山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島根の田園を走る - 新しい翼 - 

      

      

      

ボクのニューウイング、カッコいいでしょ。
この翼さえあれば、どんなとこだってヒョイヒョイヒョイさ。
でも、この人のニューウイングには、敵わないな。

      

      

ゆるポタさんの、ニューウイング、 ニュー ブルーノ 105。
ボクも、思わず見とれてしまったよ。

      

      

      

何故なのか上手く説明できないが、ブルーノの走りが変わった。
幾らでも漕げる感じ。 回転効率がとても良くなったように思える。
坂対策用に、27Tのスプロケを選んだが、その下の24Tでも十分、登れる感触。
カチカチと、小気味よく決まるWレバーにも、ちょっと感動(笑)
やっぱり、パーツなんだなと、パーツにこだわる人の気持ちが少し分かった瞬間だった(笑)

試運転に、伯太の井尻八幡宮の道から南部町の長田神社に行き、
法勝寺土手を通って、1号線から伯太に戻ったが、この程度の坂なら
いつものポタのようで、何の問題も無い。 ノープロブレム(笑)
法勝寺土手が、こんなに近かったなんて・・・

久し振りに、いつまでも走っていたい気分だった。

                                         ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 16.4km/h
                                                        最高速度 47.6km/h  (2010.10)


・Ai-S Nikkor 24mm F2.8
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

ブルーノを走る - νブルーノ 発進せよ!! - 


      

                  

      

単なる妄想のはずだった。

外見だけで十分だと思っていた。

しかし、坂は現実だった。

      

      

いつもの、ゆるゆる気分で、坂も登ってみたい。
ポタフィールドを、さらに広げてみたい。
大山を、私の前に跪かせたい(爆)

と言う訳で、コンポの換装に着手した。
9速化は、kogikogiさんとの約束でもあったし(^^ゞ ありがたく使わせてもらいます。

・リアディレイラー     105  「RD-5700-SS」
・フロントディレイラー   TIAGRA  「FD-4500」
・Wレバー          DURA-ACE  「SL-7700」
・スプロケット        ULTEGRA  「CS-6500  12-27T」
・チェーン           DURA-ACE  「CN-7701」

う~む、今までのパーツが、おもちゃに見える・・・重いし・・・
これからは、ニュー ブルーノ 105号機(イチマルゴ)と呼んでもらおうか。
それでは、お決まりのセリフを。

ニュー ブルーノは、伊達じゃない!



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山陰ポタリング倶楽部通信 - 撮影隊占拠! 秋の蒜山走行会 (2010.10) - 


      

      

      

今年も秋の蒜山を走る日がやってきた。
晴れ渡った青空。輝くススキ。まさに蒜山を走るための日のようだ。

が、今年はいつもと少し様子が違っていた。
メンバーを見ると、自転車2割・写真8割の方が半数を占め、自転車イベント未経験者も若干1名^^;
今回の走行会は、完全にカメラ小僧に支配されてしまっていた・・・
その上、今回は自転車道から外れ集落の中を走るコースにしたため、益々被写体が増え、一行に先に進まない
状況となってしまった。
何度、「行くよ~」と催促したことか(^^ゞ 渋々カメラをしまい、着いてくるカメラ小僧達。
朝、集合場所がマラソン全国大会とかちあってしまい、テンヤワンヤしたのも、この予兆だったのだろうか(爆)

しかし、蒜山はやっぱり秋が良いように思える^^
ススキが、ほんとうに綺麗で、光り輝く姿は見ていて飽きない。
風も無く、気持ちの良い秋晴れの中、今回はカメラが主役で良かったかもと密かに思っていた(笑)

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 12.3km/h
                                                           最高速度 38.9km/h (2010.10)

      

      

我が倶楽部も、写真人と自転車人の二極に分かれているため、参加メンバーによっては、全く様子の違う走行会に
なってしまうようである(^^ゞ
中立の私としては、どちらでもいいのだが(笑)、どちらも楽しめるコース選択も考えなくてはいけないだろう。
坂を増やすとか距離を伸ばすとかも必要かなぁ。

余談だが、そのため自転車の管理も、パーツピカピカ自分で整備派と、パーツ錆付きほったらかし派に分かれている(爆)
中には、タイヤの空気すら入れていない、チェーンに油を差していない、なども見受けられ、このあたりは改善してほしい^^;
文武両道ならぬ、写自両道といきたい^^

      

      

      


兎にも角にも、いつも思うのは、自転車仲間っていいな と言う事である。
皆さん、今回もありがとうございました。


      

      
                                                                     秋空の下で


・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

島根の田園を走る - 大田市湯里地区 ヨズクハデ - 

      

      

      

温泉津町西田(にした)にある、この5m近い独特のハデは、まるで雪男やビッグフットのような生き物を連想させる。  
今にも動き出しそうな4本足は、巨大トナカイか。
ちなみに、ヨズクハデのヨズクとは「フクロウ」の意味らしいが^^;

何故、こんな大きな物を、若くは無い(^^ゞ農家の方々が苦労して立てるのか、
伝統だから?、地域おこし?、いやいや、やはり作りたいという気持ちからじゃないだろうか。
普通のハデ作りより、共同作業の一体感があるだろうし、作り上げてるとい気持ちになると思う。
この地域の農家の方達の、一つの自己主張なのかなと思ったりした。
                                                                      (2010.10)

