山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 岩龍寺の滝 2 (冬) - 

無くなるなんて納得いかないので、もう一度、「岩龍寺の滝」 (・o・)ノ





「岩龍寺の滝」の3段目と4段目である。 1枚目の写真の中央当りまで、水没するようである。
この立っている場所も水没するから、この距離からも、当然見れなくなる。
結構離れた所からじゃないと、滝が見れなくなるようである。



5段目を上から。それにしても、もったいない・・・




下流の渓流。無くなるのか・・・
詳しい事が分らないので、偉そうな事は言えないが、本当に今更ダムが必要なのだろうか。
立ち退きも完了してしまって、止める訳にはいかない なんて理由だったら、許せないのだが。
田中康夫に講演に来てもらうか、市長にでもなってもらおうか(笑)

多分、もう行かないだろうから、最後の見納めだろう。
後で後悔しても、一度壊した自然は、二度と元には戻らないのだが。

この江津市には、他にも良い滝が在るのだが、ちょっと遠い(^^;

                          - 岩龍寺の滝 1 (冬) -

スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

干拓地を走る - 安来干拓地 菜の花畑 その2 - 

広角がいい

実は出し惜しみをしていたのだが、ここには菜の花畑から人工物に邪魔されず、大山を観れる場所がある。
大山大好き怪長が復帰されるのを待っていた^^

自転車で走ってないと、見つけられない。 車で走ってたって、分らない。
そっとしておきたい場所だから、しばらく秘密にしておこう(笑)
こんな景色がいつまでも残れば良いのだが。                                  (2007.3)

しかし、一応は自慢しておこう(笑) どうですかヲアニーさん。NASUKAさん。 エッヘン!(爆)

欲を言えば、大山横の高電線が邪魔である

縮小すると見にくい(^^;

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

山陰の滝を見る - 長寿の滝 (春) - 



          

ついに私も秘境滝ハンターの道に踏み込んでしまったようだ(笑)
ウェブ上での写真の公開は本邦初ではないかと思われる、島根県奥出雲町亀嵩の三郡山に
在る「長寿の滝」である。

この滝は、大きな一枚岩を流れ落ちているのだが、流れ落ちるまでに水が泡立っていて苦しそうである。
普段は相当、水量が少ないように思われる。(今回は数日雨が降った後日に行った)

一枚岩を流れ落ちる滝は好きなのだが、この滝も斜面の上の方に在る事もあり、なかなかレアな雰囲気を
かもし出してくれている。 (三脚立てるのに苦労したが)
上流部分が見えないので確かな事が分らないが、3段になった段瀑のようで、虹ヶ滝と同じ位の落差が
ありそうなので、落差は18mとしておく。





こんな山奥に在る滝を、ゆっくり眺めるのも良いものだ。 滝を見た!という気分になる。
道順は、続き・・・から。

◎ 長寿の滝 (第30選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★⋆(登山道だが、歩いて10分ほどなので距離はない)
   落差   ・・・・・18m

-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

鳥取の川を走る - 法勝寺川 桜 - 

桜の絨毯

ぼんぼりが??

もうそろそろ花見の行事も終っただろうと、前から気になっていた法勝寺川の桜見に行ってみた。

だいぶ散ってはいるが、私的には十分なので、桜がヒラヒラと散る中を気持ち良く走らせてもらった。
自転車で走る場合、満開の時期よりも、この様な散り始めの時期の方が、気持ちいい(^^)
桜の花びらがヒラヒラと散るのは絵になるが、写真には写らないものだ。何枚か撮ってみたが、諦めた^^;

そのうち、走っていると数十人の人々が歩いているのに出くわした。
通行止めにして何か行事をやっている・・・何事と思いつつ、泣く泣く引き返し、下流に向けて走る事にした。
どうやら、一式飾りと言うものらしい。 一週間、出動が早かったようだ。 
今年の花見は短かった(^^;

バックにうっすらと大山が・・・

黄色く写っているのが光の筋なのだが・・・

大山は霞んでシルエットしか見えないし、田んぼはまだ田植えが始まらないし、景色にちょっと
物足りなさを感じたが、法勝寺川の水面がキラキラと黄金色に輝いているのを見て、
欲求不満も解消された(^^)  単純である(笑)                                   (2007.4)



しかし、最近は地元のブロガーの皆さんとの交流も増えてきて、このような所に行くと、ニアミスも増えそうだ(笑)

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

ブログを走る - 祝!総記事数100件目 - 

自分に花◎をあげよう

累計記事数が、この記事で100件になった。

まさかそんな数になっていたとは、継続すると言う事は、すごい事だ。
掲載画像枚数も400枚以上になっていた。(だがまだ容量全体の8%しか使用していない^^;)

毎日更新しておられる方には、到底かなわないが、自分の中では凄い数字である。
10年後にはどうなっているか分らないが、10年後にもまた、このブログの記事を読み直してみたい。
そんな気がした(^^)
それまで無くなるなよ、FC2よ(笑)

山陰の滝を見る - 塩瀧 (伯太町) 2 (冬) - 



☆高速バージョン(笑)☆

これから夏になるにつれ、日差しが強くなり、低速シャッターが切れなくなるので1/200s以上で、
流れを粒状にしてみた。
この方が、暑い時はより清涼感が出るのではないかと思うのだが、どうであろうか^^ (苦肉の策とも言う)





※ほんとは、1/1000sぐらいで写すと、流れが止って岩肌に水がへばりついてる様な
  面白い写真が撮れるのだが、私の腕と機材では無理である (ーー;)

thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

古墳を走る - 妻木晩田遺跡 - 

      焚き火チェック!

