山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 春編 気になる物達 - 

      ブリキの笛吹きネズミ

      ジャージー牛

この蒜山高原自転車道は、一周すると30kmあるのだが、随所で気になる物を見つける事が出来る。
季節によって、気になる物も変わってくるので、何度行っても楽しい所である。

名水百選もあれば  →  名水を走る - 塩釜の冷泉 -
蒜山ジャージーソフトクリームもある(笑) 自転車で走った後に食べるのに最高の一品。
今時期に、これだけの菜の花畑があるとは、さすが蒜山高原である。上着も一枚余計に要る。      (2008.5)

      風になれ

      蜂の羽音だけがこだまする


                     サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 秋編 ススキ -

スポンサーサイト
thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 春編 - 

      

      蒜山笑う

蒜山高原自転車道。 素晴らしい。 春だと空気の新鮮さが違う。 
この自転車道を流していると、なんて贅沢な時間を過ごしているんだろうと、思ってしまう。

来るのは4度目だが、BSモールトンで来るのは初めてである。
自転車の性能が違うと、こうも快適性が違うものなのかと、改めて痛感した。疲れを余り感じない(^^)
ところが、この自転車道、東回りだと下り坂も多く楽なのだが、アスファルトがデコボコ状態の所が有り、
ハイプレッシャータイヤだと振動を吸収しきれず、44km!で気分良く下っていたら振動で前輪の反射板が
吹き飛んでしまった(^_^; 帰ってから、各部のネジを締め直したのは言うまでもない。

                                             ・・・本日の平均速度 12.2km  (2008.5)

      新緑が美しい

大山も綺麗に見えた。何処を走っても姿を見せる大山は、やはり山陰の顔である。

      大山高原(^^)

      

逆さ蒜山三座。 山が三つも映るので、なんか大山よりもありがたみが有りそうである(笑)


                      サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 夏編 -
                      サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 秋編 -

thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

山陰写進化狂会見聞録 - 大根島ポタ会 始末記 - 



至高のメニュー

今回のポタ会では、昼食に白ネコさんがラーメンを振舞ってくれた。
ラーメンはインスタントだが(笑)、具材としてネギ、炒めたキャベツとお手製のチャーシューまで準備して頂き
美味しく楽しい昼食となった。
特にチャーシューは、へたなラーメン屋より美味しかった(^^) 流石は自称 海原雄山と言うだけのことはある。
最近、「美味しんぼ」でも和解したらしいが、私も安来の山岡士朗として、認めざる得ない。
ポタリング部 料理部長 決定である。

食後には、白ネコさんのベトナム土産のベトナムコーヒーを、takesanさんのコーヒーセットで頂いた。
私もコーヒーセットを外に出る時は、持ち歩くが、takesanさんほどの珈琲の知識は無い。
大根島の景色を眺めながら、しばし、ほっとする時間を過ごさせてもらった。
ポタリング部 ほっとひと息珈琲部長 決定である。



                         ポタリング部 \(^ ^)/ バンザ?イ
ねぎ坊主も喜んでいる

このお二方と、ポタリング部 部長である私と3人で、これからも山陰写進化狂会を盛り立てていきたいと思う。
ん、もう一人誰かいたような ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 気のせいか^^

山陰自転車人 - 大根島 山陰写進化狂会編 - 

牡丹・・・芍薬の花

揃い踏み

私は今ここに山陰写進化狂会 ポタリング部 設立を宣言します!
いかに自転車とカメラが相性が良いかを切々と語り、ポタリングがどれだけ楽しいものかをブログに
書き続け、どうにかこうにか引き抜き?(笑)に成功した(^^) 狂会からの独立も近いのだろうか(爆)

記念すべき第一回のポタ会は、牡丹雲州人参で有名な大根島を、一周(13km程度)してみることになった。
takesanさんは自転車通勤を始め、白ネコさんはすでに折り畳み自転車を2台も所有しており、
走る気十分で、頼もしい限りである^^
ポタリングも楽しんで頂けたようで、次はここに行きたい、あそこに行きたいとリクエストも頂いた。
この調子だと写進化狂会の定期総会も、次はいつ行えるのか分からない状態である(爆)



牡丹・・・芍薬の花

田んぼと花、二景。
大根島と言えば牡丹なので、さすがに牡丹が沢山咲いてるな?と言いながら、3人でパチパチ撮っていたが
なんとこの花は牡丹ではなく、芍薬の花だったらしい(爆)
知らないとは恐ろしい事である(^_^;
                                            ・・・本日の平均速度 12.6km  (2008.5)


                        島を走る - 大根島 - (2007.6)

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

歴史街道を走る - 八橋往来 - 

白壁土蔵群


玉川ガァーガァー


鳥取県倉吉市にある玉川沿いの白壁土蔵群はよく知られているが、この土蔵群も倉吉と八橋を結ぶ
奈良時代からの街道「八橋往来」の一部分である。 かの伊能忠敬もここで測量を行ったそうだ。
白壁土蔵群ばかりに目が行きがちだが、八橋往来も是非見て回りたい所である。
それにはやはり自転車が一番のようで、全てのスポットを快適に散策できる(^^)


