山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰自転車人 - 男自転車ふたり旅 山陰版(笑) - 

      

      

記事にしようとは思わなかったが、「坂の上の雲」を観ていたら、脳裏に青空が浮かび、
あの日の青空を思い出したので、記事にしてみた。

今年は、もう自転車に乗らないかもしれないと思いつつ、久し振りに走ったこの日は、
素晴らしい青空と、地元で知り合った最初の自転車乗りの仲間とが一緒だった。
写真を見れば分かるが、自転車のセンスや行動生態も良く似ている(笑)

お互い、伝えたい事が有ったのか、よく喋った。
ゆっくり語らえるのも、ポタリングのいいところだ。
抜けるような青空の下、自転車の違った局面を体験したような気がした。 

      

彼が連れて来てくれたような、この日の素晴らしい青空を、ファインダーに収める事が出来た事と、
私を誘い出してくれた事に感謝したい。


ふたり旅と言っても、20kmそこそこだったけど(爆)
ブログの読者さんに出会うなど、感慨深い一日だった。

スポンサーサイト

京都を歩く - 左京区 禅林寺永観堂 ライトアップ - 

      

      

      

京都に着いたのは夕方だったので、一段落してから訪れた、京都最初のスポットは、この「永観堂」だった。
昼間は、人が多いのが分かっていたので、行く気は無かったが、ライトアップをしていると言う事で出掛けてみた。
ライトに照らし出された、赤・黄・緑のモザイクが、とても綺麗だった。
紅葉のライトアップなんて、初めて見たが、人が少ないと、なかなか幻想的じゃないか(笑)

ライトアップは、紅葉を直に見るより水面の写り込みが素晴らしいと思う。
この時は、D50しか持ち歩いてなく、夜景はノイズがひどく失敗だった。
高性能コンデジのフラッシュ無しが良いだろう。

      

      

      


thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

京都を歩く - 左京区 南禅寺水路閣 - 

      

      

      

ぶらりと京都に行って来た。
昔から行った事も無いのに、何故か懐かしさを感じるこの街を、慌てずゆっくりと歩いてみたかった。
なので、今回は自転車無しである(笑)

あれもこれもと、詰め込みたくなかったので、京都市動物園近くの宿を拠点に、左京区中心に回ってみた。
まずは、今回一番撮影に興奮したかもしれない(笑)南禅寺水路閣である。
TVのドラマなどで見た事はあったが、まさかここに有るとは知らず、新鮮に感動した。
レンガ造りのアーチ橋は、見事に紅葉の中に溶け込んでいる。 しばらく動けなかった。

      

      

水路閣の上では、今でも立派に水道橋の役目を果たしていて、勢いよく水が流れていた。
京都の水脈としての、琵琶湖と京都を結ぶ琵琶湖疏水の一部である。疏水についてはいずれまた。

      


※ 皆さんのところには、ちょくちょくはお邪魔出来ないかもしれませんが、生存してますという意味も込め
   UPだけは、たまにしようと思います。 自分勝手ですいません^^;


thread: 京都 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 32 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。