山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

カメラつれづれ雑記 - 思い出のレンズ - 


      

私が初めてカメラを自前で買ったのは、PENTAXのMZ-3という銀塩カメラだった。
何故このカメラに惹かれたかというと、この広告写真を見たせいである。
MZ-3に装着されているこのレンズ(FA43mmF1.9 Limited)と、革製のストラップ。
この組み合わせが、頭から離れず、ついにMZ-3購入となったのだが、ボディと同等の値段のするこのレンズは、
経済的な(笑)こともあり、手にする事は出来ず、広告写真の再現は結局、幻に終わった^^;

      

      

月日は流れ、時代はデジタルとなり、私も6年振りに写真を再開し、Nikonオーナーとなっていたが(笑)
Nikkorレンズに、このレンズとそっくりな、しかも評判の良いパンケーキレンズが有る事を知った。
これを私が見逃すはずもなく、苦節2年、密かに機会を伺い、この度めでたく手にする事が出来たのである。
(写真は、ただカメラにレンズを載せてるだけです^^;)

Ai Nikkor 45mm F2.8P。
このNikkorレンズ最強のスナップレンズにして(自称)、最軽量(119g)、最短長のパンケーキレンズは、
フルサイズでこそ使ってみたいレンズで、レンズを付けた総重量は、重いレンズを付けたD50とそう変わらなくなる。
Nikkorのマニュアルレンズでは、唯一の円形絞り採用で、ボケも綺麗。 フジツボ型のフードも良い。
標準域のレンズは、フルサイズでこそ生きると思うので、私のD700でポタという計画に、打って付けのレンズなのである。
いよいよ、ポタにD700登場。

      

ただ、このレンズは、その造形や作り、その上絶版という事もあり、中古なのに新品よりも高い値段で
売りつけようとする輩が多く、購入には注意が必要である。
3万未満が、適正価格であると思う。



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

大山を走る - 岸本 ~ 溝口 農道ポタ - 

      

      

      

山陰には「大山」というとても魅力的な山が在る。
確かに、間近で見る大山、見下ろす下界の眺めは素晴らしい。
こんな山を眺めながら、自転車で気持ち良く大山を1周出来たらと、誰しも思うだろう。

だが現実は甘くない。なんでここまでと思わせるアップダウンの連続に、私の中の何かが、
止めておきなさいと警告する^^; 
そこでしか見れない風景や神社などのスポットも多く、なんとも悩ましい。

                                         ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 14.2km/h
                                                        最高速度 48.6km/h  (2010.9)


      

      

ブルーノに乗るようになって、たしかにポタフィールドは広がったが、大山まで相手にするとなると、
9段変速化、ホイールのグレードアップは必須だろう・・・
まあ、単なる妄想だが(笑)  その前に、ダブルレッグにしよう^^

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 24 | edit

山陰自転車人 - 大山 ある男のつぶやき - 


      

      

俺はtakesan。
カメラ仲間からは情無理事として恐れられ、ポタリング倶楽部では最年長の重鎮として、睨みを効かせている。
ん、ゆるポタからメールか。
ポタの誘いか・・・こいつはいつも俺を陥れようと虎視眈眈と罠を仕掛けてくるし、ほんとは一緒に
走りたくないのだが、無視してると、他の連中に何を吹き込むか分かったもんじゃないからな・・・

仕方ない・・・カチャカチャ「OK~行くよ~(笑 」  ・・・喜んでいるように返信しておこう。
大山を走るだと、どうせ坂を走らせて俺が自転車を押してる写真でも撮って、ネタにする気なんだろう。
ふっ( ̄ー ̄)ニヤリッ そうはいくか! 最近、ジテツウも再開して十分鍛えてるんだよ!
逆にぶっちっぎって、お前の恥ずかしい写真を撮ってやろう  ( ̄ー ̄)ふっ・ふっ・ふっ

そして当日・・・

今回は連れがいるようだな。
倶楽部の新入部員のいつかさんか。
なになに、次回のポタ倶楽部の走行会の試走をする? また坂バカのnasuka事務局長が考えたコースか。
ほー、ガーミンとiPhoneに精通している、いつかさんが道案内をするのか。
そんなにガーミンに詳しいなら、買ったはいいが難しくてほったらかしの俺のガーミンの
使い方も聞こうかな(^^)  ちょっと優しくしてやるか( ̄ー ̄) 


      

ぐおおおっっっ!!!

      

はうっっ!!!

      

なんだこの坂は!

