山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

島根の田園を走る - 論田町地区 青空、ひとりきり - 

     

     

     

井上陽水である。昔はよく聴いていた。

 「楽しい事なら 何でもやりたい」    ・・・・・ (そこまででもない。)

 「笑える場所なら どこへでも行く」   ・・・・・ (そうゆう傾向も無きにしも非ず。)

 「悲しい人とは 会いたくもない」    ・・・・・・ (当然である。)

 「涙の言葉で ぬれたくはない」     ・・・・・ (そこまでロマンチストでもないな。)


青空 あの日の青空 ひとりきり

                                 ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 13.2km/h
                                                    最高速度 35.8km/h (2009.9)

青空

     

ひとりきり

     

秋の青空は、本当に青い^^ (上の写真の青空も、着色料は使っておりません(笑)

スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

もーるとん散歩 - 実りの秋を散歩する - 

      

      

      

Moultonで、ちょっと遠出をしてみた。と言っても往復25kmほどだが^^;
ただし、3時間掛かる。恐らく平均速度は10km/h出てないだろう。

ところがこのスピードが良いのである。
耕運機のスピードと波長が合っているというか、土を耕したり、水を撒いている農家の人達と、
時間を共有しているような、そんなゆったり感がある。
物珍しそうに、こちらを眺めておられるので、こちらも軽く会釈をすると、向こうもにやりとして
会釈を返してくれる。 そんなやり取りが面白かった。

      

      

田んぼを走るのも、やっぱり稲刈り前が一番好きである。
                                                              (2009.9)

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

鳥取の田園を走る - 南部町三崎地区 青空雲 - 

     

     

     

本日も25℃の晴天。
なんて素敵な季節だろう。
白い雲も、青い空も、頭を垂れた稲穂も、おいでおいでと言っている。

さあ、自転車に乗って出掛けよう。
そよ風に吹かれ、色とりどりの花に迎えられ、
お気に入りの風景をファインダーに収める。
まさに自転車日和。

                                 ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 12.8km/h
                                                    最高速度 32.9km/h (2009.9)

     

     

     

気持ち良く走った後は、母塚山にヒルクライム。今日、走ったコースを見降ろす。
ふー、さすがに疲れた( ̄ー ̄)ニヤリッ

     




thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 3 | comment: 20 | edit

水化粧 - 向滝 (夏) - 

     

     

     

     

向滝で撮影している時、ふと足元を見ると、水面がグリーンに輝いているではないか!
これがそうかと、慌てて90mmマクロを付けて撮影したが、どうもしっくりこない。
グリーンに深みが無く、本家水化粧のような幻想的な雰囲気にならない。

帰ってから、なるほどこれかと、ある事に気づいたが、後の祭りである^^;
今度は、いつ出会えるんだろう、グリーンの水面・・・


※ こんなシーンには中々出会えないのに、私がこれ!これ!と、教えてあげてるのに
   狂会の重鎮方は、既に撮り終え、すっかりくつろいでおられた(^_^;)


山陰の滝を見る - 向滝 (夏) - 

     

     

     

私にはリベンジしたい滝があった。
前回、雪解けの怒涛のごとく流れのせいで、雰囲気丸つぶれ、その上雨まで降り出し、あえなく撤退した
「向滝」である。
             →          山陰の滝を見る - 向滝 (冬) -

私が三朝方面に行きたくなったのは、この滝の個性的な姿と、シルキーな流れの写真を見たからだった。
今回、馬場の滝に来たのだから、この滝にも寄る事にしていた。
天気が余り良すぎると、滝に日が射し、台無しになるのだが、奇跡的に、この滝に来た時だけ雲が出てきた。
どうぞ撮りなさいと、この滝に勧められたようで、一気にシャッターを切らしてもらった^^
苔生した岩壁といい、滝壺の水面の色といい、やはり良い滝である。
怪長でさえ、「良い滝だ」と、感心されていた(笑)

尚、この向滝を正面から撮ろうと思うなら、長靴が必須である。結構深いので、長い長靴が良い。

     

     

特効微粒子を肌に感じ、素晴らしい滝を眺めながら、旨い珈琲を飲む。
やっぱり、滝見は止められない^^   

     


満足気な表情で、自分で淹れた珈琲を飲むtakesanさん。
どうやらストレスも発散出来たようだ(笑)
このひと時のために、自分で車を運転し、30kg近い装備を背負い、甲斐甲斐しく我々に珈琲を淹れてくれる(笑)
全部、お一人でこなしてしまい、こちらも恐縮なのだが(^^ゞ 本人が喜んでいるので、良しとするか(笑)
これに、倉吉方面はカーナビ並に詳しいヲアニーさんと、お二人に任せておけば、私は座っているだけで
いいので楽である(爆) 何時もお世話になります^^

