山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 姫滝 (八重滝内) (夏) 飛沫編 - 

1/2000s

1/3200s

定期総会の続きだが、今回、白ネコさんの助言で、八重滝の一つ、「姫滝」の流れをマクロで撮ってみた。
晴れた日だと、絞りを開放ぎみにしとけば、最大1/4000秒で写せるし、マクロ撮影のように流れに近づいて
写せば飛沫まで止って写る。 いいぞ!タムロン90mmマクロ!(笑)
元々、水の流れを撮ろうとマクロを買ったのだが、激流で使っても面白そうだ(^^)
次回は、滝の全景を撮ってみようと思う。   ←自転車は何処にいった!一人ツッコミ(爆)

1/1000s


こちらは、普段使用しているズームレンズでの写真。
ISOを400にしても、1/100秒が限界(PLを付けているのもあるが)。

1/100s

1/30s


                      山陰の滝を見る - 姫滝 (八重滝内) (秋) -

関連記事
thread: 水風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

コメント

ウ~~ム・・

シャッタースピードが違うと、こうも水の流れの様子が違うものなのだね~~^^
よくわかりましたよ。今度、怪長も挑戦してみよう。
自転車は、もう少し涼しくなってからの方がいいですよ。無理するとすぐ疲れるからねぇ・・・ありゃ、まだ若かったか(爆)

ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 2007/09/14 21:25 * edit *

こんにちは!

度々訪問してますがいつも面白いブログっすね!


毎回参考になります!!

よかったら僕のブログにも遊びに来
て下さいね。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/kisekinosarariman

月収300万円男 #- | URL | 2007/09/14 22:05 * edit *

ヲアニーさん>

こんばんは(^^)
マクロは面白いですね。90mmを買って正解でした。それほど寄らなくても
飛沫のボケが撮れます。
50mmだと、水浴びするぐらい近くまで寄らないと、撮れないですから
ヲアニーさんは、300mmで撮ってみてはどうでしょう。

たしかに最近、それほど走らないのに、疲れてきます(^^;
写真を撮る事に集中し過ぎなんだろうか(爆)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/09/15 21:41 * edit *

月収300万円男さん>

初めまして、コメントありがとうございます(^^)
なかなか社会派な記事を書いておられますね。
考えさせられる事柄ばかりです。
しかし、全然ジャンルが違うのに、よく私のブログを発見しましたね~(笑)
また、寄ってやって下さい^^

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/09/15 21:49 * edit *

こんばんわ(^・^)    飛沫・・・ブクブク・・シャワシャワ・・ザーザー・・・擬音語ばっかりでごめんね(*_*;

私も挑戦してみよ~と・・よく噴水でシャッター速度を変えて写すのですが・・・
スケールが違いますよね~流れる滝は・・
豪快!

十六夜 #- | URL | 2007/09/15 22:25 * edit *

十六夜さん>

こんばんは(^^)
なるほど、上から順番に見ていくと、そうゆう感じですね(笑)

そういえば十六夜さんも、マクロ持ってましたね。
高速シャッターは、人間の目では感じられない、写真ならではの世界ですから
なかなか面白いですよね。
でも、試すならやっぱり滝がいいですね~(^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/09/16 19:39 * edit *

この写真、どのくらい絞って撮りましたか?
写真の被写界深度によって印象が大きく変わりそうですね。
1枚目の写真は水滴のいくつかにピントが合っているので立体的な感じがします。
アゲハチョウみたいに連写しないといけないんでしょうか。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/09/18 21:45 * edit *

白ネコさん>

噂をしてたら現れましたね(笑) 
千葉で何を撮って来たんでしょうか。楽しみです^^
え~絞りはですね、データを見るとF3.5となってます。ほぼ開放ですね。
私もここまで飛沫が写っているとは、帰るまで気付きませんでした(^^; 
カメラのモニターは、分かり難いです。
連写の必要は無いと思います。じっくりチャンスを狙う方が滝の場合は、いいですね。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/09/18 22:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/154-84d5ecf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。