に合ってるんでしょうね。
後、龍という言葉も(笑)

構図の勉強になりますって、いつかさん、滝撮らないでしょう(^_^;

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/18 22:20 * edit *

これは一つ目の滝とは違うのですか?
同じように見えます(^^ゞ
今年は写真だけでなく是非滝に打たれてみてください(笑)

まっちゃん #/aF5ZJNE | URL | 2011/05/18 23:37 * edit *

こんばんは。

不動滝、たしか滋賀県内にもあったような気がします。
お手軽と聞くと行ってみたいですな。
ナニナニ山陰道青谷ICとな。
里帰りのついでに立ち寄るにはちと遠いですな。
ほぼ鳥取ではないですか。
逆にこっちからでも何とか日帰りできるかも。

最近滝見に行ってませんが、カメラも新しくなったことですし...ゴホゴホ。
レンズは何がよいでしょうね。確かマクロって教えていただいたような気がしてますが...
ちょっと現実的になってきました。笑

Kazz #nGdA3O4A | URL | 2011/05/19 00:22 * edit *

まっちゃん>

湯原滝と、この不動滝が同じに見えますか!
まっちゃんは、滝撮りを止めて正解だったかもしれませんね~(爆)
あんなちっちゃな鳥の違いは分かるのにね~ そっちの方が私には区別つきません^^;

まっちゃんが滝に打たれたいと言うのなら、付き合います(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/19 19:54 * edit *

kazzさん>

青谷町に行かれなくても、そちらからさらに近い鳥取市内に
お手軽に行ける滝がゴロゴロしてますよ。
鳥取市の雨滝周辺や、若桜町周辺に行ってみて下さい。

画素数も増えた事ですし(笑) 滝撮りにも行って撮ってみて下さい。
D40とは違うと感じるはずです。
滝撮りにマクロは、お薦めしませんが^^; (あのシグマの広角が使えると思います。)
それ以外の物を撮るのなら、マクロレンズを強くお薦めします。
タムロンの90mmや60mm、ニコンの60mm、はたまた105mmマニュアルレンズ(笑)←本当に良いです。
5万円以下で、良いマクロレンズが沢山あります。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/19 20:14 * edit *

ゆるポタさん こんばんは~
山陰滝百選、不動滝の流れる音が聞こえてきそうです。
美しい流れ・・綺麗に撮られていますね~
確かに不動滝と言う名の滝は多いですよね・・
関東にも多くあります、滝修行にバッタリもありましたね。
そろそろ私もこの様な滝を撮りに行こうと思っています。

toshi.X2 #klq26XPE | URL | 2011/05/19 20:53 * edit *

toshi.X2さん>

こんばんは^^
轟音と共に流れ落ちるのでもなく、ちょろちょろと流れるのでもなく、
適度に気持ち良く流れ落ちる滝を見てると、落ち着きますよね。
そんな流れを撮りたいと思っていますが、ありがとうございます(^^ゞ

なんと、滝修行を見た事ありますか。私も一度見てみたいとは思っていますが(笑)
関東の滝も見てみたいですね。色々紹介して下さい。楽しみにしています。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2011/05/19 21:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/506-2df1d8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。