山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 向滝 (夏) - 

     

     

     

私にはリベンジしたい滝があった。
前回、雪解けの怒涛のごとく流れのせいで、雰囲気丸つぶれ、その上雨まで降り出し、あえなく撤退した
「向滝」である。
             →          山陰の滝を見る - 向滝 (冬) -

私が三朝方面に行きたくなったのは、この滝の個性的な姿と、シルキーな流れの写真を見たからだった。
今回、馬場の滝に来たのだから、この滝にも寄る事にしていた。
天気が余り良すぎると、滝に日が射し、台無しになるのだが、奇跡的に、この滝に来た時だけ雲が出てきた。
どうぞ撮りなさいと、この滝に勧められたようで、一気にシャッターを切らしてもらった^^
苔生した岩壁といい、滝壺の水面の色といい、やはり良い滝である。
怪長でさえ、「良い滝だ」と、感心されていた(笑)

尚、この向滝を正面から撮ろうと思うなら、長靴が必須である。結構深いので、長い長靴が良い。

     

     

特効微粒子を肌に感じ、素晴らしい滝を眺めながら、旨い珈琲を飲む。
やっぱり、滝見は止められない^^   

     


満足気な表情で、自分で淹れた珈琲を飲むtakesanさん。
どうやらストレスも発散出来たようだ(笑)
このひと時のために、自分で車を運転し、30kg近い装備を背負い、甲斐甲斐しく我々に珈琲を淹れてくれる(笑)
全部、お一人でこなしてしまい、こちらも恐縮なのだが(^^ゞ 本人が喜んでいるので、良しとするか(笑)
これに、倉吉方面はカーナビ並に詳しいヲアニーさんと、お二人に任せておけば、私は座っているだけで
いいので楽である(爆) 何時もお世話になります^^

                                                       まだ続く・・・
関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

コメント

素早いアップでコメントする前に向滝 がアップされてしまいました。(笑)
馬場の滝は位置を把握していたんですが
こちらの滝は割と近いのでしょうか?
馬場の滝は、ほんとずっしりとした感じの安定感のある
男らしい滝ですね~ストレートに滝壺に落ちる滝もいいですが
こうゆう造形美のある滝が僕は好きですね。
向滝も前回と違ってとてもシルキーで綺麗ですね
同じ滝でも環境でこうも表情が変わるものなんですね
また機会があれば行ってみたいですね~
紅葉の時期に小鹿渓と一緒もいいかもしれません。

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2009/09/14 09:45 * edit *

まだまだ日中は暑い日もありますから、水のある風景は良いですね。^^
まだ滝見には足を踏み入れておりませんので、
お写真で楽しませて頂いておきます。(笑)

また、お供の方が良いと助かりますよね。
明日、明後日とそちらの先の方に職場数人と行くのですが、
切符・宿・観光その他と何故かみんなする羽目に・・・
そういえば、いつもこのパターンを踏んでる気がします。^^;
まぁ、風邪もなおった事だし、良しとしますか。^^

sugar #- | URL | 2009/09/14 18:56 * edit *

馬場の滝も良かったけどここも良かったね。^^
前回行った時はあまりにも水量が多く圧倒されてしまいましたね。(^^;

やっぱ、滝見とくれば珈琲でしょう。(笑
日頃のストレスはぶっ飛びましたよ。(笑

まだブロバイダから書類が送って来ません。(^^;
今週には来るかな~?
来次第アップしようと思ってます。(^^;

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2009/09/14 18:56 * edit *

ぽん太さん>

予約投稿です(笑)

馬場の滝は、良いですよ。
今回、水量少な目で、岩肌が露出してたので、余計印象的でしたね。
自然が造り出した、偶然の美って、やっぱり良いですよね。

向滝は、やはり、この程度の流れの方が雰囲気良いです。
私が滝を四季別に分けているのは、時期によって同じ滝でも
全然表情が違うためです。

私も小鹿渓には興味有ります^^
今回、お誘い出来ませんでしたから、まっちゃんと3人で行きますか(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/09/14 21:09 * edit *

sugarさん>

日中、覗いてもらえば清涼感が有るかもしれませんが
夜見ると、寒く感じるかもしれないですね^^; 最近は。

私は恵まれているのかもしれませんね(笑)
狂会の方々には、非常に助かってます。

sugarさんの場合、みんなする羽目にと言うか、ご自分で
みんなしないと気が済まないんじゃないですか?(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/09/14 21:19 * edit *

takesanさん>

あれ? 自宅でネット出来ない方からコメント来ましたが
何処から、コメント書いているのでしょう(笑)

向滝は、リベンジ出来て私は満足ですよ^^
思い描いてた通りの流れでした。長靴も正解でしたし。
持って行って無かったら、歯ぎしりしてたでしょうね(笑)

今回の珈琲は、特に美味しかったですよ(^^)
滝見でストレス発散出来れば、安いものでしょう。物欲に走るより(爆)
本当にUPされるのだろうか(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/09/14 21:25 * edit *

これはまた面白い滝ですね。
下が広くなってますから末広がりというか、縁起が良さそうです(こじつけ?)
長靴で助かったようですが、仮になくても靴脱いで裸足で入ればいいじゃないですか。
気持ちよかったでしょうにψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ
それにしてもtakesanさんのストレス発散って写真撮りなんでしょうか、珈琲淹れることなんでしょうか(笑)
珍しく続きですか^^

まっちゃん #/aF5ZJNE | URL | 2009/09/14 21:46 * edit *

ありゃ、珍しく引っ張りか^^;
今回の滝は2つとも本当によかったですね。
TOP画像の滝は、正面から撮った後の、珈琲を飲む前に撮ったのだろうか。
さすが、滝の狂祖様は側面からも撮ることを忘れなかったね(笑)
まだ三朝の滝で未踏のところもあるようだから、今度は紅葉の時期にでも全員で行ってもいいですね。
三徳山トレッキングで、某情無理事に30キロの珈琲セットを担いでもらって、投入堂を眺めながら飲むのもいいと思うが・・(爆)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2009/09/14 22:14 * edit *

まっちゃん>

なかなか個性的な滝でしょう^^
写真を一目見た時から、見に行こうと思ってた滝です。

この前みたいに、裸足で歩けるような岩場じゃなかったですね^^;
滑って、ご自慢の50Dが、とんでもない事になりますよ(爆)

多分、takesanさんのストレス発散は、お喋りではないかと思います(爆)
ほっといたら、恐らく2時間くらいは平気で、しゃべり続けられるでしょう(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/09/15 18:27 * edit *

ヲアニーさん>

今回は、倉吉・三朝でも1・2を争う滝ばかりでしたからね^^
贅沢な滝見でした(笑)

ヲアニーさんもちゃんと横から撮ってるじゃないですか。
どの角度から見ても、良い滝でしたね。

私としては、次回は、三朝にするか、島根の滝百選にするか迷ってるところです。
人数が増えるほど、takesanさんの装備は重くなりますから(笑)
どうでしょうね^^; 鉄人takesanさんも、今回くらいが限界でしょう(笑)

ヲアニー怪長が、全く気付かなかった、ある物をUPします(^^ゞ

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/09/15 18:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/340-4e276051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。