山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 鱒返しの滝 (春) - 





鳥取県の大山周辺には、みごとな滝が多くあるが、まず初めは、東伯郡琴浦町山川の船上山に
在る「鱒返しの滝」である。

岩肌を流れ落ちる姿が独特の形で、素晴らしい(^^) 水量は少なかったが、それでも十分。
紅葉時は、滝と紅葉のバランスが絶妙でとても綺麗である。 紅葉の見栄えの良さは、山陰でベスト3に入る。
3段の滝で、全景で大きく見えているのは1段目である。下に小さく見えているのが、2段目。

今回は、くもりで行ったはずが、撮りだしたとたんに晴れてきて、撮る意欲を削がれてしまった。
やっぱり滝や寺というのは、天気の悪い時の方が幽玄な雰囲気があって良い。
全くついてない・・・まぶしいので?1以上のアンダーで、暗い雰囲気にして、水の線を強調してみた。

          


この時期、鱒返しの滝の隣にある、中国地方でも1、2を争う「千丈滝」には、すでに水は無かった(^^;
雄滝と雌滝の100mクラスの滝2本が流れ落ちる姿は、圧巻らしい・・・
未だに、流れて無い時しか見た事がない。雪解けシーズンじゃないと、見れないようだ。残念である。

          

◎ 鱒返しの滝 (第32選)
   名瀑度  ・・・・★★★★
   滝見道難度・・・★★★⋆(結構きつい斜面の山道、15分はかかる)
   落差   ・・・・・47m

 ・東伯郡琴浦町山川 勝田川上流 ……
  山陰道を通って、淀江町まで走り、大山広域農道へ。そこから信号で大山方面のR36に入り、
  また信号でR305に曲がり佐摩方面へ。R30から、案内板見て船上山方面へ、
  鱒返し滝橋の手前に滝の案内板がある。その正面に2台だけ停めれる駐車場がある。
  滝へは、山道を500mほど登ると、滝見台がある。
  この山道は、距離は無いのだが、自分的には結構きつい・・・
 
  鱒返しの滝入口。

 
  鱒返しの滝説明。

 
  この滝見台は、定員6人ぐらいだろう。  写真なんか撮ってたら、定員1人になってしまう^^;
  滝見台横からロープ(写真中央)で上によじ登り(笑)、歩いていくと、鱒返しの滝の滝口まで行ける。(下の写真)
  滝口から滝見台を逆から見れるが、まだ行った事は無い。(行く予定も無いが^^;)

          

                   この滝口から下を覗いたら、怖いだろうな^^;
関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

コメント

小学生の頃に、家族で一度行ったきりです(^_^;)
時々、死亡事故が発生していたような記憶があるんですが・・・
道も結構細かったような・・・???
↓の石仏群、いいですねぇ~~
千年位したら、イースター島みたいに「世界の七不思議」に名を残すかも(笑)

NASUKA #EGJcd8Ww | URL | 2007/05/13 13:13 * edit *

NASUKAさん>

小学生の頃とは、また随分前・・・失礼しました(^^;
一年に一回位は、見に行かれても良いと思いますよ いい滝ですから(^^)
でも、そんなに亡くなった人がいるんですか? 知りませんでした。
たしかに、道幅が30cmしかないような箇所もありますが、
それほど危険とは感じませんでしたよ。

石仏かどうかは微妙ですが(笑) 一見の価値ありです。
現時点でも不思議ですから、500年後でも、七不思議に入るかもしれませんね(笑)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/13 17:17 * edit *

この滝も・・・

知らなかったなぁ^^;
途中で流れが広がっているのが珍しいような。きっと、岩の形がそのような流れをつくっているのでしょう。
県中部の大山周辺にはいろんな滝がありますね。
千丈滝は、たしか船上山登り口の駐車場から見えたのがそれと思うが、300mmのレンズでも結構きつかったような。
近くへ行くにはルートがわからなかったので、そのまま通り過ぎました。
やはり滝の撮影は、狂会の腹(黒)怪長と(何にも)専務理事にお任せした方がよさそうだ(笑)

ヲアニー #- | URL | 2007/05/13 20:39 * edit *

ヲアニーさん>

ヲアニーさん(^^; ほんとに知らないんですか┌(x_x;)┐
怪長がほんとに鳥取県にお住まいなのか、疑念を感じてきました(笑)
それなのに、千丈滝をご存知とは!
その道をさらに1km程度走った所に鱒返しの滝はありますよ(^^)
千丈滝はその船上山登山道から入ります。登山道を歩いていると、滝への分岐道の
案内板があるので、その道を進むと、滝下まで行けて、100mの滝を下から見れますよ。
逆に鱒返しの滝は、滝見台からしか見れないので、200mmでは足りませんでした。
この滝は、300mm以上が必要です。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/13 21:40 * edit *

こんばんわ 先日からお話をしていたその通りの状況にゆるポタさんも遭われたみたいですね。
つらい目をして登って天気が晴れてきたら疲れがどっときますよね。
だけど山陰の方面は色々と撮影ポイントが多くて良いですね。

ishimatshu #- | URL | 2007/05/14 20:05 * edit *

ishimatsuさん>

そうなんですよ(^^;
この日は、朝からどんより曇り空で、逆に雨を心配して出掛けたのですが、
滝の入口に着いた頃には、ほとんど晴れてました。
ここまで来て、引き返す訳にもいかず、とぼとぼと500m山道を歩きましたよ(笑)
山に行くと、たまにこうゆう時があります。
山陰は滝が色々な所にあって、みな違うので、飽きないですね(^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/14 21:13 * edit *

鱒返しの滝は私も行きました。
ここは行く途中に道のはっきりしないところがありますね。
私も滝見台へ行ったとき、晴れ上がっていたので悔しい思いをしました。
日が陰るのを待とうかと思いましたが、すでに先に場所取りをしている方がいたので、諦めてささっと写して帰りました。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/05/16 00:00 * edit *

白ネコさん>

おお!白ネコさんは鱒返しの滝を知っておられましたね。普通、誰でも知ってますよね(笑)i-278
ここの滝見台は小さいので、私は先客が居ないか必ずチェックしてます。
車が停まってたら、他で時間潰して出直します(笑)
直接、日光が当る滝は、撮りにくいです。
竹内敏信(知ってますよね)にどうやって撮るのか聞いてみたいものです(^^)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/05/16 08:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/119-6385278e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。