山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 間賀の滝 (3号滝・6号滝) (夏) - 



           



ヲアニーさんも復活され、takesanさんと3人で、久し振りに定期総会を行ない、鳥取県西伯郡伯耆町福岡に在る
「間賀の滝」に行って来た。

当日は、当然のように雨が降り出し、怪員の視線は、またもや怪長に集中した(笑)
ところが、この雨のお陰で偶然にも、この山の所有者の安達氏にお会いし、山荘で雨宿りさせて頂いた上、
ゆっくりお話を聞く事が出来た。 (とても気さくな方で、また行きたくなった^^)
この山には、安住山荘という茶室や庭園、露天風呂まである山荘があり、間賀の滝もこの山荘の風景の
一部となっており、安達氏は、その全てのオーナーである。

この山荘周辺の整備を、お一人でされていると聞いて、びっくりしたのだが、今まで2本の滝だと思っていた
間賀の滝も、大小7本の滝群からなっていることが分かり、二度びっくりだった。
現在、7つの滝は、番号で区別されていて、近い将来、それぞれに名前をつけられるらしい。
教えて下さいと、粘ったが今はダメと断られた^^; (所有者の特権である、羨ましい^^)
仕方ないので、番号で呼ぶことにするが、前回紹介した一ノ滝(4号滝)、ニノ滝(7号滝)は、そのまま
呼ぶ事にし、一番下流の滝は、滝とは疑わしいので^^; 省かせてもらったが、残りの6つは期待できる。
ニノ滝の上流に2本あるらしいが現在、道が未整備で見に行くのは大変らしい。是非、見たいと言ったら、
道の整備を手伝えと言われた(笑) よって、残りの、3号滝、6号滝を紹介したい。
しかし、一年前に訪れた時と比べ、様相が一変していて、ちょっと驚いた。


◎ 間賀の滝 (6号滝) (第58選)
   名瀑度  ・・・・★★
   落差   ・・・・・5.3m

  ・ この6号滝の滝壺は、甌穴(ポットホール)になっていて、結構な深さがあるらしいが
   今回は、濁っていて深さは分からなかった。二万年滝壺と名前が付けられていた。
   子宝観音を最近、祀られたようだ。 (滝壺と観音様は、1枚目の写真)





ニノ滝上流の流れもなかなかのものである。 直角に曲がったラインがなんとも^^
この上流に、さらに2本の滝があり、5m級と10m級の滝とのことで、見れる日が楽しみである。
この山荘周辺には様々な草花が植えてあり、池(間賀玉池)には睡蓮と、花だけでも楽しめる。




ここで、私なりに間賀の滝群を整理してみるが、ニノ滝から下流は流れが左右に分かれ、ニノ滝を正面に見て
左側の下流に一ノ滝があり、右側の下流に上から「6号滝」→「3号滝」が位置している。
美しき伯耆の滝たちという本には、「中段」と呼ばれているのが6号滝で、「下段(一ノ滝)」と呼ばれているのが
3号滝のようだが、一ノ滝ではないので、これは間違いだろう。



           


◎ 間賀の滝 (3号滝) (第59選)
   名瀑度  ・・・・★★
   落差   ・・・・・7.5m

  ・ この3号滝は、昔の写真では、もっと苔だらけで野生的な滝に見えるが、地震による土砂の流入や
   木の伐採で整備し直されたそうなので、ちょっと雰囲気が違う。


※ 今回もtakesanさんに珈琲を淹れて頂いた。やはり滝を眺めながらの珈琲は、旨い^^
  重装備な上、珈琲まで準備くださったtakesanさん、食事を御馳走くださったヲアニーさん、
  いつもお二方には、お世話になり、感謝です(^^)

関連記事
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

コメント

http://lifenaut.exblog.jp/

そのtakesanさんの”重装備”というのを見てみたい気もしますが・・・
私はどちらかと言うと、身軽に攻めたいもので・・・
ドラえもんの4次元ポケットが欲しいくらいですから~~(笑)
↑のような出会いもいいですよね~
自転車や徒歩でゆるゆると行くと、
思わぬ出会いがあって、楽しいです。
カメラ持ってると、余計に話しかけやすくなるのか、
「いい写真が撮れますか?」なんて言ってもらったりね(笑)

NASUKA #neBEUUqk | URL | 2008/09/10 22:05 * edit *

こんばんは~

1枚目、なんで観音様!?
っと思いましたが、個人所有の山だからこそなんですね~
そんな山に滝があるというのもスゴイっすね!

木々も覆い茂っていそうなとこなので、水化粧が期待できそう♪

KETUNORI(^-^)ノ #mQop/nM. | URL | 2008/09/10 23:15 * edit *

ゆるポタさんの撮られる
水って緩やかでやさしいですね
専門的な事はよくわかりませんが
シャッタースピードとかの調整でしょうが
人間性もでるんでしょうか・・・

ぽん太 #dg8KrjFs | URL | 2008/09/11 09:56 * edit *

NASUKAさん>

見たいですかtakesanさんの重装備?(笑)
ポタ会で見れるかもしれませんよ、期待しましょう(笑)
今回は、その重装備に加え、珈琲セットの入ったリュックまで背負って
おられたので、どうやら肩を痛められたようで、何か悪いことしたな~と反省してます^^;