前回の伯耆古代の丘公園より少し山を登った所にあるのが、「妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)」である。

出雲を中心として、山陰には遺跡が多い。妻木晩田は日本最大級の弥生遺跡だそうだ。
ところが、復元住居が失火で焼失したというので、古代の丘公園に行ったついでに見にいった。(野次馬である^^)案内板を見ると、自転車で回れそうな道が付いているのでついでに走ってみた。

      黄砂め!

なかなか眺めが良いではないか(笑)   大山のスキー場からの眺めのような感じがした。(強引だが^^;)
今回は空が霞んでいたので、遠景がいまいちだったが、空気が澄んでいたら、弓ヶ浜が綺麗だったろう。
自然現象なので、黄砂んするしかない・・・

しかし、一歩遺跡周辺から出ると、坂ばかりなのでポタリングコースとしては無理がある(^^;
(元々、野次馬として来たのだから仕方が無いが)                                 (2007.3)

      焼け跡には、プレートだけが空しく残る

 ↓焼けた遺跡のなれの果てはこちら・・・
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

古墳を走る - 伯耆古代の丘公園 - 

      これは燃やさないでほしいものだ

      一直線

去年、淀江町で名水巡りをした時から目を付けていた、鳥取県米子市淀江町の向山古墳群を整備した
伯耆古代の丘公園」周辺及び、淀江町福岡地区の田園地帯である。

農道が碁盤の目のように張り巡らされているので、あっちに行ったり、こっちに行ったりと、
風の吹くまま、気の向くままである。   この辺り一体には、古墳と田んぼしかない(^^)
徐々に、緑の景色も増えてきたし、やっぱり田園地帯を走るのは、気持ちがいい。

気分を変えて、歩いて公園内の古墳の散策もできるし、喉が渇けば、すぐ近くの天の真名井の名水がある。
まさに至れり尽せりである(笑) 
この日は、天気よし、気温よしと、ポタリング日和だった。  春だ (^◇^*)/                (2007.3)

      春の小川

      春の水草

淀江町までの自動車道が無料になったため、私の自宅から淀江町まで25分で行けるようになったので、
ここも、気軽に行けるポタリングコースになった。(米子の市内に行くのと変わらない)
-- 続きを読む --
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

山陰の滝を見る - 岩龍寺の滝 (冬) - 





島根県の江津市に「岩龍寺の滝」という滝が在る。

全長121m、5段の大滝で、全景がこんなにバランスよく綺麗な滝は、島根には他に無いと思う。
(観光HPとかには4段と書かれているが、三宅さんの調査で5段であることが判明したらしい)
ところが、この滝、ダムの建設により4段目の半分より下が水没して無くなってしまうらしい。
これは最後に一度は見ておかなくてはならないと、片道3時間も掛けて見に行ってきた。

全景を撮ろうと思ったら、滝の中央を丁度横切るように、電線が張ってあるではないか。
写真に電線が写ってしまうので、後回しにしてたら、結局撮るのを忘れて帰ってしまった・・・

          

この全景画像はShin-raさんの借り物である(^^; (Shin-raさん、ありがとうございました)
後で聞いたら、電線に邪魔されず撮れるポイントがあったらしい・・・┏(T_T|||)┓
全5段で形成されているが、1,2段は隠れていて、見えているのは3,4,5段のみである。
しかし、偶然とはいうものの、自然の造形美を感じさせる全景である。  素晴らしい・・・ため息



この一番インパクトのある5段目が無くなってしまうとは、水没したらこの滝もただの平凡な滝になってしまうだろう。

          

この渓流も全て、水没する。
人のためとは言え、なんか空しさを覚えた・・・自然は人間の都合のいいように、全て変えられていく・・・


◎ 岩龍寺の滝 (第29選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.32〕
   名瀑度   ・・・・★★★★★
   滝見道難度・・・★★⋆(山道を10分位)
   落差   ・・・・・121m

 ・江津市波積町本郷 都治川 …… 
  江津までの最短ルート→R9バイパスでR24→大東でR157→斐伊川沿いで橋を渡りR26
  →R9に入り合同庁舎前の信号左折して、R277を通り出雲駅で左折しR184をめざす
  →馬木町の橋を渡り簸川南広域農道→R9
  R9走り、浄光寺方面でR32に入り、波積町方面のR177を走っていると案内板がある。
  駐車場は無いので、邪魔にならない所に車を止めさせてもらう。
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

山陰の滝を見る - 塩瀧 (伯太町) 1 (冬) - 



          

島根県安来市伯太町福富に在るトリビア滝「塩瀧」である。
  注) トリビア滝 = 一般の人は知らないマニア向けの滝 ヘー(笑)
伯太町・広瀬町どちらにも塩滝があるため、こちらの滝は案内板の記述に従い塩瀧として区別します。

ブログの記事にはしないつもりだったが、探すのに色々努力したので載せる事にした^^
続きを読む・・・に道順を書いたが、一般の人は無理に読む必要はありません(笑)
(なんかマニアックになってきたな)

なかなか立派な滝だが、角度のない分岐瀑で滝壺も無いところを見ると、普段は余り水量がなさそうである。
そのため、滝とは思わずに通り過ぎる人もいるのではないかと思われる。
道路がすぐ横に在る為、景観は悪いし、滝口付近にはなんと電線が通してある・・・ひどい・・・
しかし案内板と滝見小屋?があるのには、驚いた。

          

この滝も噂には聞いていたが、探せば色々、滝はあるものだ。

◎ 塩瀧(伯太町) (第28選)
   名瀑度  ・・・・ ★★
   滝見道難度・・・★(車の中から見える)
   落差   ・・・・・12m
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。