山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

平成の名水百選を見る - 鷹入の滝 (島根県 安来市) - 







あるトラブル(笑)から、すっかり意気消沈しているtakesanさんを励ますため、何処か行きたいと言われるので
平日休みに、兼ねてより行きたいと思っていた平成の名水百選に選ばれた「鷹入の滝」に行ってみた。

平成の名水百選には、山陰両県から6ヵ所も選ばれており、比較的近場に4ヵ所あるので、改めて回って
みたいと思っている。  安来市から名水百選が選ばれるとは嬉しい事である。
一番奥に在る「一の滝」までの400mには雰囲気ある渓流が続いており、歩いているだけで、なんだか
嬉しい気分になってくる。 沈んでいたtakesanさんも、口達者になり、喜んでいるようだった(笑)







新たに案内板と記念碑?が設置され、名水百選に選ばれた事を記念しているようだが、以前訪れた時より
すたれてきた感じで、前回感心した便所の綺麗さは失われていた。
この滝の素晴らしい所は、人が居ない事でもあるので(笑) まあ良しとする事にする。




                    山陰の滝を見る - 鷹入の滝 (一の滝) (秋) -
                 山陰の滝を見る - 鷹入の滝 (二の滝 ・ 三の滝) (秋) -


-- 続きを読む --
スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

鳥取の川を走る - 日野川本流 その7 - 







私の日頃の行いが良いのか、私の休日になると晴れて気温が上がる日が、最近多い^^
この日も、天気がよく、正月写真用に大山を撮るためと、ギア板を換えた場合の比較が出来るよう
平坦で飛ばせるテストコースとして、日野川土手を走りに行った。
(これからは、日野川テストコースと呼ぶ事にしよう(笑)

大山がちょっとぼんやりとしか見えなかったのが残念だったが、風もなく、思いっ切り飛ばしてみた。
ちょっと25kmの巡航は、しんどいので止めたが^^; ギア板を換えて、どう変わるか楽しみである^^
風景が素っ気ないこの時期、その自転車の本当のポテンシャルを引き出す作業も面白いではないか。
最近、少しカミングアウトぎみか(爆)

                              ・・・本日の平均速度 14.8km (2008.12)  ふ?む ゆるゆるが^^;





今年のラストランかな?

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

自転車から見える景色 - 清水寺とベストフィッティングと - 

カッコイイ?






私は以前から、自転車のポジションを雑誌を参考に、大体この程度でいいだろうと、極めていい加減に決めていた。
しかし、前回の20km巡航走行^^; を経験してみて、どうも踏み込む力が分散しているように感じた。
そこで、ちょっと本格的?に、ポジションの位置を全て数値化して、ベストフィッティングを出してみる事にした。

一番大事なのは、サドルとハンドルの位置である。
まず、股下の長さを測定し、「股下の長さ」×0.87 で、「サドル高」を出す。
「サドル高」とは、BBシャフト中心からサドルの先端から14.5cmの位置の事である。

ハンドルの位置は、サドルを水平位置にし、腕を水平に伸ばして、そのまま腕が伸びきらない程度に、
ハンドルが握れる位置まで下ろしてみる。その距離がサドルからハンドルまでの距離になる。
後は、走りながらサドルの位置や高さを微調整してやれば、ポジションが出る。
こうして得られた結果は、測定して数値として残しておくのがいいらしい。
私も、「サドル先端からハンドル中心までの距離」「サドル高」「サドル上部から地面までの距離」を測定しておいた。

このポジションで清水寺まで走ってみたのだが、なんだこれは・・・おいおい嘘だろう・・・
20km巡航がこんなに楽だなんて(爆) ギヤもほとんどトップのまま走っていた(爆)
ペダリングも、回すのではなく、押し出すように漕げば力が入る。
ペダルを踏む位置も、ビンディングのクリートの位置を基準に踏む方がいい。
これでチェーンリング交換すれば・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ ふっふっふっ来年が楽しみである。

                            ・・・本日の平均速度 14.1km !(2008.12)  軽く流しただけなのに!






清水寺、平日だというのに人が多い。紅葉も終盤だった。
しかし、神社仏閣、自然の景色と、これほどまでにマッチする自転車が他に在るだろうか(^^)
全く違和感が無い。今回、改めて感心した。BSモールトン、いい自転車である^^

バックミラーも付けてみたのだが、これは便利である。
後方確認が楽だし、無駄な動きが無くなるので安全でもある。付ける事をお薦めする。




thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。