山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

しまなみ海道を走る - 生口島から大三島へ 多々羅大橋 - 

          Img23247.jpg

          Img23272.jpg

          Img23229.jpg

尾道に着いてから、すぐフェリーに乗り、生口島の瀬戸田港まで行ったため、最初に渡った橋が、「多々羅大橋」でした。
田舎に住んでいると、中々巨大建造物を目にする機会がないので、まずこの橋の巨大さに感動しました(笑)
巨大な橋は、青空に映える。 打って付けの天気に気分は上々。
まさに、しまなみの空を体感出来ました。 この景色の中なら少々の暑さなど問題無いです。

          Img23263.jpg

          Img23258.jpg

          Img23243.jpg

多々羅大橋では、「鳴き龍」を体験する事をお薦めします。ただ塔の下で、手をたたくだけですが(笑)
不思議な音が響き、歩いて渡っている人達は、あの火の用心の拍子木で思いっ切りたたいていました^^;
このしまなみ海道では、徒歩やバイクでしまなみを楽しんでおられる人達も多数おられ、
楽しみ方は、自転車だけではないと言う事を知りました。
この日、泊まった旅館では、スーパーカブを車に積み、全国をカブでポタ?されてるご夫婦に会い、
そんな楽しみ方もあるんだと、新鮮に驚きました。

          Img23246.jpg

          Img23277.jpg

大三島をちょこっと回りましたが、島というのは小さくても、とてもアップダウンが激しいと言う事が分かりました。
サイクリングロードを外れ、それぞれの島を散策してみるのも良いですが、それなりの覚悟が必要だという事は
知っておいた方がいいと思います。 私も今回、ビンディングのありがたさを実感しました(^^ゞ
色々と想定外の事がありましたが、大三島橋を渡り、いよいよ伯方島に上陸です。


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

しまなみ海道を走る - ブラボー! 瀬戸内海 - 

          Img23164.jpg

          Img23168.jpg

自転車を電車に乗せ、のんびり電車に揺られながら旅をする。
そして、夜の駅に降り立ち、一人自転車を組み立てる。
私の夢でした。
そこまではいかないけれど、念願の輪行で、ついに、「しまなみ海道」にやって来ました。 
思い描いていた一面の青空の下、意気揚々と自転車を組み立てます。
今回は、一人でもなく、記録係のいつかさん、ナビ係のケンさんが同行しています。

          Img23192.jpg

          Img23195.jpg

          Img23198.jpg

          Img23209.jpg

観光案内所で地図とサイクリングクーポンを入手し、駅の隣にあるフェリー乗り場に直行。
まずは、尾道から生口島の瀬戸田港までの、瀬戸内海クルージングを楽しみます(笑)
フェリー乗り場では、さっそくサイクリストと遭遇、それもブロンプトンのご夫婦で、「お、モールトン」と言ってもらえ気分良く、乗船(笑)
瀬戸内海は、本当に波が穏やかで、地元の大根島と比較をしてしまうのですが、穏やかさが全く違う。
海の風が心地よく、一瞬、船旅も良いなと思ってしまったくらいです(^^ゞ

          Img23211.jpg

          Img23214.jpg

瀬戸田港に到着し、いよいよ、しまなみ海道サイクリングの始まり。
一日目の目的地、伯方島を目指します。


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



輪行の誘惑 - 自転車を連れて旅をしよう - 

                    Img23007.jpg

          Img23014.jpg

          Img23054.jpg

「しまなみ海道」へ、輪行の旅に行ってきます。
何事にも囚われず、自転車の事だけにどっぷりつかり、一度はのんびり輪行がしてみたかった。
その前のウォーミングアップとして、輪行フル装備の感触を確かめるため、島根県の奥出雲町に行ってきました。

しかし奥出雲町の空は青かった。梅雨が明けた途端、空の色が変わったように感じる。
道は、登りが多いけれど、ビンディングならなんの問題も無い。
この町は、田園に囲まれ、田舎の良さを体感するには、とてもいい町だと思います。

          Img23038.jpg

          Img23048.jpg

          Img23059.jpg



※一度にあれもこれもと物事を分散してこなせるほど器用な性格ではないもので、半月以上もほったらかしでしたが、
 それでも毎日、100人以上もの方に覗きに来て頂いている事に懺悔の念で一杯になりました。
 これからもブログのUPだけは続けていきたいと思います。
 相互リンクして頂いている方々には、中々コメントも残せず申し訳ないですが、ぼちぼちと寄らせて頂きます。
 コメント欄開けていますが、レスは、しまなみから帰還後になります。申し訳ありません(^^ゞ


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。