山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 阿蘇山一の滝 (春) - 



          



鳥取県倉吉市岩倉に在る 「阿蘇山一の滝(岩倉の滝)」である。

この滝を見て、まず目に入るのは滝周囲の石像群である。
この滝も不動明王を祀り、信仰の対象になっているが、さらに行者の道場ともなっている。
滝に打たれると病気が全快するとされ、石像群も信者が奉納したものだそうだ。

この石像群に囲まれた滝を見ていると、自然の神聖さというよりも、信仰としての神聖さを強く感じる。
日本人が、いかに滝を自然の象徴として感じ、信仰の対象として崇めているかを、改めて感じた。
天然の滝だが、流れは人為的に変えてあるような気がする。






◎ 阿蘇山一の滝(岩倉の滝) (第63選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★(本堂から歩いて200m)
   落差   ・・・・・9.3m
   苔度   ・・・・・5%

 ・倉吉市岩倉 岩倉川支流 ……
  国道313号線を倉吉方面に進み、上古川と白山命水の看板がある信号で左に曲がり、
  309号線を走る。T字路で、再び倉吉方面に曲がり、岩倉と書いてある看板を見て右に曲がる。
  そのまま岩倉集落を走り進んで行くと、道が狭くなるが、気にせず直進。
  やがて、 阿蘇山一の滝の案内板が見えてくる。その前方にとても小さな石橋があり、
  その橋を渡り、物凄い林道を500mほど走ると、以外なほど大きな本堂が有り、駐車できる。
  そこから200mほど歩くと、この滝が在る。
            

 38号線を走り、この岩倉と書いてある看板(右端)で右に曲がり、岩倉集落に入る。
 

 道路が狭くなるが、そのまま直進。
 

 やがて、この阿蘇山一の滝の案内板が見えてくる。
 

 この石橋を渡る。普通車には鬼門か(笑) 渡れても出れなくなる危険あり。
 でも、車でないと、500m以上登山することになる。
 

 物凄い傾斜有りの狭い林道を抜けると、走ってきた道からはあり得ないような、大きな本堂がある。
 

 滝への案内板。
 



関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

コメント

すご~っまた滝ですね。しかし沢山ご存知で・・
たしかに人工的な感じはしますがかっこいい滝ですね。
下から2枚目のカットは噴水のようになっているんでしょうか

倉吉周辺にもいろいろ良いところがありますね~
場所を把握して効率よく廻れるようにスケジュール組もうかな~(笑)

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2009/04/27 11:39 * edit *

2枚目のアングル遠近と躍動感が感じられ、とても気に入っているのですが・・・
物凄いところに手すりが配置されちゃっていますね!

写真を撮る側としてはちょっぴり残念な感じですが、熱い信仰を集める場所としてなら
仕方ないですね!

ゆるポタさん、再度やって参りました。
家のブログ、認証コード良くないですね~
私も3回もトライしてしまいました。
「uLFlRo」で正解だったようです。
ホントどうもすみませんでした。

mikumano #nmxoCd6A | URL | 2009/04/27 13:41 * edit *

ゆるポタさん、春の社員旅行で九州に行ったのかと(笑)
滝の写真もすてきですが、
私の目は、滝の名前よりも個人名が目立つ案内板にくぎ付けになりました(爆)

NASUKA #- | URL | 2009/04/27 14:29 * edit *

ぽん太さん>

百選を目指しているので、色々知ってないと100本になりません^^;

なかなか風格ある滝で、信仰するに値する滝だと思いました。
滝口は、写真のように吹き上げる感じになっていて、どうも人工的に細工が
してあるような気がします。
滝の天辺に不動明王像が有り、それを引き立たせるためではないかと思います。

倉吉というか三朝町周辺ですね。
この前、ぽん太さん、三徳山に行かれてましたが、この山にも不動滝が在るんですよ。
今回紹介した2本の滝は、三朝町周辺では特に地味な滝です^^;
行かれるのでしたら、残り8本、派手な方をお教えしますよ^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/27 18:04 * edit *

mikumanoさん>

この滝は、修行の道場として使われているので、滝周辺は完全に
人工物で造り替えられています。
手すりの横には、ポールが立ててあり、夜でも来れるように電球が付けてあります。
私の様にただの興味本位で、ズカズカと踏み込む場所では無いのかもしれませんね。

こういった人工物との組み合わせだと、滝の表現が難しいです^^;
私の手には負えませんでした(笑)

※mikumanoさん、コメント入れようと思ったのですが、認証コードが一致しませんと出ます^^;
半角英数の大文字と小文字でいいですよね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/27 18:13 * edit *

NASUKAさん>

えっ? NASUKAさん、この理事長の方とお知り合いでした?(爆)
偉い人なんでしょうね~(爆)

倉吉にも、阿蘇山と言う山が有るようですよ。
なんか歴史有る山のようです。
近くに岩倉神社があり、歴史の説明が書いてありました。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/27 18:18 * edit *

ここは滝でありながらも、私目線では石像に目がいってしまいますね~。
確かに滝口は怪しいです(^^;)

> 渡れても出れなくなる危険あり。

と、ありますが、帰りは曲がりにくいということでしょうか?
こういうレポは非常に助かりますね~。
あ~行かなくて良かった(爆)
冗談はさておき、随分と立派な看板と本堂がありますが、
周辺の景観だけでも被写体としては、魅力的に見えますがどうでしょう?

