山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島根の田園を走る - 宇賀荘地区 落葉残照 - 

      

      

      

ブルーノで飛ばしたくなった。 追い風にも乗り、風のように走るブルーノは、やはり気持ちが良い^^
ブルーノに乗り、色々な事が有ったし、沢山の人とも出会えた。
自転車それぞれに、それぞれの出会いがある。
これからも自転車に乗る事が出来れば良いなと思った。

                                   ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 17.2km/h
                                                  最高速度 43.6km/h  (2009.10)

      

      

      

秋も深まりを見せ、至る所に落ち葉の山が出来、路上の木々も寂しい限りである。
ただ静かにトンボが飛び交い、ススキが揺れている。
やっぱり秋は寂しいな、春がいい。落ち込んだ気分に拍車が掛かりそうである。


      

いつかまた飛び立ちたいと思う。 ありがとう。

スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

山陰ポタリング倶楽部通信 - 滝見走行会 in 安来市 (2009.10) 蹄の滝で飛沫浴 - 

      

      

安来市の「蹄の滝」は、自転車でも気軽に行ける比較的、民家に近い場所にあるので、
滝見+ポタリングという贅沢な走行会を行ってみた。

滝見をするとなると滝撮影も加わる事が予想され、山陰写進化狂会の怪長であるヲアニーさんにも
ご参加頂いた。 (ようは機材の運搬係である(爆)
機材及び、弁当の運搬、はたまた喫茶店の場所取りと、大車輪のご活躍を賜り、この場において
お礼申し上げます。 ありがとうございました^^
今回、三脚を忘れてしまい(爆) 滝自体を撮らなかったのだが^^; 「蹄の滝」は、こんな感じである。
水量もこの程度だった。                     ↓
                          山陰の滝を見る - 蹄の滝 (男滝) (秋) -

滝見珈琲も体験してもらおうと、takesanさんと私とで、珈琲を淹れてみたが、皆さん滝に興味を持って
もらえただろうか。 人数が多いとピクニック気分になるものだなと気づいた。
距離も往復20kmそこそこで、半分は滝場での撮影となってしまった今回の走行会だったが、
たまには、こんなゆる?い走行会も、我が倶楽部なら良いのではないか(^_^;

                                 ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 14.5km/h
                                                    最高速度 33.2km/h (2009.10)

      

      

      

天気はそれほど良くなかったが、相変わらずののんびりした地域で、紅葉にはまだ早かったのが心残りだった。
川に錦鯉が泳いでいたのには、ちょっと驚いた(笑)

      

      

今回、初参加となった、"島根県一"の尚さんの Dahon SpeedProTT。
出発前、颯爽と自転車を組み立て、タイヤに空気を入れてたら、バルブが根本から取れてしまうという
アクシデント発生^^;
なんとか取り付け、走ってみたが、再び空気が抜け、一生懸命空気を入れるの図(笑)
"島根県一"なのだが(爆) 尚さん、ジョークですからね(^^ゞ
しかし、これが走行会なのかと、驚かれたに違いない(爆) ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ダムを走る - 布部ダム(白椿湖) 登ったぞ! - 

      

      

      

「鍛冶工房 弘光」に行ってみると、なんと留守・・・ 
近所の人に話しを伺うと、この日は運動会という事で、出ておられた^^;
仕方ないので、運動会が終わるまで、昼食でも食べて時間を潰す事に。

このまま飯梨川を上流へと進むと、激坂の上に「布部ダム」がある。
何故か無謀にも布部ダムに行ってみる気になった。 何故だろう・・・(^_^;
ところが、意外にもスルスルと進むブルーノ。 何!?(爆)
昔は、このダムでロードを見かけた時は、こんな所まで登って来るとは!と衝撃を受けていたが、
まさか自分でも登れるとは驚いた。 びっくりした(笑)

                                   ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 16.3km/h
                                                  最高速度 42.9km/h  (2009.10)

      

      

ダムには、水が少なく、何処か異国の地を眺めているような気がしてくる。
ダム湖のシンボルの吊り橋は、板が張り替えられて、白く眩しく光っていた。
この吊り橋周辺では、意外にも沢山の観光客?に出会い、驚いた。 吊り橋以外何も無いのに^^;

      

      

「鍛冶工房 弘光」に行くまでには3つトンネルがある。
しかし、トンネルなど走っていても面白くも無いので、当然トンネル迂回ルートを走る。
自転車乗りにとっては、こんな遠回りこそ必要である。
その遠回りのお陰で、こんな素敵な乗り物に遭遇する事も出来るのだから(笑)
なんで私の愛車を撮ってるの?と言う怪訝な表情で、畑仕事のおばあさんが、こちらを見ていた(笑)

やっぱり自転車で走るのって楽しい。
人生のいたずらで、ふと出会った自転車だったが、出会えてよかった。

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 30 | edit

島根の川を走る - 飯梨川を溯上して燭台を買いに行くのこと - 

      

      

      

3連続スローパンクにより、ブルーノに乗ろうと思うとパンクしていたので、最近ブルーノから遠ざかって
いたのだが、今回は、坂を登ることになると思うので、ブルーノをチョイスしてみた。
恐る恐るタイヤを触ってみると、どうやらパンクは直っているようだ(笑)
シュワルベのチューブに問題があるような気がする・・・パナのチューブに交換した。

今回は珍しく目的があった。
「鍛冶工房 弘光」、安来市周辺は、たたら製鉄による和鉄の産地として鍛冶職が盛んで、この弘光も
江戸時代から続く鍛冶屋さんである。
現在は、鉄工芸品として燭台などの灯花器を作っておられる。
和蝋燭の優しい光に合う燭台も欲しいと思っていたが、先日、東京から来られたmincoroさんご夫婦まで
この店を知っておられ、益々行ってみたくなったので、飯梨川沿いの風景を楽しみながら、尋ねてみる事にした。

