山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰自転車人 - 番外編 オランダの運河 - 

川、運河、大地

ボート

NHKの番組で「男自転車ふたり旅?イタリア1200キロを行く」を観た。
幸い再放送が有り、観る事が出来たのだが、イタリアの風景に感動した。
出演の二人のキャラにも好感がもて、風になれてたのには、ちょっと羨ましかった。
関口知宏の鉄道旅行のように、シリーズ化されそうな予感である。 BGMも良かった。
そこで、今回感動したお礼に、またボンジュ?ルの写真を載せてやることにした(笑)

オランダは海抜以下(大体マイナス4?5メートル)のところがほとんどで、川が一番高いところにあり、
360度平坦な景色が楽しめるそうだ。
この自転車道はロッテルダム北西の、ロッテ川に沿ってある自転車道で、跳ね橋や、風車しかない
景色の中を走れ、ヨーロッパ風のお洒落なレストランやカフェでくつろげるそうだ。
想像するだけで、走りたくなる^^;

跳ね橋

風車と自転車

いつか絶対行ってやるぞ! ヨーロッパ! 


(ボンジュ~ルさんの贅沢生活)
          家

ボンジュ?ルさんは、オランダに家を買っていて、三軒並んだ真ん中の部分が、ボンジュ?ルさんの家で
3階建てである。京都の古い民家のように縦長の造りになっているそうだ。
将来、3階の部分が、私の別荘になる予定である(爆)
家には、サウナが有り、週末には子供と家に設置した鳥籠に飛んできた、鳥を見てバードウォッチングを
しているそうである・・・なんて贅沢な・・・今にバチが当たるぞ(爆)

鳥

          サウナ

ボンジュ?ルさんの贅沢生活については、まだ続くかも(笑)

関連記事
thread: オランダ | janre: 海外情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

コメント

いいですねぇ、きれいな風景。写真もお上手!オランダは坂がないですもんね。リカンベントにはぴったりです。というわけでオランダはリカンベントの本場の一つなんですよ。何を隠そう僕の1台目ShockProofをつくってるM5社はオランダ西南部にあるミデルブルグに本社があります。他にも2,3代表的メーカーがひしめいてます。ゆるポタさんが移住するときには、トランクの隅に僕を詰め込んでつれていってくださいましね。(笑)

kogikogi-life #t7ALjxuw | URL | 2009/01/10 00:24 * edit *

でも、オランダはtakesanさんには物足りないかもですね(笑)
ヨーロッパは国によって色んな特徴があると思うので、
是非一周してみたいですねぇ~~(無理だけど(^_^;)

NASUKA #- | URL | 2009/01/10 10:00 * edit *

「男自転車ふたり旅~イタリア1200キロを行く」見ましたね~
ほんと景色も綺麗だし最高!ってことばかりじゃなく
1週間で1200kmって毎日100数十キロ
しかも、とんでもなく長いきつい坂とか
凄すぎます(^_^;)
平坦だけでもキツそうです。(笑)

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2009/01/10 16:47 * edit *

うーむ

色々説明文章をつけて送ったのに、こんな内容になるとは思わなかった。
サウナ(北欧では普通)以外オランダでは普通なんだけど、いつでも好きなときにあごの焼きが食べられて、地酒の飲める山陰の環境の方が羨ましいような気がするが。

ゆるポタさん、良いですよ3階の部屋、うちの坊主と相部屋だけど。(笑)

ボンジュール #- | URL | 2009/01/10 20:04 * edit *

kogikogi-lifeさん

初めまして。ゆるポタさんの悪友ボンジュールです。

リカンベントと言うのですか。勉強になりました。
確かにオランダではよく見かけます。 身近い乗っている人がいないので、よく分かりませんが一般の自転車に比べての利点は何なんでしょうかね?

ミデルブルグはベルギー国境近くの町で、中心部は昔の城下町で非常に雰囲気の良いところです。 

ボンジュール #- | URL | 2009/01/10 20:10 * edit *

ボンジュールさん

はじめまして、kogikogi-lifeです。

ゆるポタさん、この場をお借りしますが、ちょっと布教活動をさせてください。(笑)

そうですかやっぱり多いんですね。行ってみたいです~。山陰にはおそらく同好の士(ベントライダーといいます)ほとんどいないと思いますんで。

利点は、第一に尻、腰、首、肩、腕が痛くならないことです。歳を取るほどこれがありがたいです。第二は、視界が圧倒的に広いこと。ロードから乗り換えると、最初感動します。第三は向かい風に強いこと。第四は理由はよくわからないところがあるのですが、翌日疲れが残りにくいこと、です。

弱点は、大注目されること(これを喜びと感じる人もいるでしょうが)、それと、登りには構造上ちと弱いこと、そしてこれも不思議ですが、犬によく吠えられること(笑)です。

