山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

自転車から見える景色 - 雨上がりを走る - 

      

      

      

最近、全く自転車に乗れて無かったので、さすがに走りたくなったが、ただ今、梅雨真っ最中。
ところが、朝起きてみると、路面も乾き、午前中は天気も、なんとかもちそうである。
乗りたい時に、晴れる。自転車乗りには必要な能力ではないだろうか( ̄ー ̄)ニヤリッ

蒸し蒸しする天気の中、ブルーノで、久々に走った。
いつも静かな田園も、この時ばかりは、生命力に満ちている。
昨夜からの雨で稲も青々とし、水田は、どんより空を水面に映している。

せっかくの雨上がりなので、水溜まりを探してみた。
そうこうしているうちに、ポツリポツリと雨が。そろそろ帰ろうか。

                                         ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 14.0km/h
                                                        最高速度 31.7km/h  (2010.6)


      

      

      



・TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiⅡ
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO     + Nikon D300s

スポンサーサイト

カメラつれづれ雑記 - ニコンのピクチャーコントロール考 - 

      

      

      

ニコンがD300から導入した新しい画像設計思想「ピクチャーコントロール」の色味には、全く賛同出来ない。
「ビビッド」に至っては、吐き気がすると表現された方もおられたが、私もそう思えてきた^^;
D50の「カラー設定?a」の色味が限りなく好きな私は、それに近いとされる「ビビッド(VI)」「風景(LS)」に設定して
しばらく固執してみたが、色が濃すぎるので止める事にした。 「スタンダード(SD)」でさえ派手だと思う。
どうやら「ニュートラル(NL)」に、多少コントラストを+したもので十分、?aに近い色味である事が分かった。
後は、好みに応じて、輪郭強調を+にすればいいし、緑が弱いと感じたら、色相を+1すれば実物に近い色になる。

今回、全て「ニュートラル(NL)」の設定である。
十分色が出てると思う。エンジンが変わると、こうも変わるとは思わなかった。
銀塩で言うところのフィルム選びで、これほど苦労するとは。 これで安心して眠れる(笑)

最近は、RAWで撮って自分の好きな色味にすれば良いじゃんという風潮になってきているようで、
JPEG派の私としてはとても重要なこのカラーモードが、おろそかにされてるようで、とても残念である。

      

      

鳥取県米子市尾高の大神山神社。
島根県松江市の月照寺より規模は小さいが、咲くのは早く、紫陽花の種類も豊富なようだ。
またしても雨が止んだ後で残念。 しかし、紫陽花が3回続くとは・・・

      


・Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF
・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO
・Ai AF Micro Nikkor 55mm F2.8S      + Nikon D300s


山情陰景 - 紫陽花の寺 Nikkor 105mm編 - 

      

      

      

派手な花は、好きではない。
景色に溶け込むような花が好きだ。
次第に色を増す紫陽花に、雨が情緒を加えてくれる。

こんな可憐な梅雨の主役だが、その色の変化から、花言葉には恵まれていない。
「移り気」「高慢」「変節」「浮気」・・・
気にするな紫陽花よ(笑)

                                                           島根県松江市 「月照寺」

      

      

      

D50と105mmの色に、心落ち着く自分が居る。 D300sは浮気のつもりでは無いのだが・・・
気にするなD300sよ、今にきっと・・・

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5  + Nikon D50



山情陰景 - 紫陽花の寺 Zeiss 85mm編 - 

      

      

      

これほど雨が似合う花を、私は知らない。
この時期、雨が降ると紫陽花を探してしまう。

紫陽花で有名なこの寺が、一番活気づく季節。
雨降らないかなと、思うのは私だけではないだろう(笑)

                                                            島根県松江市 「月照寺」

      

      

      

ニコンが導入した「ピクチャーコントロール」は最低である。昔の「カラー設定?a」に戻してほしい。
その上、このZeissの85mm、他のレンズに比べ緑が濃く出る事が判明した。
Nikkor105mmとD50で撮り比べてみたので、比較してみたい。 

      


・Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF  + Nikon D300s



自転車から見える景色 - シャイン! - 

      

      

      

普段しないような乗り方(オーバーロード)をした時は、決まってクールダウンするため、Moultonに乗る事にしている^^
蒜山を走った次の週などは、スピードを出す事を放棄させてくれるこの自転車の良さを、いつもより実感できる。
太陽の光を一杯に受け、夏のような雲を眺めながら、のんびり走った。
風も穏やかな、午前中だけの特別な時間。
                                                                        (2010.6)



しかし、まだ慣れないせいか、腰の1.5kgが重くてとても気になる。
よく考えたら、このレンズばかり持ち出さなくてもいい事に気付いた・・・AFレンズをまだ試してない事も・・・

      

      


・Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF  + Nikon D300s


山陰ポタリング倶楽部通信 - 春の蒜山走行会 (2010.5) 小径車の祭典 - 

      

      

      

私は、密かに感涙にむせていた。
BSモールトン、ジオス、ラレー、タルタルーガ、KHS、リカンベント、MR-4、これだけの自転車が揃うなんて、
ブログを始めた当初は、想像だにしていなかった。
1台から2台、2台から3台へと、人の輪が広がって行き、田舎でもこんな走行会が出来るまでになったんだ(ToT)
しかも、ほとんどの方がデジイチ使いでもあるのだ。
これで、ブロンプトンが有ったら、完璧だったのだが・・・

今回、いつもと違うコースで、「黄金杉」を見に行った。
杉自体は、それほどでもなかったが、ロケーションが素晴らしかった。(上の2枚)
次回からの、お決まりコースになりそうである。

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 14.5km/h
                                                           最高速度 45.1km/h (2010.5)

      

難しい被写体に、果敢に挑む、しじみカレーくん。(でも、ブログにはUPしてなかった。何故だ・・・)
私は、この程度^^;

      

      

新たなスポット、「蒜山ワイナリー」。 ただし、試飲は出来ない^^; (出来るようにしてもらいたい)

      

今回、ニューカメラのD300sとZeissのレンズを持って行かなかったら、皆から総攻撃を受けた・・・
控え目な性格なので、目立ってはいけないと思ったのに(爆)
ところが、ニューレンズを見せたいがために、午後から急きょ蒜山に駆け付けた方が居た。 takesanさんである・・・
Zeissの50mmを、どうだと、言わんばかりに見せびらかすtakesanさん。 ご満悦であった(笑)

      
                                                                (kogikogi氏提供)
恒例のカメラの集合写真。
何故か、シグマレンズが人気である(笑) D50が2台も有るし(笑)


(今回の主役)
-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。