山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 荘厳の滝 (春) - 



          

島根県出雲市大社町遙堪の荘厳寺と言う寺の敷地内に在る「荘厳(しょうごん)の滝」である。

不老山公園と言うおそらくこの寺の手作りの公園の中に、2つの滝が在り、その1つである。
不老の滝の方は、山を伐採して発見された滝だが、こちらの荘厳の滝は、昔から一部の人達にではあるが
知られていたらしい。
しかし、この滝、私の嫌いな、
  ・滝の全景を正面から見れない。人工物がある。
  ・足場が悪い。
  ・滝幅が細い。
の、3悪を全て満たしている(^_^;  やぶ蚊も飛んでるし・・・

滝自体に余り魅力が無い代わりに、滝の下流の流れがなかなか良かったという、困った滝だった。






◎ 荘厳の滝 (第53選)
   名瀑度  ・・・・★⋆
   滝見道難度・・・★★(ちょっと道が崩れているが、歩いて10分)
   落差   ・・・・・15m

 ・島根県出雲市大社町遙堪 ……
  431号線を出雲大社方面に走っていると、島根ワイナリーに行くまでに「荘厳寺」の看板が
  見えてくるので、すぐ分かる。
  
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

山陰の滝を見る - 不老の滝 (春) - 



          

島根県出雲市大社町遙堪に在る「不老の滝」である。

不老山荘厳寺の敷地内にあるこの滝は、寺の裏手すぐの所に在るのだが、竹藪や樹木がうっそうと茂っていて
人が踏み入らなかったらしく、昭和63年に、地元の有志の方々により竹林や立木を伐採し、ようやく滝の全貌が
明らかになったらしい。  地元の人々の努力により、日の目を見ることができたこの滝は、幸福である。
が、私的には、ちょっと細くて見応えが無く残念な滝になってしまった。 滝壺も無い。

ところで、この荘厳寺の前には、花にうとい私でさえ立派だなと思った一本の枝垂れ桜が見事に咲いていた。
(撮影当時の事(^_^;)






◎ 不老の滝 (第52選)
   名瀑度  ・・・・★★
   滝見道難度・・・★⋆(不老の滝の案内板があり、その目の前)
   落差   ・・・・・20m (4段合計)

 ・島根県出雲市大社町遙堪 ……
  431号線を出雲大社方面に走っていると、島根ワイナリーに行くまでに「荘厳寺」の看板が
  見えてくる。 滝はその寺の中の不老山公園の中に在る。
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

鳥取の田園を走る - 伯耆町押口地区 紫陽花探訪 - 

大神山神社

何気ないこんな景色が好きである

梅雨を感じさせる物と言えば、私としては紫陽花なので、紫陽花を探してみる事にした。

検索してみると、「米子ハイツ」の紫陽花と出たので、ヲアニーさんの領地である伯耆町に行くことにした。
ところが、米子ハイツを探しても見当たらない。
やっとのことでそれらしき所を見つけたのだが、紫陽花は、私の背丈ほどに伸びすぎてて、花を見上げる感じで、
全然、趣が無かった。 (帰って調べてみたら、米子ハイツは売却されて、無くなった事を知った・・・)
近くの「大神山神社」の紫陽花の方が、よっぽど良かった。

                                             ・・・本日の平均速度 10.3km  (2008.6)



紫陽花は、土壌や時期によって花の色が変わり七変化と言われているが、色々な色が楽しめて面白い。

米子ハイツ



そろそろ滝の季節であろうか(^^)
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

山陰ポタリング倶楽部通信 - 淀江町地区 田園走行会(2008.6) - 

ブランド勢ぞろい

山陰では、ここでしか見れない組み合わせ

※今思えば、これが記念すべき第一回目の山陰ポタリング倶楽部の走行会だったのかもしれない。

私は今、感涙にむせている。

まさか、こんな本格的な小径・折り畳み車と、ポタリングできる日が来るとは誰が想像できただろう(笑)
ロードの陰に隠れ、いまいち肩身の狭い思いをしていた小径車好きの私としては、幸せこの上ない出来事だった。
これを車にたとえるなら、ジャガーとBMWとムスタングが並走しているのと一緒だろう(爆)
走ってても、停まってても絵になるこの3台、もっと写真を撮ればよかった。





名水百選の「天の真名井」。何度行っても、落ちつける所である。
ところが今回、冷たい強風が吹き荒れ、自転車は倒れるは、薄着の方はカゼをひかれるは(笑)で、散々だった。
次回に期待したいところである。



今回、参加下さったオーナーの皆様。  ゆるゆるサイクリングにお付き合い頂き、ありがとうございました。
  ・ジャイアント MR-4F  (台湾/アメリカ)・・・ まささん。(上の写真、奥)
  ・r&m BD-1        (ドイツ)      ・・・NASUKAさん。(上の写真、手前)      
  ・ブリヂストンモールトン (日本/イギリス)・・・私。(上の写真、真ん中)
      
みんなで広げよう、小径・折り畳み自転車の輪! (ozunuさんの受け売り^^)

