山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 長寿の滝 (春) - 



          

ついに私も秘境滝ハンターの道に踏み込んでしまったようだ(笑)
ウェブ上での写真の公開は本邦初ではないかと思われる、島根県奥出雲町亀嵩の三郡山に
在る「長寿の滝」である。

この滝は、大きな一枚岩を流れ落ちているのだが、流れ落ちるまでに水が泡立っていて苦しそうである。
普段は相当、水量が少ないように思われる。(今回は数日雨が降った後日に行った)

一枚岩を流れ落ちる滝は好きなのだが、この滝も斜面の上の方に在る事もあり、なかなかレアな雰囲気を
かもし出してくれている。 (三脚立てるのに苦労したが)
上流部分が見えないので確かな事が分らないが、3段になった段瀑のようで、虹ヶ滝と同じ位の落差が
ありそうなので、落差は18mとしておく。





こんな山奥に在る滝を、ゆっくり眺めるのも良いものだ。 滝を見た!という気分になる。
道順は、続き・・・から。

◎ 長寿の滝 (第30選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★⋆(登山道だが、歩いて10分ほどなので距離はない)
   落差   ・・・・・18m

・奥出雲町亀嵩 三郡山 ……

 R432から、砂の器記念碑をちょっと過ぎた、この農道に入る。
 

 農道を直進する。登山口が2つあるので注意。一つ目の入口をとばして、車の進行方向の道路を進む。
 

 この先も駐車場になっていると案内板には書いてあるが、この橋には、さすがのジムニーも断念した(笑)
 軽でも両サイドの丸太にタイヤが掛かるのに、普通車では進入不可能であろう。
 

 ここから、歩いて10分位で滝に到着する。         三郡山登山道案内板。
 (クリック 拡大) (クリック 拡大)

途中にこの様な、小滝がある。よそなら、雌滝と雄滝で区別してただろう。

 
滝が見えてきた。 でもなんで長寿の滝と名づけられたのだろう? そんなに長生きの滝なのか。

          
関連記事
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

コメント

ウ~~ム・・・

この橋は、幾ら何でも車で渡るにはねぇ^^;
橋を通行中に折れて転落してしまいそうだ。
亀嵩へ行く途中には、なかなか洒落た看板が立っているね。「ここは亀嵩 うさぎはいない」・・・字遣いがちょっと違うかもしれないが・・・

長寿の滝だが、この流れを見ていると、老婆の長い髪に見えてくるなぁ。
滝の高さは正確に測りませう。写進化狂会怪長のおいらなら、15センチの物差しを持っていくぞ~~(笑)

ヲアニー #- | URL | 2007/04/24 22:32 * edit *

秘境レポートお疲れ様です。
長寿の滝ですか。そう聞くとこの滝がお爺さんの髭のように見えてきましたよ。
18mの高さならなかなかの見ごたえですね。
滝に近づくにつれて道路は狭くなって普通車には辛そうです。
秘境の滝はすべてゆるポタさんにお任せしますということで...(笑)

そういえば、ND400のフィルターがオークションに出ていたので買ってしまいました。
これで晴れの日の渓流もバッチリです。

白ネコ #ErkORn5Y | URL | 2007/04/24 22:56 * edit *

ヲアニーさん>

こんばんは(^^)
ほんとに、この橋には参りました。冗談みたいな橋です(^^;
でも、ここは歩いて登ったほうが、楽しいようです。

あの看板は、皆さんの目を引いているようですね(笑) 名文句です。
正確には、全部、ひらがなで書いてあります。

なるほど!流れが老人のようにのろのろしていたり、形が老人のように見えるから
長寿の滝かもしれませんね~ 色々な見方があって、面白いです。
目測は難しいんですよ(汗  私は30cmの物差しまでなら、持ってるんですが(笑)
なんか良い測り方ないですかね~ いつもそう思ってます・・・

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/04/24 23:15 * edit *

白ネコさん>

こんばんは(^^)
白ネコさんも、そのように見えるんですね。名前の由来はそのへんにありそうですね。
なかなか見事な滝で、しばらく座って眺めてましたよ^^
ここはまだ歩いて登っても10分位なので、私でも大丈夫です。
問題は、1時間以上もかかるような所なので、そこを若い白ネコさんに
任せたいのですよ(笑) 2月に痛めた膝が、まだ治りません (ToT)

即断即決、諸葛孔明みたいですね~(笑) フィルター程度なら私もヤフオクで買おうかな。

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/04/24 23:28 * edit *

すばらしい滝ですね。
私は最近、三宅から滝花にしました。
今後も楽しみにしています。
定年が近い団塊の世代より。

滝花 #lizEzIIU | URL | 2007/04/25 02:52 * edit *

「ここはかめだけ うさぎはいない」って看板があるんですか。
見てみたいです。座布団10枚あげたいです(^^)
しかし、この橋を渡った自動車はいるのでしょうか?
駐車場はどんな感じでしたか???

一枚目の写真が「素麺」に見えました。おいしそう。

まろの #- | URL | 2007/04/25 10:10 * edit *

滝花さん>

こんばんは(^^)
改名(笑)されましたか、やっぱり三宅さんも滝にちなんだ名前のほうがいいと思います^^
なかなかの滝で、予想を良い方に裏切ってくれました。
ぜひ、滝花さんに上流がどうなってるか、調べてもらいたいですね(笑)
滝花さんは、団塊の世代でしたか。それであんな沢登りができるなんて
私とは鍛え方が違いますね~ お恥ずかしいです(^^;
斜面が急で行くのを躊躇している滝が、2ヶ所あるんです・・・(´・ω・`)

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/04/25 19:38 * edit *

まろのさん>

こんばんは(^^)
まろのさんにも受けたみたいですね、看板見たいですか?
分りました、NASUKAさんにも勝手に協力してもらって、お見せしましょう(笑)
↓ NASUKAさんの記事に写真が載ってます。(勝手にお借りしました^^)
http://lifenaut.exblog.jp/4295406/

駐車場ですが、信じられない事に橋の奥の道も舗装されてて、駐車場も6台は停めれる
スペースがあり、舗装もされてるんです。 なんじゃこりゃ と独り言、言ってしまいましたよ(笑)

見える物が食べ物に見えてくるなんて、ダイエット中なんでしょうか?(笑)
まさか、私が、もうすこしお腹を・・・伝々 のような失礼な事を言ったからでしょうか?
申し訳ないです(^_^;ゞ

ゆるポタ #GwI18cS2 | URL | 2007/04/25 19:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurupota.blog66.fc2.com/tb.php/116-472d6384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。