山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サイクリングロードを走る - 片鉄ロマン街道 駅舎編 - 

     

     

     

この片鉄ロマン街道には、木造の駅舎が3つ綺麗に保存されている。
今回は時期を逸してしまったが、駅舎の側には桜が植えてあり、満開時は雰囲気良さそうである。
こうゆうアイテムが有ると、廃線跡を走ってると実感出来るので、非常にいい。

当時使われていた信号機や距離票もあり、廃線跡としての雰囲気満載なのだが、自転車で走っていると、
前回走った下津井電鉄 風の道の方が、鉄道跡を走っているという気分にさせてくれる気がした。
こじんまりとした未舗装路が線路の雰囲気を高めてくれるからだろうか。
どちらも、それぞれ特徴があり、どちらも走っておかなくてはならない岡山の廃線サイクリングロードだと思った。

     

     

     

また会おう、片鉄よ。

                  


                         サイクリングロードを走る - 片鉄ロマン街道 ろーど編 -
                                 写事想々 - 夕暮れの駅 -


・Ai-S Nikkor 24mm F2.8
・Ai AF Nikkor 50mm F1.4D  
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト
thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

サイクリングロードを走る - 片鉄ロマン街道 ろーど編 - 

     

     

     

ある人物のはからいで、兼ねてからの念願だった岡山県の「片鉄ロマン街道サイクリングロード」を走った。

素晴らしい。 
この感動は、蒜山を初めて走った時以来だろうか。
桜の咲く頃で時期も良かったのだろうが、日差し、山、川、被写体、何を取っても1級品。
太平洋側(瀬戸内側?)は、なんでこんなに風も無く穏やかなんだろう。
川沿いを走っているというのに、風も無く気持ち良く走れる。山陰では考えられない。
Kさん、ありがとう。

     

     

     

吉井川沿いの山なみの素晴らしさがなんともいえない。新緑芽吹く頃に行きたくなった。
紅葉も良いんじゃないだろうか。 私は新緑の方が好きだが(笑)
片鉄ロマン街道は、往復すると70kmの距離になるが、片道だけを走った感想としては、
「柵原ふれあい鉱山公園」をスタートとして、保存されている2つ目の木造駅舎「天瀬駅」まで走り、
ここから引き返しても、十分このサイクリングロードを満喫出来ると思う。距離も半分で済む(笑)
終点の西片上駅まで行っても、ただの街中を走るだけで、途中にはちょっと古風なトンネル(清水トンネル)
があるだけで、景観に見るべきところは少ない。 
ただトンネルを過ぎると終点まで下り坂で、漕がなくても走れるので、それはそれで気持ち良いが(^^ゞ
トンネルの前後には街灯が有り、夜も走れそうだが、トンネルを夜に走る気にはならない^^;

                                                            (with BS Moulton  2011.4)

     

     

     

                                                   
                           サイクリングロードを走る - 片鉄ロマン街道 駅舎編 -
                                    写事想々 - 夕暮れの駅 -

                   
・Ai-S Nikkor 24mm F2.8
・Ai AF Nikkor 50mm F1.4D  
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 24 | edit

山情陰景 - サクラ、サクラ - 

     

     

     



深く・・・深く・・・何処までも深く


碧く・・・碧く・・・照らし続ける


碧いサクラ、心照らしてよ、その光で



     

     

     




桜のマクロを普通に撮っても面白く無かったので、WBを変えてみた。
この写真を見てたら、ノリピーと共に言葉が浮かんできたので載せました。失礼しました(^^ゞ


・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700 (WB 蛍光灯)



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------




島根の川を走る - 飯梨川 桜色の風景 - 

     

     

     

何処も彼処も桜色。
この時期、桜以外は全て脇役になる。
当然、自転車も・・・

                                                                (with BRUNO  2011.4)

     

     

     

唯一の自転車ショット。判るだろうか(笑)

     


・ Ai-S Nikkor 24mm F2.8  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


thread: 桜のある写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 24 | edit

花鳥風月 - 春の色彩 - 

     

     

     

一度のポタで、これほどの花を見れる季節になった。
春の日差しに照らされ、春風が吹く中、
何もかもが明るく色鮮やかで、まさに五感を刺激してくれる。
日本の景色に、万歳!

     

     

     

     


・Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 24 | edit

干拓地を走る - 菜の花と青空と自転車と - 

     

     

     

これだけあれば、何も要らない。

                                                            (with BS Moulton  2011.3)


                   

     

     


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・TAMRON SP AF60mm F2 DiⅡ (IF) MACRO  + Nikon D50


           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



もーるとん散歩 - 春を散歩する - 







春の陽気に包まれたような日が続いている。
こんな安定した1週間、近年有ったっけと思うほど山陰では珍しい日々である。
静かに時間が流れているような、気分まで穏やかになる、
やはりこんな春が、季節の中で一番好きだ。

こんな春を体感するには、やはり F Moultonだろう。
乗車姿勢が、かなりアップライトなポジションになるので、他の自転車と目線が変わり、
体全体で、景色を感じる事が出来、スピードものんびりなので、「はぁ~」とため息しか出てこない(笑)
しばらくは、こんな天気が続く事を心から願う。

                                                              (with F Moulton  2011.3)








鳥のさえずり、菜の花、春の主役達がそろってきた。
その中で、日差しを浴びて輝く、Moulton。 最高のモデルである^^








・New Nikkor 50mm F2
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。