山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

線路を走る - JR 境線 こなきじじい駅(余子駅) - 






今回訪れた駅の中では一番駅らしい駅だった「余子駅(こなきじじい駅)」である。
     ・1932年 開設 1日平均乗車人数 409人

立派な駐輪場もあり、ホームには花が植えてあり、駅の前には桜も咲いていた。
駅のホームに花が植えてあると、なんとなく、のどかさがUPするように感じるのは、私だけだろうか(^^)
ボランティアの人達が花の植栽や駅の清掃をされているらしいが、駅というのは、皆で守っていきたいと
思わせる何かがあるのだろう。


駅のすぐ傍に有る「餘子(あまりこ)神社」。この沿線には神社が沢山あり、神社巡りができそうである。
当時、余子駅開設を記念して、地元の人々が駅からこの神社まで桜を植樹し、花見の名所としてにぎわった
そうだが、桜が枯れてしまったため今ではその景観は見られないそうだ。 ちょっと残念である。
                    




 「上道駅(一反木綿駅)」
     ・1952年 開設 1日平均乗車人数 207人
                    
                                            鬼太郎列車はまだまだ走る・・・つづき

        
                  - 鬼太郎列車で行く妖怪駅巡りの旅(鬼太郎駅) -


関連記事
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

余子のチューリップ、私も先日ポタった時ポイント高かったです。
この沿線沿いも、のどかな農村風景が広がってていいですね。
車で境に行くのと、列車で境に向かうのとでは、
本当に景色が違うんですよね。
まぁ、列車は景色に集中できますし・・・
弓ヶ浜自転車道って、国交省のHPで見ると境港までつながっているんですが、
空港手前で突然なくなるので、その後、どこを走っていいか迷ってしまいます。
未だに正しい道は見つけられず・・・(^_^;)

NASUKA #EGJcd8Ww | URL | 2008/04/26 09:02 * edit *

NASUKAさん>

余子駅のチューリップは、まだ咲いてましたか^^ ホームに花が咲いてると、なんかほっとします。
境線の周辺て、のどかですよね。NASUKAさんもそう思いましたか(^^)
たまに走る列車の音、学校の声、鳥の声しか聞こえない所もありました。
自転車で走ってても、いつの間にか境港駅に到着したという感じでした。

山陰の自転車道は、中途半端で、途切れた所ばかりの感じがしますね(^_^;
土地が余ってる感じの地方なのに、もっときちんと整備してほしいものです。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2008/04/26 21:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/205-1a60d07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。