何? 道を間違えただと!? ガーミンとiPhoneで道をチェックしながら走ってたのに、峠を2つ越えてから
間違えに気付くか?普通??
このいつかさんも、人の良さそうな顔をして、ほんとはゆるポタのまわし者だったか・・・くっ、ぬかった・・・

くそ! ゆるポタの野郎が、またニヤニヤしながら待ち構えていやがる・・・
くそ! 足が動かん! 汗が止まらん!  またしてもヤツの術中に・・・
くそ~~ 今に見てろよ~~~~


      


こうして、またまた心に深い傷を負ったtakesanさんは、帰りも皆と別れ、一人、大山の中腹に消えて行ったのであった。

倶楽部員の皆さま、今回の試走コースです。



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 28 | edit

鳥取の田園を走る - 赤井出~淀江地区 記憶の中の黄昏 - 

      

      

                 

昔、こんな景色を見たような、こんな光を感じたような、
なにか懐かしい光景だった。
頭の中に、理想の光景としてインプットされているからだろうか。

稲穂の黄金色に照らされ、益々輝きを増す黄昏。
この時期、自転車乗りとしては、必ず押さえておかなくてはならない光景だろう(笑)

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 16.2km/h
                                                           最高速度 41.7km/h (2010.9)

      

      

今回は、坂のスペシャリストの方と、ご一緒である。
まるで別人・・・BD-1で蒜山の坂を押していた頃が懐かしい・・・近寄りがたいオーラを放っておられた(爆)
もはやBSモールトンでは着いていけない^^; 次回はブルーノで挑みたい(故障中・・・)

      

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



(この密会の目的は)
-- 続きを読む --
thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

蒜山を走る - 蒜山高原自転車道 色の無い世界 - 


      

      

      

歳月を重ねた物には、風格が、一瞬で消えゆく物には、はかなさがある。
モノクロは、そのどちらもを、カラーよりも表現してくれると思う。

蒜山もサイクリングロードを外れると、なかなか味のある被写体が多い。
古民家、錆物、満載である(笑)
Ai Nikkor 45mm F2.8PのD50での発色。他の私のレンズでは出ない青が出る。
ボケもとても自然で、納得のボケだ^^ (5枚目以外、全て45mm F2.8P)

                                                                        (2010.9)

      

      

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: モノクロ | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

山陰自転車人 - CYCLECARNIVAL in YODOE 2010 - 


       

       

                

第1回大会を主催したメンバーの方と、思わぬところで自転車仲間となり、その方に誘われ今回、初参加した
「サイクルカーニバル in 淀江」。
健脚コース60kmと、サイクリングコース30kmの2つがあり、当然30kmコースに参加したが(笑)
走り易いコースを、のんびり走り、ゲーム有り、抽選会有り、の楽しい大会だった。
ゼッケンまで有ると、いかにも自転車の大会という感じで、ムードも盛り上がる。
ポタ倶楽部から、私といつかさん、尚さんで参戦した。
こんな楽しい大会は、我らの倶楽部向きなので、これからは他のメンバーも参加してみてほしい。
やはり小径車の参加は、少なかった(^^ゞ

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 17.5km/h
                                                           最高速度 51.3km/h (2010.9)

       

       

いつかさんの写真を撮るという熱意には、感心した。
10kg近い荷物をものともせず、あちこち飛び回るいつかさん。
スタート時には、スターターの野坂米子市長の横に堂々と並び写真を撮ろうとし、「ご苦労様です」と市長に
声を掛けられていた(笑) ↑ 一人、自転車にも乗らず、スタッフの一人のように写真を撮ろうとする、いつかさん^^;
ただ、ゲームにも抽選にも外れ、ただ一人、手ぶらで帰る事に^^; (私は、大山むらさき、尚さんは、とち餅をゲット) 
来年は良い事ありますよ^^

       

       

戦利品もゲットし、完走のスタンプも押してもらい、Tシャツも貰って、終始ご満悦の私であった(笑)
全く疲れず、楽しい大会だった^^ 同じ内容なら、来年も考えたい。




(サイクルカーニバル in 淀江 詳細)
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 32 | edit

蒜山を走る - 蒜山高原自転車道 水のサイクリングロード - 

      

      

      

今年の夏は、とにかく暑い・・・
こんな時は、私の避暑地である蒜山に行くに限る^^
期待にそぐわぬ気持ち良さ。冷たい風が心地良い。気温25℃。

今回は、サイクリングロードから、思いっ切り外れて走ってみる事にした。
自転車道に沿うかたちで、集落の道を走った。
普通の道も、良いではないか。これからは、気分を変えて、たまにはこっちの道も走ってみよう。
蒜山は、サイクリングロードだけが道じゃない(^^)

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 13.9km/h
                                                           最高速度 41.5km/h (2010.9)

      

      

蒜山は、高原のイメージが強いが、実は塩釜の冷泉に代表されるように、湧水も豊富で水も綺麗なところである。
集落を流れる用水路の水も、透き通るように綺麗だ。 お米も美味しいだろう。
綺麗な水は、見ているだけで気持ち良い。

      

                  

      

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 26 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。