山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 玉峰ノ滝 (秋) - 



            

今回の写進化狂会のオフ会で最初に行ったのが、この「玉峰ノ滝」である。
今年の冬にも行ったのだが、この「雌滝」の方は、山道に積雪が有り、行かなかったので今回初めて対面した。

この玉峰ノ滝は雄滝・雌滝とも、滝自体はそれほどでもないのだが、周囲の雰囲気が非常に良い。
特に雌滝は、周囲の岩にびっしりと苔が生え、ここに立っていると緑色の空間にいるような気分になる。
映画インディージョーンズの丸岩を思い出させる今にも落ちてきそうな滝口の岩といい、最高の苔空間だった(^^)
どう見ても日本的な和風の滝という感じで、どんなに小さくても私は、こんな滝が好きである。



◎ 玉峰ノ滝(雌滝) (第45選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.36〕
   名瀑度   ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★(急角度な鉄製の階段を昇り降りする、山道で15分位かかる)
   落差    ・・・・・3m


こちらは、前回も紹介した「雄滝」。
紅葉の影響はどうかと思ったが、この滝の周辺は紅葉しないようだ。冬と雰囲気は変わらなかった。
ここには、その他に子滝・孫滝など名前の付いた物が在るが、個人的には、滝とは思わないので省略する。

今回の総会は、怪長がカメラの電池の充電を忘れ、満足に撮影出来ないという、狂会怪長として有りえない
出来事があり、不穏な幕開けとなった・・・






                       山陰の滝を見る - 玉峰ノ滝 (雄滝) (冬) -

関連記事

コメント

ゆるポタさんも記事をUPされましたね。
滝の大きさは3mもあったのですか?
私の記事では1mくらいと書いてしまいましたよ。

ところで、今日は法務局のなんでも相談に行ってきましたよ。
商業登記における役員変更手続きについての相談です。
我が山陰写進化狂会も役員変更手続きが必要ですかね~(笑)。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/11/15 23:28 * edit *

白ネコさん>

あれ?白ネコさんもUPしてました?(^^; 3人そろってなんて珍しいですね(笑)
写真に水の流れが見えている所は、下の方だけですが、落ちてきそうな丸岩の
下から流れ出ているので、3m位じゃないでしょうか。

分かりました。それでは、私が(何にも)専務理事をやりますから
白ネコさん腹(黒)怪長やってください(笑) 名誉ある職ですよ。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/11/16 20:56 * edit *

どうも・・

無理矢理にUPを早めてもらったようで・・・^^
確かに、雌滝はこの写真に写っている流れより上の方からも水が落ちているように感じました。暗いからよくわからなかったのですが、ちょっと幻想的な滝にも感じました。

狂会の役員のバーター取引をやってるようだが、怪長は、それぞれの役職が適任と思ってお願いしたのだが(笑)
もちろん、役員の交代があれば呆無局へ届け出るが・・・(爆)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2007/11/17 09:38 * edit *

ヲアニーさん>

私は、中2日か3日でUPするようにしているので、ちょうど皆さんと重なったんです(^^)
幻想的に感じましたか(^^) 怪長も、大分、滝というものが分かってこられたようですね(笑)
周囲の雰囲気から、余計、幻想的に感じたのかもしれません。 良い滝でした。

私は今の役職になんの不満もないのですが、もう一人の怪員が、どうも怪長職を
狙っているようです(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/11/17 21:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/172-8e21719a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。