所有者の方は、良い人でした。紅茶までご馳走になりました^^
やっぱりご本人に話しを聞くのが一番で、色々新事実が分かって、収穫が多かったです。
NASUKAさんは、声掛けられますか、いいですね~
私なんか、いつも遠巻きに見られてます(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/11 19:35 * edit *

KETUNORIさん>

この間賀の滝のある山は、凄い山ですよ。
こんな山が自分の山で、自由に出来るなんて、羨ましすぎです。
滝に好きな名前まで付けれて、地図にも載るとしたら、ほんと羨ましいです。

実は、主目的は、その水化粧を撮ろうと思って行ったのですが
見事に雨が降り、天気悪くて、反射が撮れませんでした(^_^;
秋に来なさいと言われたので、また行くかもしれません。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/11 19:47 * edit *

あはは~肩は大丈夫ですよ。
ロープロのウエストバックなら良かったのですが
誰かが滝の前でコーヒー飲みたいと言うからですよ。(笑

NASUKAさん、蒜山で私の勇姿をゆっくり披露しますよ。(爆)

ここの滝はほんとに良かったね。
あの話好きなおじさんも良かったしね。
また行こうかな。(笑
上の滝も見てみたいし。(笑

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2008/09/11 19:51 * edit *

ぽん太さん>

そうですか、そう感じてもらえるなら嬉しいですね(^^)
スローシャッターにすると、ほんとシルキーに撮れます。
このシルクのような感じが好きなので、スローシャッターの写真が多くなってます。
どの程度シルキーな写真にするかが、撮る人によって違ってきます。

私自身も、緩やかでやさしいですが(爆)(爆)
人間性が出るかは、分かりません^^;

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/11 19:59 * edit *

おっ!!

早速一番手でUPですね^^
それにしても、おじさんから聞いたことを克明に記しているね~。これが本当の定期総会疑似録だ(爆)
おいらは、おじさんから聞いたことをほとんど忘れてしまったよ(笑)
情無理事が肩を痛めたとは気づかなかったなぁ。でも、コメントを見て大丈夫そうだから、一安心^^;
私は滝のUPはもう少し時間をもらうこととして、とりあえず疑似録作成に取りかかろうかな(爆)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2008/09/11 20:24 * edit *

takesanさん>

NASUKAさん、良かったですね~ 写進化狂会名物 takesanさんの重装備が見られるようですよ^^
きっと、写真を撮りたくなるでしょうが、ブログUPは、お控下さい(笑)

珈琲ご馳走様でした(^^)
肩大丈夫ですか、良かったです^^ 余りの重量で、橋から足を滑らせて
落ちられそうになった時は、肝を冷やしましたよ^^;
おっ!行きます? たしかに上流の滝は気になりますよね~
先に行かれて、道の整備をお願いします(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/11 20:57 * edit *

ヲアニーさん>

昼食、ご馳走様でした(^^)

一応、山陰の滝の記録を残している者として、押さえておかなければならない
情報でしたので、忘れないうちに(笑) 書いてたら、出来たのでUPしました。
しかし、最近、ヲアニーさん物忘れ多くないですか?? 気をつけて下さいよ(爆)
恐らく、肩も気付かなかったのなら、橋から滑ってズボン破られた事も(爆)
知られなかったんでしょうね・・・

写真よりも力を入れられている疑似録ですか?(笑)
ぽせいどんさんに、つっこまれない程度にして下さいね(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/11 21:06 * edit *

狂会員じゃなくても、こうやってゆるポタさんの記事で
情報を仕入れることが可能なんですね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

自分の山に滝がいくつもあるって素晴らしいですね。
私は我が家の庭に渓流があれば喜びます(笑)

takesanさんは相変わらずの特殊部隊だったのですね(爆)
> きっと、写真を撮りたくなるでしょうが、ブログUPは、お控下さい(笑)

( ̄。 ̄;) ちぇっ

マシンガン #mQop/nM. | URL | 2008/09/12 20:10 * edit *

マシンガンさん>

これは、あくまで表の情報で、ほんとに楽しいのは裏情報なんですよ。
一人で行っても、余り記憶には残りませんが、複数人で行くと、いい思い出となります^^

自分の土地に山があるとかは、ご先祖の問題でどうし様もありませんが(笑)
庭に渓流なら、石を組んで苔を植え付けて、上から水道水流せば
出来そうじゃないですか(爆) 挑戦してみて下さい(爆)

いや、今回は、でかいカメラバックとでかい三脚に重いリュックという出で立ちでした(笑)
なんか今回のコメントの数々は、takesanさんの暴露話しになってしまったような^^;
takesanさん、すいません(^人^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/12 21:18 * edit *

なんだか今回のコメントは私のうわさ話で持ちきりですね。(笑
有名人になったようですね。(爆)

しかしあの橋はトタンが張ってあるので雨の日は要注意ですね。
これから行かれる方は注意してくださいね。(笑

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2008/09/13 18:41 * edit *

takesanさん>

takesanさんの個性的なスタイルは、見る人の気を引きますから(笑)
でも、写真撮る時、後悔しないためにも全装備を持ち歩くというのも、一理あると思います。
私も、あのレンズが有ればと、しまったと思った事が何度もあります。

たしかに、渓流にあのトタン張りの橋は、危ないです。
今度行った時に、進言しようと思ってます。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/13 22:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/238-31d79d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。