山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サイクリングロードを走る - 三瓶山北斜面自然林自転車コース - 

      三瓶山

島根県の「三瓶山」は自宅から車で片道2時間30分も掛かるため、あまり行かない。
しかし古代の埋没林が出土したりして、周辺が徐々に整備されてきて、
遊歩道や自転車コースが出来てると聞いたので、久しぶりにちょっと行ってみた。
そしてついに、一眼の出番がきたので、意気揚揚である(^^)

      

      

この自転車道、雰囲気はまずまずである。まるで自転車専用林道を走っているような感じだ。 
(秋とかは紅葉で非常に良いんじゃないだろうか)
しかし、アップダウンが激しすぎる上、自転車を押して階段を登らなければならない箇所もあり、
人によって評価が分かれそうな所ではある。

ところで一眼とコンパクトの違いはと・・・・・・全然まるっきり違う!(上と下の画像、同じ場所から撮影)
      コンパクト・・・

さすがにこれだけ違うのかと、少々、ショックを受けた・・・ 違って当然だけど (^_^;ゞ
(やはり色の微妙な違いで、奥行き感も比較にならない)
しばらくはコンパクトと併用して、パチパチ撮ってみようと思う。

※結局、今年はあまり一眼で撮らなかった・・・ノートパソコンの容量が・・・(98だし)
  宝の持ち腐れである(^_^;ゞ   でもなんか思ってた画像と違って不満である・・・


関連記事
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

コメント

こんばんは

一眼とコンパクトってこんなに違うのですね...実は私も「熱中人」の番組は大好きで、三角点も
見ましたし、鉄道防風林やミュージシャンの向谷実さん(カシオペア)の時のことは今でも印象に
残っています。
写っていた自転車は「ビアンキ」の折りたたみですか?やはりイタリアものはデザインがかっこいいですね。 またちょくちょく訪問させてください。

まろ #- | URL | 2006/11/26 00:15 * edit *

こんにちわ。
一眼レフデビューおめでとうございます。
ちょっと重いので出しづらいですが
すばらしい景色をいっぱい撮ってくださいね。

ozunu13 #- | URL | 2006/11/26 09:16 * edit *

まろさん>

コメントありがとうございます。
また一人「熱中人」ファンを発見!さすが全国と思ってよくみたら、
まろのさんご自慢の旦那さんではないですか(^^) 始めまして、こんにちは。

鉄道旅行が趣味なんですか、全線走破されてるとはすごい!
鉄道旅行といえば、関口知宏氏の「列島縦断鉄道乗りつくしの旅」に私は感動しました。
ちょっとやってみようと、今年の春、福岡まで普通電車で野球を見に行きましたが
普通電車のシートは私のヘルニアに合わず、腰が痛くなって帰りは特急にした
苦い経験があります(^^; (へたれです^^)
この番組ちょっと前、総集編で3日間再放送してたのに、録画忘れててショックでした。

私の愛車はビアンキのトレビリオという折りたたみです。
ダホン方式の折りたたみなので簡単、丈夫でとても気に入っています(^^)
夫婦そろって見てもらえるとは非常に光栄です。
たまにしか更新してませんが、どうぞよろしくお願いします。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2006/11/26 16:51 * edit *

ozunuさん>

こんにちは(^^) 
ありがとうございますというか、半分はozunuさんの影響ですから(笑)
たしかにちょっと持ち運びをどうしようか、考えさせられました。
気に入ったポシェット風のカメラバック手に入れるまで
しばらくの間、自転車に乗っても、カメラ使わずじまいでした(^^;

しかし、デジタル一眼ちょっと白とびが激しすぎません?
オートで撮ってるとすぐ白とびして、画面ですぐ分っちゃうので、とても難しいです・・・

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2006/11/26 17:07 * edit *

ゆるポタさま

お返事いただきありがとうございます。関口知宏氏の番組は私も感動しました。実はこの番組のルーツは鉄道紀行作家の宮脇俊三氏(残念ながら2003年に亡くなりました)が書いた「時刻表2万キロ」「最長片道切符の旅」という紀行エッセーです。書店で文庫本として出ておりますので
もし興味があればご覧ください。ちなみに私はこれらの本の出会いが「国鉄を全部乗ってやろう」
のきっかけとなりました。最近は時間もなく、好きな鉄道旅行はあまりできませんが、最近、妻(まろの)と自転車にはまりだしてダホンでちょくちょく出かけたりしています。こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

まろ #- | URL | 2006/11/26 22:41 * edit *

すごい資料です

・・・・・・・たぶん。。。

マクロはあきらめてるけど、広角で
ここまで違うとは。。。。

でも、並べてあるからわかるけど、たぶんわからん。。
詳しい人はわかるんだろうね・・・・

写真をやめて言葉だけにしようかなぁ・・・・
うんにゃ、動画がほった老人にはある♪

ほった老人 #- | URL | 2006/11/27 00:44 * edit *

うーん

解像度、と言うんですかね?表現が。
違う木に見えますよね~。

デジ一、欲しいですが・・皆さんの作品を見て楽しむだけにしておきます。
(正直、そっちに行ったらえらい事になっちゃいますw)
これからもため息の出る画像、よろしくです^^

himiyoshi #PnFm5lIg | URL | 2006/11/27 06:53 * edit *

まろさん>

こんばんは。
なるほど、そんな本があったんですね。ちょっと本屋で探して見ます。
しかし関口知宏にはびっくりしました。
絵はうまいし、陶芸もできるし、楽器は弾くし、作曲もするし、英会話出来るし(ヨーロッパ編)
これまでの人生で密度の濃い毎日を送ってきたんだなぁと、ちょっとうらやましくなりました。
それまでは、呼び捨てでしたが、今はさんづけです(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2006/11/27 20:54 * edit *

ほった老人さん>

こんばんはー。
ほんとにこんなに違うとは思いませんでした(^^;
比較のため、縮小率も処理も(輪郭強調を普通)同じにしてます。

大丈夫ですよー、私のコンパクト200万画素の古いのですから。
それにレンズがボロで画像の四隅がブレたようになるんです。
ほった老人さんのカメラなら並べない限り判らないでしょう(たぶん^^)
写真はあったほうが良いですよ。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2006/11/27 21:17 * edit *

himiyoshiさん>

こんばんは(^^)
やっぱりマシンの性能が中国製ママチャリと高級ロードぐらいの差があるんですかね。
レンズが違うんで、まったく同じ構図にはならないですけど、
発色数とか画素数が違うとこんなに違うんですねー。

私もえらい事にならないように、ほどほどにすることにしてます(笑)
himiyoshiさんのような自転車状態になったら大変ですから(失礼^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2006/11/27 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/50-64fd83b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。