山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 蹄の滝 (男滝) (夏) - 





お祓いをしてもらった方がいいなどと言われて、ちょっと遠ざかっていた滝見に行って来た。
島根県安来市広瀬町に在る「蹄(ひづめ)の滝」である。

せせらぎ公園として整備されていて、ちょっとした渓流を眺めながら滝まで行ける。
安来市の滝の中では、滝までの道のりの景観が一番いい所かもしれない。
最近よく雨が降るせいか、普段は水量控え目なこの滝も、今回は豪快に流れていた。
別の滝を眺めているような錯覚を覚えるほど、印象が違ったが、このくらいの流れの方が、この男滝には
合っているように感じて満足であった^^






この滝には財宝伝説があり、某狂会のお偉い方が、スコップ持参で出掛けられたが、地元の人に諌められた
という逸話が残っている(笑)
苔具合も素晴らしく、某苔好きなお方も、喜ばれるに違いない(笑)




山陰の滝を見る - 蹄の滝 (男滝) (秋) -


(ちょっとした比較)






滝写真で、たまに見るホワイトバランス(WB)を蛍光灯にする撮影方法を今回試してみたが、カラーを
モノクロにするのと一緒で、こうゆう演出もありかなと思った。(下が蛍光灯)





一昨年の秋に撮った男滝。 上の写真と比べてみてもらえば一目瞭然だが、流れによって表情が全然違う。
やはり滝は、一度見れば十分ではなく、季節ごとに見てもらいたいものである。


関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

コメント

久々の滝見ですな

> 苔具合も素晴らしく、某苔好きなお方も、喜ばれるに違いない(笑)

お~いtakesanさ~ん、呼んでますよ~( 」´0`)」オォーイ!

蹄の滝、名前だけは知っていましたが、場所はサッパリわかりましぇ~んヽ(*´▽)ノ
せせらぎ公園ですか?う~ん、わからん・・・

ゆるポタさんらしい、やさしいカンジの写真が素晴らしいですね。
滝も素晴らしいですが、私は滝下に興味が沸きました。
まるで、白滝のように見えますが、そんなカンジでしょうか?
ここでコーヒーとか飲めちゃったりします?(爆)
滝までの渓流を眺めながら歩けるなんて、素晴らしいではありませんか!
私なら渓流の写真だけ撮って満足してしまいそう・・・(爆)

マシンガン #mQop/nM. | URL | 2008/09/02 21:07 * edit *

マシンガンさん>

takesanさんではありません^^;
某苔教の某会長さんのことです(笑)

私はスローシャッターが好きなので、流れが優しい感じに見えるのかもしれませんね^^
>滝下に興味が沸きました
多分、そう仰るだろうと思っていました(笑)
白滝のような野性的な感じではありませんが、近いものはあります。
道は、はるかに歩きやすいです。滝の正面にはベンチがあり、
余裕でコーヒー飲めますよ(^^)とても落ち着けます。

この滝へは、足立美術館へ行く道を真っ直ぐ走り、山佐ダム方面に向かって行くと
せせらぎ公園のでかい看板があるので、すぐ分かります。
マシンガンさんも行ってみてください。 自転車で(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/02 22:13 * edit *

いろいろ試していますね。(笑
最初のやつが例の物ですか?

実はここは私も財宝に目が眩んでスコップ片手に行きました。
が何故か行き過ぎてしまって行けませんでした。(爆)
でももう場所は確認済みです。(笑

マシンガンさん財宝探しにいくよ~。(爆)

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2008/09/02 22:58 * edit *

こんばんは~

苔フェチで~す(^-^)ノ

ん~、3枚目、気持ちイイ写真ですね~
光の加減や、木の根っこ、滝横の水のチョロチョロ感がたまりません♪

滝は季節によっていろんな表情がありますよね!
特に水の流れなんかは、絶対に同じのが撮れないでしょうから、いつも現場でどのカットにしようか悩みます(^^;

うちの方にも財宝伝説ありますよ♪
滝を撮影していて、ふと足元をみれば、、、!っていうのをいつも期待していますw

KETUNORI(^-^)ノ #mQop/nM. | URL | 2008/09/03 00:08 * edit *

takesanさん>

例の物は、新シリーズにするので、次回まとめてUPします(^^ゞ
色を出したいので、蛍光灯にも頼ろうかと(笑)

えっ、takesanさんは江戸っ子気質で、お偉いお方と違って、お金には
無頓着だと思っていましたが、何かお金が必要になる事でもあったのでしょうか(笑)
マシンガンさんまで、ここに加わることになると、ライバルが二人増え
多分、お偉いお方も焦っておられることでしょう(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/03 10:01 * edit *

KETUNORIさん>

KETUNORIさんは、私達の中では元祖苔フェチですもんね^^

おお、こんな縮小画像から、よくぞそこまで読み取って下さいました^^ありがとうございます。
本当は、画像はもっと大きくしたいのですが、このテンプレート気に入っているもので^^;
これ以上大きくすると、はみ出てしまいます。

>滝は季節によっていろんな表情がありますよね!
分かってらっしゃる方が側にいると嬉しいですね^^ 水量が違うと、撮り方も変わりますから
私も悩みます(笑)
熊野は、財宝伝説多そうですよね。KETUNORIさんがいつか、財宝発見で
新聞に載る日を楽しみにしてますよ(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/03 10:27 * edit *

ムムッ・・

情無理事に先を越されたか!!
どうりで、おいらが行ったときは財宝は掘り返された後のような感じがしたものだ^^;

何だか今までとは感じの違う滝写真ですね。
WBが蛍光灯かぁ・・今度の定期総会でまたお手並みを拝見させてもらおう。
おいらは、この滝へ蛍光灯を持参して、夜こっそりと財宝探しに勤しもう(爆)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2008/09/03 20:44 * edit *

ヲアニーさん>

怪長、落ちついて下さい。takesanさんもまだ行った事は無いと仰ってますから
それは気のせいでしょう(爆)

今までと同じように撮ったつもりですけど、違いますかね^^;
一度、滝を拝んでから撮るようにはスタイル変えましたけど(笑)
WBを変えて撮ると、面白い色になることがあります。
今度、定期総会行った時に、試してみましょう^^

>蛍光灯を持参して、夜こっそりと財宝探しに・・・
上手い! 座布団2枚!

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/09/03 21:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/235-bc61439e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。