山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島根の川を走る - 伯太川 曼珠沙華の季節 - 

Img23410.jpg


Img23424.jpg


Img23422.jpg


ほんとに久し振りに、デジカメを持ち出して自転車で走った。
今年は台風の豪雨で全国各地でひどい事になっているが、この川も例外では無く、
氾濫しそうなほどの濁流だったのに、あの姿が嘘だったかのように穏やかな流れに戻っていた。

風も心地良く清々しい日和に、あの台風の姿もこの清々しい姿も、どちらも自然の姿なんだなと
この世の中の主役はあくまで地球そのものであり、人間は脇役に過ぎないんだなと改めて思った。

川沿いの土手では、曼珠沙華が満開だった。
丁度、彼岸の入り。何故、この日に合わせたかのように満開になるのだろう。
不思議な花である。
青空の雲と赤い曼珠沙華が、印象的な日だった。


Img23437.jpg


Img23431.jpg


全国各地の被災地の、一日も早い復興の日を願う。


              -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

京都を歩く - 番外編 上京区 晴明神社 - 

        

        

        

在庫記事整理中(笑


風水とか陰陽道とか魔都東京とかが大好きである。
そのため荒俣宏を師と仰ぎ、夢枕獏の「陰陽師」は、何度読み直していることか(笑)

ちょっと前だが(爆) この時の京都歩きで必ず行くと使命感を持って行ったのが、安倍晴明ゆかりの「一条戻橋」と「晴明神社」である。
一条戻橋の変わり果てた姿には、涙を流したが、晴明神社の五芒星を見た途端、心拍数はピークに達した。

平安京が何故ここに建てられ、陰陽師がどのように関わったのか、
京都の東西南北に、鴨川、鞍馬山、東山、嵐山が在るのは偶然ではないのである。
これらが在ったからこそ京都は、ここに在るのである。
この壮大な風水計画を想像するだけでワクワクしてくる。

        

        

なんでもない住宅地の中にぽつんとあるこの晴明神社を眺めながら、安倍晴明とはどんな人物で、どのような式神を使い、
どんな呪(しゅ)を唱えていたのか、まさに古(いにしえ)に思いを馳せていた^^

余談だが、今年の7月からテレビもデジタル放送となった。
そして、東京スカイツリーが出来た。
私は、東京の真ん中に、東京スカイツリーのような高い塔を建てる事には不吉なものを感じる。
関東大震災により、当時としての超高層建築物「凌雲閣」は、崩壊している。
風水的に、東京スカイツリーはどうなのか荒俣宏に聞いてみたいものである。

        



・Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------




thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

建物の記憶 - 旧JR大社駅 - 



mono-38.jpg


mono-32.jpg


mono-31.jpg


1912年に建てられた終着駅。

タイムスリップしたかのような空間。

当たり前だった空間が、今は当たり前で無くなっている。

列車の音も、慌ただしく行きかう乗客の喧騒も聞こえない。

ただの置き物と化した駅。





                                     島根県出雲市大社町 「旧JR大社駅」


mono-54.jpg


mono-52.jpg

                                                     FUJI ACROS (Film)











thread: フィルムカメラ | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。