やはりこういうマニアックな場所は先に行ってもらうに限ります(爆)

マシンガン #mQop/nM. | URL | 2009/04/27 21:07 * edit *

タイトルを見て九州旅行に行ったのだと思ったよ(笑)
確かに、TOP画像や2番目の画像を見ると、人工物が目につきますね。
もっとも、腹(黒)怪長がずっこけないように手すりもつけてあるのだろう(爆)
ぜひ、これは千葉の寺の住職さん(写進化狂会役員線香委員長)にPRしよう!!
腹(黒)怪長が遠慮するなら、おいらが押し売りしてもいいのだが・・(笑)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2009/04/27 21:22 * edit *

マシンガンさん>

滝もわりと立派なのですが、周囲の石像群のインパクトが強すぎます。
撮ってませんが、まだまだ、沢山の石像があります。

マシンガンさんのザンジバル級なら大丈夫だと思いますが
本堂に行くまでの林道の急坂で、ひっくり返る危険があります(爆)

そうですね~ 石仏や山奥の修行場の雰囲気を撮るなら、魅力ありますね。
モノクロ表現が合いそうな場所です。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/27 21:45 * edit *

ヲアニーさん>

倉吉にも、阿蘇山があるとは、私も知りませんでしたよ(笑)
私が持っている文献には、「岩倉の滝」と書いてあり、どちらにしようと思いましたが
現地の案内板に合わせて、「阿蘇山一の滝」としました。

結構地面も濡れてて滑りますし、お年寄りも来るようで、手すりが
付けてあるようです。
私は、夜はどうゆう雰囲気になるのかが気になりましたよ。
電球が1個だけ、付けてあります。ロウソク立ても多いです。

千葉の住職さんに、ぴったりな感じの滝ですね^^
押し売りお願いできますでしょうか(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/27 21:53 * edit *

何だか怖くて一人では向かう気がしない場所ですね(笑)
曇天ならよけいに足がすくみそうです(爆)

あの本堂には紅葉が合いそうですね。
周りの木は何だったんでしょうか?
噴水のように見えますが、上にある石像のような物(?)から水を噴きだしてるんでしょうか?(爆)

まっちゃん #/aF5ZJNE | URL | 2009/04/27 22:08 * edit *

まっちゃん>

まっちゃん、グーグルマップの件、ありがとうございました。
やはり、私の周囲で頼りになるのは、まっちゃんだけのようです(笑)
早速、導入してみましたが、地図が欠けたりしますが^^; なんででしょう??
細かい道までは、書いて無いようですね。道なき道を進むという感じです(笑)

それほど怖くは無いと思いますよ。寺や神社に行く感じでしょうか。
本堂の周囲の木は何でしょうね~(^^ゞ 分かりません。

多分、滝の上に有る不動明王像の下に細工がしてあって、噴水のようになっている
と思います。 上まで登れないので、確認してません^^;

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/28 19:59 * edit *

なかなかよさげな滝ですね。^^
最近精力的に滝に行かれてますね。(笑

煩悩を払いに行かないといけんかな~。(爆)
地図も貼り付けできる様になりましたね。
感心感心。(爆)

久しぶりにブログ更新しました。(笑
鉄ちゃん編です。(爆)

PS:狂会のホームページ、怪害報告更新しました。(笑

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2009/04/28 20:10 * edit *

takesanさん>

しばらく大人しいと思ってましたら、せっせと記事作ってたんですね(笑)
これからは、毎日更新ですかね、感心、感心 (爆)

人工物が多い割には、印象に残る滝ですよね。
takesanさんも、この鎖に掴まって、煩悩払って下さい(笑)

良い滝見をすると(聖滝)、次に良い滝見が出来るまで、通ってしまいますね^^;
滝見にも周期があるようです(笑)

おお、そうやってHP更新したら教えてもらえると助かります。
この前、怪長にこの事頼んだら、面倒くさいからヤダと、あっさり断られました^^;
やっぱり不信任案出して、takesanさんに

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/04/28 21:23 * edit *

ご無沙汰です

1年のブランクありますが少しずつ復帰しますのでよろしく<m(__)m>
大滝山の滝は行ったことがあるのですが阿蘇は行ったことがないです
素晴らしい滝で滝見台もあるようですね
でもあの橋、私には無理かも・・・
ここの所「温泉+マッサージ」ついでに滝かな?
年にはかないません(^_^;)

hiro #- | URL | 2012/04/21 17:07 * edit *

hiroさん>

お久し振りです^^
hiroさんには、向滝を教えてもらったりと
色々お世話になりましたね。
また復帰されるという事で、また魅力的な滝を見せて下さい。
でも最近、全く滝を撮りに行ってません^^;
今、フィルム回帰しているのですが、フィルムで滝撮れるだろうか(^^ゞ

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2012/04/22 00:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/300-8e5f95b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。