山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - なならの滝 地元有志の方々の活動 - 





このなならの滝に私が行った時も、地元の方がお一人、滝見道の清掃をされていた。
話しをしていると、滝へ案内して下さり、色々説明して下さった。
広島の方からアドバイスをもらったと言っておられて、私も思わずGussanさんの事だなとニヤリとした(笑)
全て無償で、やっておられる訳で、この滝に本当に愛着が無いと出来ない事で、私が写真を撮っている間も
ずっと滝を眺めておられた^^ 滝壺の前の手製のベンチで、仲間と語らうのが好きだと言っておられた。


こうやって、随所に看板は立ててあるが、観光パンフとかには、一切載せてないそうである。
滝の宣伝は、皆さんにお任せしますと、言っておられた(^_^;


現在、この様な橋が2本架けてあるが、さらにもう1本作る予定だそうである。
意外と頑丈だった(笑) 木製の電柱が土台となっている。


入口から数十メートルは、この様にコンクリートの道にしてあり、滑らないようにしてある。
この道すがら、紫陽花の苗が植えてあり、来年には花が咲きそうである。


お年寄りでも、楽に歩けるようにと、入口には杖まで準備してあった。
これらは、全て有志の方々の手作りであり、行政は関与していない。素晴らしい仕事である。

木を伐採してみて初めて気づいたそうだが、一本の山桜の木が滝の正面に生えている。
今までは、周囲の木の陰に隠れ、桜が咲かなかったようだが、伐採によって日の光が当たるようになり
来年には、沢山咲くでしょう、と言っておられた。 来年の春にまた、行かなくてはならない^^


(その他の滝事情)
今回、なならの滝と大買名の滝を目指して行ったのだが、なならの滝は噂通り、素晴らしい滝だったのだが
大買名の滝は、この滝の水源である上流の池の水の水量が減ってしまい、もはや滝と呼べるような存在では
無くなっていた。  近くの地元の方々にも話しを聞いたのだが、滝とは認知していないようだった。
崖から水滴がポタポタと落ちる程度で、大買名の滝は、すでに滝としての使命を全うしたようだ。

私が大買名の滝を見て、がっかりしていたら、この滝の場所を教えて下さった方と、また車ですれ違い
「この滝はダメだから、バリ滝に行ってみたら。一応、滝だよ(笑)」と、聞いた事もない滝の場所を教えてくれた。

なならの滝に行く才谷トンネル手前を右折し、五谷林道を走っていると見えてくる「バリ滝」である。
ふ?む、と思ってしまう滝ではあるが(^_^;  どこにも載ってない名前付きの滝なので、取り敢えず百選に
載せておくことにした(笑)   ちなみに、バリとは地方の言葉で、おしっこの事らしい・・・・



          

◎ バリ滝 (第55選)
   名瀑度  ・・・・★⋆
   滝見道難度・・・★(ガードレール隣り)
   落差   ・・・・・20m


関連記事
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

コメント

なるほど~

本当に自然を大切にする人にしか知られないようにできないものですかねぇ~。

コンクリートの歩道が、何だか手作り感たっぷりでいいカンジです。

>バリ滝

意味がわかってから見ると、そう見えてきませんでしたか~?(爆)

マシンガン #mQop/nM. | URL | 2008/07/06 17:25 * edit *

マシンガンさん>

今日は、お疲れ様でした。島根半島巡りされる気になられたでしょうか(笑)

今のエコブームが、自然保護に繋がっていけば良いんですけどね~
なんか手作り感があって、温かみがありますよね。

バリ滝は、行く前に意味を教えてもらっていたので、見た瞬間に笑ってしまいましたよ^^
まさにその通りでした(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/07/06 19:41 * edit *

昨日はお疲れさんでした。

こうやって自然をみんなで守って行く事が大事ですね。

ただ誰でも簡単にいける事によってマナーを守らん輩も行きますからね。
地元の人たちもこれからが大変なのかもしれませんね。

いつかここに行っていろいろお話しを聞きたくなりました。(笑

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2008/07/07 18:48 * edit *

takesanさん>

昨日は、島根半島ガイドありがとうございました。
いや~ 島根半島、奥が深い^^

なならの滝で、色々話しを伺ってると、どうやら有志の方々も、まず自分達で
この滝を楽しみたいようで(笑) 余り大勢来られると、困るんですよね~と苦笑されてました。
出雲市の観光パンフとかにも載せないのは、そのためではないかと思えます(笑)
有志の方々に話しを聞いて、島根半島の未開の滝の整備の参考にするんですか?(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/07/07 21:21 * edit *

ここをご覧のみなさん、こんにちは。
山陰写進化狂会情無理事のtakesanです。

いまゆるポタさんは手元にパソコンがない状態なのでブログの更新や皆さんからのコメントなどに
お答え出来ないとのことをここに書き込みしておいてくれと依頼があり書き込みしています。

彼自身は元気ですし、また相変わらずの悪たれをついておりますので心配はいらないと思います。^^

しばらくはブログをお休みさせて頂きますが近いうちに復帰しますとの事でした。

携帯から記事の投稿や書き込みすればと言ったんですがやり方がわからんと云ってました。^^

takesan #CPH/Hcxo | URL | 2008/07/14 10:36 * edit *

いつかは・・・

エピソードを聞くと、行きたくなってきますね。
橋の見た目が頼りなくて、
でもそこが魅力的ですね~。

バリ滝・・・・・笑いました!

それにしても、takesanのコメント見てびっくり!
ゆるポタさんって・・・・・
男だったんですね!!!

写真が優しいんで、てっきり女の人だと^^;
文章は男前だったので、
男っぷりのいい女性だと勝手に想像してました~。

ネットの世界では、最初の思いこみで
人物像を作り上げちゃうから恐い面もありますねー(笑)

ちゃみ #- | URL | 2008/07/14 22:02 * edit *

takesanさん>

ご無理を言いまして、すいませんでした。
ブログ復帰には、しばらく時間が掛りそうですが、
指のリハビリも兼ねて、迷惑コメント記入巡りに、いそしみたいと思います(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/07/23 17:32 * edit *

ちゃみさん>

なんか私が居ない間に、衝撃の事実が判明したようですね(爆)
女性と思われていたとは、ちょっとショックですが(笑) 
文章も男前ですが、外見もオトコマエ!な私です(爆)

しかし、しばらく入院していたのですが、改めて看護師(ちゃみさん)さんの偉大さが分かりましたよ。
ほんと、優しいんですね~ ちゃみさんにも看護してもらいたかったです(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/07/23 17:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/226-392d47ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。