      

      

      

温泉津の町並みに、ちょっと、がっかりしていたところだったが、この湯里の田園風景を見て、
それが全て帳消しになった。 独特の秋の風物詩を見させてもらった。
肝心の自転車とのコラボは、さすがの私も場所的に断念した。 とても残念(^^ゞ

      


・Ai Nikkor 45mm F2.8P
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

世界遺産を走る - 石見銀山遺跡 温泉津地区 - 

      

      

                

石見銀山の大森地区にとても満足したので、同じような町並みと聞く「温泉津重要伝統的建造物群保存地区」
いわゆる温泉津温泉に、ノコノコ行ってみた。

う~む、大森地区と、何か違う。
写真を撮りたくならない。 世界遺産に敬意を表して、D700にタムマクと45mmPのセットを持って来たのに。
観光地とも違う、ただの町的な雰囲気・・・ 観光客も私ただ一人・・・
崩れた建物も多く、補修もされていない。
「沖泊」に至っては、ただの入江で、漫画でよくある、風がヒューと吹き抜けるような閑散とした所で、
私も、これが世界遺産・・・と、しばし立ちつくした。
地元の人達が、世界遺産に選ばれた事に驚いたのも、うなずける(^^ゞ

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 11.1km/h
                                                           最高速度 37.8km/h (2010.10)

      

      

温泉街と言っても、地元の人達しか見なかったが・・・
撮る物も無く、欲求不満になったためか気が付けば、温泉津駅で鉄写真を撮っている自分がいた(爆)

      

      


・Ai Nikkor 45mm F2.8P
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

山情陰景 - 線香花火 - 

      

      

      


           「地面のしたにすむひとが
       
             線香花火をたきました
       
               あかい あかい ひがん花」
       
                             金子みすゞ


      

                                                                 島根県安来市論田町


夢喰いさんに、教えてもらった、金子みすゞの詩。
余りに衝撃的だったので、地面のしたにすむひとになってみた。


・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山陰自転車人 - BROOKSと日本の和 - 


      

      

                 

      

ブルックスにしてもブロンプトンにしても、異国の石造りの町から生まれた物である。
ところが、こうやって日本の和テイストの写真と並べても、全く違和感が無く、
むしろ、より引き立っているようにさえ見える。

ブルックスのヘビーユーザーである(笑)、mincoroさん夫妻のブロンプトンとの初共演となった出雲ポタ。
古い町並み、寺の庭園、ステンドグラスの駅と、日本の和満載の、ブルックスヒストリーを語るのに(笑)
打って付けのポタリングとなった。
何故に英国車は、日本の和に合うのだろう、不思議である。

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 12.3km/h
                                                           最高速度 34.8km/h (2010.9)

      

      

      

                 

同じ感性の持ち主(笑)と走るのは、やはり楽しい。走る距離を忘れるくらいだ(笑)
mincoroさんの、写真で見るのと全然違う渋いグリーンのブルックスに、ちょっとグラグラ^^;
奥様のレアなチタンレールのブルックスに、羨望の眼差し(笑)
山陰を気に入ってもらい、一緒に走りましょうとの約束が、1年で叶うとは、ブロンプトンの機動力に
改めて驚いた。  ありがとうございました^^  いつか私も、武蔵野にお邪魔したいです。

      


・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

色の無い世界 - モノクロ用フィルターを試す - 

      700_0623-m.jpg

      700_0544-m.jpg

      700_0620-m.jpg

レンズを買ったら、モノクロ用フィルターがおまけで付いていたので、使ってみることにした。
オレンジ色のフィルターなので、装着すると、一面オレンジの世界となるが(笑) 
どの景色がモノクロ向きかも分かり易く、雲なども、とても立体感が出てコントラストが向上する。
さすが、専用フィルターといった感じだ。

ただ、これで撮ったオレンジ色の写真を普通にモノクロにすると、メリハリの無い写真になるので、
色をセピアにしてみたら、こちらの方が見易いので、こちらを採用してみた。 どうしてだ^^;
しかし、セピアにすると何故か周辺光量が落ちた写りになってしまう。
(元画像は、ここまで周辺光量は落ちてはいない)
まあ、テンプレートのデザインが、セピア調のほうが合ってるようなので、良しとしよう(^^ゞ

                                                                        (2010.9)

      700_0635-m.jpg

      700_0625-m.jpg

      700_0640-m.jpg


・ Ai-S Nikkor 24mm F2.8  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: モノクロ | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

島根の田園を走る - コスモスと彼岸花と、時々、モノクロ - 

      

      

      

秋も好きな季節である。
1ヶ月遅れで、ようやく秋が来たという感じだ。
秋の風が、心地良く、秋の花が、視覚に彩りを添える。

フルサイズの秋に、カメラもフルサイズ(笑)

                                         ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 15.8km/h
                                                        最高速度 44.1km/h  (2010.9)

      

      

      

D700。
赤の再現性も、申し分ないし、ボケもなだらかだ。 う~む^^; D50が負けている。(敗北を認めよう・・・)
やはりフルサイズなのだろうか。(あのD300sは、一体なんだったんだ)
時々と書いたが、主目的は、ほんとはモノクロだったりする(^^ゞ

      


・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO  + Nikon D700



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。