                                                       まだ続く・・・
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

山陰の滝を見る - 馬場の滝 (夏) - 

     

     

     

takesanさんから、ストレスが溜まっているので、何処か撮りに連れて行けと、情無連絡が入った^^;
takesanさんのストレス解消にいつも振り回されている私は、道連れを増やそうと怪長も呼び出した(笑)

今回向かったのは、事前からの情報収集で三朝地区では、一番見栄えが良さそうだった、
鳥取県東伯郡三朝町福吉に在る「馬場の滝」である。

この滝は良い。
どっしりと風格があり、末広がりな安定感ある、素晴らしい滝だった。
見ていて落ち着く。特効微粒子が乱舞し、ゴツゴツした岩肌には圧倒感があり、これぞ滝という感じ^^
今回は水量が少なかったが、怒涛の流れの姿も見てみたくなった。
この滝は、3段の滝らしく、3段目を馬場の滝と呼んでいるようだ。
1・2段目は、何処か分からなかった。

     

     

とにかく全景の雰囲気が良い滝だったので、部分的なカットは、余り撮らなかった。
倉吉・三朝地区も、割と回ったが、私的には、この滝が倉吉・三朝ではNo.1である。
カエルも素晴らしさからか(笑) 滝見をしていたので、撮らせてもらった。

     


◎ 馬場の滝 (第71選)
   名瀑度  ・・・・★★★★
   滝見道難度・・・★★(滝見道を400m弱歩く)
   落差   ・・・・・17m 
   苔度   ・・・・・30%

 ・東伯郡三朝町福吉 福吉川支流 ……
  山陰道経由で、倉吉まで。はわいICで降りて、179号線を走る。
  今泉の信号で左折し、205号線を道なりに走っていると、滝入口の案内板がある。
  そこから400m弱歩くが、道沿いには、しゃくなげも植えてあるそうである。
  
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 2 | comment: 20 | edit

もーるとん散歩 - 廃墟風景を散歩する - 

      

      

      

Moultonで走る時、まず最初に印象に残った物を基準として、その日のテーマを決めているが、
この日は、2番目の写真の古びた自転車が、とても印象的だった。

どう見ても走りそうにない自転車が、屋根付きの物置と思しき所に、既に使えなくなったスペアタイヤと共に
壁に掛けてあった。 何故、この状態のまま放置されたのか分からないが、ツタに絡まれたその姿は、
そのまま廃墟の中に溶け込んでいた。
廃墟を見てると、どういった経緯で廃墟になったのだろうと、思いを巡らす。
所有者にとっては、屈辱的な風景かもしれないが、第三者の我々から見れば、年季の入った廃墟は
何処か懐かしささえ感じさせる。 昭和の生まれだからか(笑)

      

      

      

廃墟に生えている葉っぱさえ、何故か廃墟に見えてくる。
                                                              (2009.8)

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

鳥取の田園を走る - 赤碕地区 広域農道 - 

     日本海が綺麗だった

     コスモス満開^^;

     

この日は天気も良く、ちょっと足を延ばして赤碕方面に行って来た。

ここには倉吉方面まで続く広域農道が有り、滝見に行った時も、周辺の景色が良かったので
ゆるポタチェックしていた場所である(笑)
すっかり黄金色になってきた田園風景に始まり、鳥取牧場と呼ばれる高原を思わせる風景、
大山・日本海の眺めと、なかなか見所が有り、写真を撮っていると一度では回りきらなかった^^;

気持ち良い日差しに、見慣れぬ景色。 やはり新しいポタコースは、斬新に感じる。
稲の発育が心配されていたようだが、見た感じでは順調そうにも見えたが、どうなんだろう。
一面のトウモロコシ畑が、印象的だった。

                                ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 12.9km/h
                                                   最高速度 37.4km/h (2009.9)

     

     B68いい

     トウモロコシだらけ

今回、BROOKSのニューサドルB68を付けてみたが、これは良い!
B17より幅広の座面で座り易く、ズボンが滑らないような表面処理、革の加工方法が違うのか、
最初からしなやかな革でオイルを塗らなくても、すぐお尻に馴染む。こちらの方が長距離向きだと思う。
70年代物の少し幅広の筒型サドルバックとの相性もバッチリだった^^

     あっという間の夏

すでに一輪の彼岸花が・・・ 秋なんだなぁ。

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。