                                             ・・・本日の平均速度 11.5km  (2008.6)

山陰の滝を見る - 芦谷の滝 (冬) - 

          



一応、梅雨入りしたので、久し振りに水物を。
島根県出雲市芦渡町に在る島根の名水百選にも選ばれている「芦谷の滝」である。

天光瀧姫命という神様が祭神として祀られていて、通称「滝姫さん」として信仰の対象となっているそうだ。
そう言われて見ると、こんな曇りの天気だと、雨に濡れた苔むした岩肌(素晴らしい^^)と相まって、
余計に女性的な神秘性を感じる。
10mほどの滝だが、苔といい、正に私好みの滝だった。 滝姫・・・・・惚れた(爆)





余談だが、この滝にうたれると、霊験あらたかになるらしい。 うたれるのを忘れていた(笑)
霊感が欲しいものである。巷ではスピリチュアルが流行っているとか(笑)

◎ 芦谷の滝 (第51選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.31〕
   名瀑度   ・・・・★★★★
   滝見道難度・・・★(車から降りてすぐ)
   落差   ・・・・・10m

 ・島根県出雲市芦渡町 保知石川 上流 …… 
  24号線から54号線を走り、稗原方面の51号線に右折する。
  184号線に入り、馬木町方面に走り、3個目の橋で左折し、出雲ロマン街道を走る。
  162号線(大社立久恵線)に入り、狭い道を登って行くと橋の手前に社がある。 滝はその中、目の前。

-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

島根の田園を走る - 論田町地区 梅雨入り前 - 

まさに田舎

50mmやっぱりシャープだと思うのだがひいき目か

山陰地方もついに梅雨入りしそうである。
春の素晴らしいポタリング日和を名残惜しみながら、ゆるゆると流してみることにした。

私の家は農家ではないのだが、私は田んぼが好きである(^^)
一面が水田に変わる様子を見ていると、日本は本当に水の国なんだなと、改めて感じる。
しかし、最近、減反のためか所々に休耕地が出来ているのを見ると、胸が痛い。
世界では食糧不足が深刻化しているのに、日本では農地を減らしている。政府の無能ぶりには頭が下がる。
などと田植えを見ながら考えてたら、腹が立ってきたので、明るい物を撮ろうと、花を探してみたのだが
論田町には以外と花が少ない事に気がついた。

                                             ・・・本日の平均速度 10.3km  (2008.6)




                        田園を走る - 論田町地区 (2006) -


・安来市の石像2体。
 安来市中市場にある下山神社の狛犬。
 子供の頃、学校の帰りにこの神社でよく遊んだものだが、広い神社の記憶があったが、今見るとすごく小さい(笑)

 口の中に何か入っているが

 安来市のマスコットキャラ?の、あらエッサくん。
 市役所職員の人がデザインしたキャラなので、デザイン料は随分安く上がっているはずである。

 ゆるキャラなんだろうか


thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

海岸線を走る - 鳥取県中部海岸自転車道 - 

これは朝顔なのか??

サーファーが多かった

鳥取県に3つの自転車道が存在するのは知っていたのだが、検索してみると、琴浦町から湯梨浜町までの
海岸線の一般道がそのまま「鳥取県中部海岸自転車道」として登録されていた。

東伯郡琴浦町八橋の海岸線は砂浜が続き、八橋海水浴場として知られていて、私も子供の頃よく海水浴に
行ったものだが、日本海を見渡せ、なかなか眺めが良かった。
この日は、風も穏やかで海沿いを走るには最適だったので、懐かしさも手伝い、走ってみる事にした。

日本海を眺めながら、波の音を聞き、なかなか雰囲気は良かったのだが、防波堤のコンクリートの道は
自転車道と呼ぶには、ちょっと違和感があり、道の駅「ポート赤崎」から8キロ走ると、北条バイパスと
合流するため海岸沿いを走れず、車との並走となる上、一本道で景色も単調なので、楽しくない (^_^; 
風力発電の風車でも有れば、変化があっていいのだがこの辺りだけ、風車も無い。
一直線の、海を見ながらのポタリングは単調になりがちである。やっぱり山がいい (^_^;

                                             ・・・本日の平均速度 12.0km  (2008.6)





こんな道が続いている。
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 1 | comment: 6 | edit

カメラつれづれ雑記 - 50mm一本勝負 - 

F2.2

F4



写進化狂会に影響されてか、またレンズを買ってしまった。

「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」。
タムロン90mmほどではないが、なかなかシャープでボケ味もいい感じである。
タムロン90mmマクロ一本で、出掛けたこともあるが、望遠過ぎて構図を決めるのにも苦労したが、
50mmなら楽である。 やっぱり単焦点は、ズームに比べ、シャープでいい。 
軽くてコンパクトで、持ち出しやすいので近場なら、これ一本で出掛けよう(^^)  
一眼の楽しみは、やはりレンズが色々選べるところにある。
この日は、雨が降り出しそうな空模様だったが、曇り空の方が落ち着ける日もある。

                                             ・・・本日の平均速度 10.5km  (2008.5)

F5.6

F4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。