小川酒造路地裏




八橋往来沿いの町風景は素朴で、なかなか趣が有り、時代を感じさせる路地裏には感激した。
この八橋往来から天神川沿いへと出れば、「伯耆自転車道」に繋がり羽合海岸まで走ることができる。
なんかこのコースは、鳥取県でも有数のサイクリングコースなのではと思えてきた。
                                      
                                            ・・・本日の平均速度 11.4km  (2008.5)


「米澤たいやき」美味しいよ


知る人ぞ知る「米澤たいやき店」のたい焼き。
全国でも数が少なくなってきた一匹づつ焼く天然物のたい焼きである。数匹づつ焼くのを養殖物と言う。
白い衣が美味しく、普通のたい焼きと冷えた物を食べ比べたら、違いが歴然であろう。





(気になる伯耆自転車道)
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

鳥取の川を走る - 日野川本流 その6 - 





日野川で稚鮎の溯上が始まったとニュースで言っていたので、久し振りに日野川に行ってみた。

ところが、何処に行っても稚鮎の飛び跳ねてる光景には出会えず、待ち構える鳥も私もボーと立ち尽くしていた。
ブログネタの撮影に失敗したので、ポタリングに専念したが、日野川もちょっと行き過ぎたのか、
ここから大山眺めても何も感じなくなってきた(^_^;
と言いつつ、日野川ポタの時は日野川より大山メインで撮っているのだが。

                                             ・・・本日の平均速度 12.4km  (2008.5)

ロード オブ 大山

大山に花束を


(逆さ大山 GET!^^)
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 1 | comment: 6 | edit

歴史街道を走る - 木綿街道 - 




なまこ壁と出雲格子


島根県出雲市平田町に「木綿街道」という街道がある。
昔は綿作地帯だった出雲平野から、松江や境港に水路を使って「雲州木綿」を輸送していた。
その川港として荷揚げの中心となっていた平田船川沿いの道の一部を木綿街道という。
格子窓が多いが、これは出雲格子と呼ばれるものである。


岡屋小路


当時、綿花や木綿を運ぶために利用されていた小路が、何ヶ所か残されている。
小路にはそれぞれ名前がついている。  随所に花も活けてあり、街並みに色を添えている。






昔は輸送船(平田船と呼ばれる)の往来で活気が有ったであろう平田船川。
今ではハクチョウやアヒルがくつろぐ、のんびりとした川となっている。              
                                               ・・・本日の平均速度 9.7km (2008.4)







(懐かしい)
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

島根の田園を走る - 宇賀荘地区 雲樹寺 - 

山門

紅葉もよさそう

清水寺に隠れてしまい、いまいち存在感の薄い「雲樹寺」
さり気なく重要文化財が有ったりして、ほんとは目が離せない存在ではある。
清水寺に車で行くと、雲樹寺は素通りしてしまいそうだが、自転車だと雲樹寺の方が行き易い。
山門が特に素晴らしい。それに比べお寺自体に特徴が無いのが、忘れられる理由なのか。        (2008.4)



重要文化財「雲樹寺四脚門」。風格がある。  影の薄い雲樹寺を、ちょっと宣伝^^



 

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

島根の田園を走る - 宇賀荘地区 春の巻 - 



今では絶滅危惧種か

一年の内で多分、一番自転車に乗りたくなるこの時期。
道端に咲く菜の花も、小川に泳ぐメダカも、車も通らないのに場違いに立派な道路も、
今にも飛び立ちそうなタンポポも、田植えを待つあぜ道も、みんな新鮮に見えてくる。
生命の息吹が感じられるこの時期、走っているだけで楽しい。





いい自転車に乗り換えると多少の坂道も楽に上れ、今まで敬遠してきた道にも、ちょっと寄り道したくなる。
行動範囲が広がるにつれ、こんな所が有ったんだ、ここに通じているんだ、と何度も走っているのに、
また新たな発見が生まれる。 風が心地良いこの時期、シャッターを押してるだけで楽しい。



                                                                 (2008.4)
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

鳥取の田園を走る - 淀江町地区 春の色 - 

春が来た

初物

私の定番コースとなってきた淀江町に行ってきた。
田植えにはまだ早かったようで、ちょっと風景的にイマイチだった。
その上、最初鳥かと思って気にしなかったが、撮像素子表面にゴミが付いているではないか(ToT)
ブロアーなんて自転車の時は、持ち歩いていないので泣く泣くそのままで撮った。
しかし、途中で初物の筍が採れたので、そんな事は忘れてしまった(笑)                   (2008.4)

大山とレンゲ

レンゲ畑

今回気づいたのだが、菜の花の匂いはキョーレツで、その場から立ち去りたい衝動に駆られるほどだった。
それに比べ、レンゲは良い香りである。虫が多いのも、そのためか?^^
五感で色々体感出来るのも、自転車の良いところである。


                      田園を走る - 淀江町地区 秋の香り -

(またまた鉄関連)
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。