山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

鳥取の田園を走る - シーン15 カット1 田植えの季節 - 

Img23875.jpg


Img23903.jpg


Img23941.jpg


ゲコッ ゲコッ ゲコッ ・・・
サラ サラ サラ ・・・

音響さん、音、凝り過ぎ。

新緑に染まる山々。
それを映す田んぼの水。
紙飛行機のように目の前を飛び交うツバメ。

監督、なんという映像美ですか。


私は写真には写してはならない風景というのも有ると思っている。
どんな綺麗に撮ろうと、実際の風景には敵わない場所。
そんな風景を撮っても、頭の中の映像が劣化していくだけだ。
ここは正にそんなところ。
超広角では絶対に撮らないだろう。


Img23925.jpg


Img23975.jpg


Img23896.jpg

                    Ai-S Nikkor 24mm F2.8 、Ai Nikkor 85mm F2S  + Nikon D50





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

建物の記憶 - 菅谷高殿 - 

700_5296.jpg


700_5317.jpg


700_5349.jpg


700_5383.jpg


日本に残る唯一の高殿様式の、たたら製鉄場。
その炉が入っている建物「菅谷高殿」。
なんだこの建物は。建物を見てゾクッと感じたのは初めてだった。
この建物は生きている、何故かそう思った。

木造柿葺(こけらぶき)の屋根もまた、茅葺きとは違った情緒がある。
菅谷高殿に隣接する「大どう場」「元小屋」も、雰囲気良い。


                                     島根県雲南市吉田町 「菅谷高殿」


700_5417.jpg


700_5427.jpg


700_5344.jpg

                                Ai Nikkor 45mm F2.8P  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

歴史街道を走る - 菅谷たたら山内 - 


700_5553.jpg


700_5331.jpg


700_5513.jpg


700_5539.jpg


せっかく和鋼の町 安来市に住んでいるというのに、その和鋼のルーツの場所に行かなくてどうする
と言う事で、雲南市吉田町の「菅谷たたら山内」に行ってきた。

この山内集落は何かが違う。
現在でも品質世界一と言われる玉鋼を作り続けた、たたら師達の町。
何故か居心地がいい。
八重桜、水仙、チューリップ、タンポポ、etc・・・色鮮やかな風景、
よそとは違う空気感がある。


たたらに関しては専門用語が多いので備忘録的な解説。
  高殿(たかどの)・・・炉全体を収める大きな家屋
  山内(さんない)・・・製鉄施設と居住空間の総称
  村下(むらげ)・・・・製鉄場で一番偉い人(笑)
  金屋子神(かなやごしん)・・・鉄の守護神


肝心の菅谷高殿の写真が無い? 四日後にお会いしましょう(笑)


700_5434.jpg


700_5552.jpg


700_5580.jpg

            Ai Nikkor 45mm F2.8P 、TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

新・山陰の滝を見る - 聖滝 (春) - 

700_5646.jpg


700_5684.jpg


700_5657.jpg


小雨も上がり、滝撮りには最適な曇り空になり、「聖滝」の撮影はそれなりに楽しめた。
聖滝は、滝口からの3つの流れがいいので、余り水量が多いと逆によくないと、
贅沢な悩みを言ってみたりしていた(笑)
しかし、こんなところで飲む珈琲は、やっぱり良いですね、怪長(笑)


700_5694.jpg

                   ・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700




人気blogランキング にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

新・山陰の滝を見る - 龍王滝 (春) - 

700_5639.jpg


700_5608.jpg


GW、怪長に誘われ封印していた滝撮りに出掛けた。
フルサイズに替えたのに、同じような構図、同じような表現。
明暗差の事もすっかり忘れていた。 PLも効かせ過ぎ。
今回の「龍王滝」は、見た事も無いほどの水量だったのに
これではいつもと同じような水量にしか見えない・・・ヤレヤレ・・

お話しにならないと、後悔しきり(^_^;
UPしないと益々、怪長の鼻息が荒くなるし(爆) 戒めのためにUPします(^^ゞ


700_5629.jpg

                   ・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700




人気blogランキング にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

名水を走る - かつて輝きけり乗相院 - 

700_5118.jpg


700_5116.jpg


700_5128.jpg


昔は賑わいをみせ輝いていたのに、今では訪れる人も無く、忘れ去られたかのような場所がある。
そんな場所でも、自然は昔と変わらず四季を繰り返している。
誰に見られる事も無くても、桜は咲き、水は流れる。
そんな静かな空間にお邪魔させてもらい、しばし時間を共有させてもらっている。


かつては島根名水百選に数えられ、名水として知られていた安来市 乗相院の地。
崩れた地蔵、放置された本堂。全てが自然に帰っていく。


700_5129.jpg


700_5135.jpg

                                 Ai Nikkor 85mm F2S  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

自転車から見える景色 - 春の陽はなんでこんなに - 

700_5165.jpg


700_5180.jpg


700_5113.jpg


陽が心地いい。
輝いているとしか表現出来ないような光。
生命力を感じ、なんだか元気が出てくる。
そんな春の陽を受け、走り、撮るのが、最高のひと時となる。

田舎って良いじゃない(笑)


700_5141.jpg


700_5172.jpg
  
               Ai Nikkor 85mm F2S 、Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

島根の田園を走る - 春の日差しが全てを美しく見せてくれる - 

700_5012.jpg


700_5070.jpg


700_5057.jpg


春の日差しが、どんなものでも綺麗だな~と思わせてくれる。
これは Magic か^^
ガードレールの眩しさに感動し、錆びた空き缶に心ひかれる。
農具にさせ魅力を感じる(笑)

そんな春が私は大好きです。


700_5024.jpg


700_5048.jpg


700_5043.jpg

                         TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。