気温20℃、ブルーノで走るのには最適な気温と天気。坂を走るには、やはりブルーノが楽で良い。
スイスイ進み、余り疲れない。やっぱりドロップハンドルがいいのだろうか。

                                   ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 16.3km/h
                                                  最高速度 42.9km/h  (2009.10)


      

      

      

当主の小藤さんは、優しく気さくな方で、色々話しを伺った。
TVの取材も多く、有名人との写真も沢山有った。金スマにも出演された事があるそうだ。
この日は、鍛冶作業はされてなかったが、次回来るときは拝見させてもらえる事になった^^
透かし燭台を購入し、その夜は早速、和蝋燭に火を付けてみた。

      

しかし、安来市周辺はポタリングには、本当に良い所である。
弘光のような隠れた伝統工芸の店や陶芸の窯元もいくつか見て回れる上に、
道すがらは豊かな自然や田園風景を堪能出来る。
この飯梨川沿いなら、足立美術館と加納美術館で絵画や陶器も鑑賞出来る。
最近は、ポタのために遠出までする必要は全くないなと、思い始めている(笑)
多少の坂など関係無いブルーノの機動力有ってこそだが(^^ゞ


thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

もーるとん散歩 - 昔の通学路を散歩する - 

      

      

      

今日は、私のMoultonを見るために(爆) 東京から、mincoroさんご夫婦がいらしたので、
安来市の清水寺で待ち合わせしていた。

この清水寺に行く道は、当時の私の通学路で、何百回通った事だろう。
天体観測していたドーム、走っていたグランド、良いのか悪いのか、昔とそれほど変わって無い校舎。
自動車道が出来たため、当時と少し風景が変わってしまったが、懐かしさに変わりは無い。
コスモスも満開時を過ぎ、花ぴらも散り始め、徐々に秋も深まってきたようだ。

もう少し秋を楽しもう。

                                                              (2009.10)

      

      

      

清水寺で、精進料理を頂きながら、初対面だというのに話しが弾む^^
ブログで仲良くなる方とは、実際にお会いしても、初対面とは思えず、話しも合うし、歳も近い(笑)
何故だろう。 趣味も同じな訳だし、共通している感性が多いためだろうか。
三重塔に登り、安来市を見降ろす景色に、感激しているmincoroさんが印象的だった(笑)
山陰は満喫されただろうか、次回があるなら是非、奥様も含めた3人で、田園を走りたいものだ。
食事までご馳走になってしまって、申し訳ありませんでした^^; 楽しかったです^^

      


thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

田舎を走る - ほんの小さな一期一会さえも - 

      

私は自転車に乗るが、写真も撮るので飛ばして走る事は滅多にない。
それは、ほんの小さな一期一会さえも大事にしたいから。
その瞬間こそ、自転車に乗ってて良かったと思えるから。

日陰にポツンと咲いていた一輪の花。
こんな、目立たない花にこそ被写体としての魅力を感じる。


皆で広げよう、ゆるゆるの輪!


山陰ポタリング倶楽部通信 - 坂・坂・坂の蒜山走行会 (2009.9) 倶楽部発足一周年なのに - 

      秋の雲、秋の空

      

どうにかこうにか、当、山陰ポタリング倶楽部も一周年を迎える事が出来た。
別に一周年を祝うつもりもなかったが、また蒜山走行会を企画したところ、奇しくも1年前と、
同じメンバーで走る事になった。

メンバーは同じでも、ニュー自転車、ニューカメラと、所有アイテムは、グレードアップしている。
しかし、一年前のトラウマから抜け出せず、未だにもがき苦しんでいる方も居る。 takesanさんである(爆)
過去2度の屈辱により、プライドはヅタヅタにされ、そのストレスから物欲に走り、次々にカメラアイテム
を購入される始末。     しかし、takesanさんは、再び戻ってきたのである!!

      憎っくき坂

意を決したかのように一人走り始めるtakesanさん。
そして、ついに、憎っくきこの坂を登り切り、リベンジは成ったのである。

      追いつけない(爆)

余りの速さに、慌ててカメラで追ったが、ブレてしまった^^;
おめでとうございます。takesanさん^^  200km走り込んだ成果がありましたね。
 
が・・・・・・・

      腰が引けている(笑)

しかし、これはtakesanさんが悪いのではない。
某N女史の口車に乗った、私が悪いのである。
10%なんて聞いて無い(爆) この標識を見たとたん、一人を除いて全員が自転車から降りた(爆)
この坂をなんとか登り切り、ハーブガーデンで昼食をとり、再びサイクリングロードを一周したのだが
私は疲れ切り、ソフトクリームを食べた程度しか記憶に無い・・・

                              ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 15.3km/h
                                                最高速度 52.4km/h !! (2009.9)
      (注) 勾配10%の坂を下ると、こうなる^^; 小径タイヤのためか、前輪がブルブル震えだし、
          落車しそうで、一瞬血の気が引いた^_^; 小径車は50km/h以上出さないのが無難なようである。

      カメラ集合

一年前、全員がデジイチ使いのポタリング倶楽部という事で、感動していたが、いつの間にか
それも忘却の彼方となって久しかった(爆) が、今回、一年前の感動がよみがえった^^
是非、たかりゃんさんも、去年のぽん太さんのように触発されて、デジイチを購入してもらいたいものだ(笑)

      

来年も、再来年も、毎年この月この場所で、同じメンバーで走る事が出来たなら、それ以上の喜びはない。



(新たなトラウマ 蒜山ハーブガーデン「HerBill」)
-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。