ボンジュールさん、せっかく本場にいらっしゃるのですから、この際ひとついっときましょう!(笑)

kogikogi-life #t7ALjxuw | URL | 2009/01/10 20:27 * edit *

kogikogi-lifeさん

早速の御説明をありがとうございます。

そうなんですか。特に視界が広いというのに気が惹かれますね。
こちらでも、一般の自転車に比べると数は少ないので、きっと値段も安くないんでしょうね。(こんど確認してみます。)

犬に吠えられるというのも怖いです。たまに熊みたいに大きな犬も歩いているので。。。。

ボンジュール #- | URL | 2009/01/10 21:04 * edit *

kogikogi-lifeさん>

そうでしたか、M5はオランダのメーカーだったんですね。
kogikogi-lifeさんとオランダには以外な接点があったんですね^^

布教活動、大いに結構ですよ(笑)
私も何台ものリカンベントが一緒に走っている風景は、写真撮りたいです(笑)
しかし、犬に吠えられるとは、形が動物に近いからでしょうか(笑)

kogikogi-lifeさん、オランダ行きたいですか(^^)
M5社と、直接メールのやり取りが出来るという事は、英語がお出来になるんでしょう。
私は、英語は話さない事にしているので(爆)
通訳として、連れて行ってあげましょう(笑) 半分本気?(爆)

ゆるポタ #AXwQRaGQ | URL | 2009/01/10 21:16 * edit *

NASUKAさん>

と言うか、takesanさんと、ヨーロッパというのが、ミスマッチという気が(爆) ジョークで~す^^;

ヨーロッパ一周というのは、さすがのNASUKAさんでも無理でしょうけど^^;
どの国も、その国ならではという物が有るので、2,3ヶ国は、回ってみたいですよね。
私は、やっぱりイギリスを走ってみたいです^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/01/10 21:24 * edit *

ぽん太さん>

ぽん太さんも、観られましたか^^
景色が綺麗だったですよね~

まあ、テレビの収録ですから、日数も限られるでしょうし、
テレビ的に、変化のある道中が必要でしょうし、(やらせとは言いませんが^^;)
我々が走る場合は、ゆっくり、なるべく平坦な道を選んで(笑)
1ヵ月でも掛けて走るというので、良いんじゃないでしょうか^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/01/10 21:31 * edit *

ボンジュ~ルさん>

原稿用紙一枚分にも及ぶような、説明文を送られても困るんですが(^_^;
そんなに書きたいなら、自分でブログ始めればいいのに(笑)

そりゃあ、日本の田舎が良いに決まってるでしょう(^^)
日本が一番です。
私がオランダに行く頃には、子供も大きくなって家から出てるだろうから
私が独占できるだろうね(笑)

kogikogi-lifeさんは、M5社製のリカンベントを日本で5番目に手に入れた
ように、日本でのリカンベントの先駆者のような方だから
ミデルブルグにあるというM5社の取材をしてきて下さい。記事にしてあげます^^
運転しづらい気がするなんて、言わないように(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/01/10 21:43 * edit *

ゆるポタさん

外国も良いですよ。
オーストラリアに居たときに来てくれなかったのだから、まずはヨーロッパに出てきて、日本以外の社会も体験してみてください。
うちの坊主たちも待ってます。(笑)

リカンベントについては体に良いと言う点は十分評価できると思います。
ヨーロッパのスポーツジムで自転車漕ぎマシンの多くがリカンベント式なので、きっと体に負担をかけず体力増強できる理想的な姿勢かと思います。
そういう意味ではkogikog-lifeさんの眼の付けどころはすごいですね。

ボンジュール #- | URL | 2009/01/11 05:33 * edit *

ボンジュ~ルさん>

そりゃあ、日本語(出雲弁?)が通じれば、外国も良い所でしょうね(爆)

へー、ヨーロッパのジムでは、リカンベント式なんですか。
体に負担が掛からない漕ぎ方なんですね。
やっぱり一度は体験してみないと^^
トライクという3輪自転車も、同じ構造してます。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2009/01/11 11:58 * edit *

ゆるポタさん

トライクですか。
3輪自転車に車のようなカバーをかけた自転車をたまに見かけます。
雨の日も濡れない仕掛けになっているようで面白い自転車ですが、それがトライクかも知れませんね。
写真を撮ろうと思うのですが、朝の通勤時の暗いときにしか見かけないので(しかもえらく早く飛ばしている)、なかなか撮れません。(笑)

明日から土曜日までフランクフルト(ドイツ)とバルセロナ(スペイン)に出張ですので、ちょっとレスが悪くなります。ごめんなさい。

ボンジュール #- | URL | 2009/01/11 20:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/266-8317a17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。