山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サイクリングロードを走る - 三瓶山北斜面自然林自転車コース - 

      三瓶山

島根県の「三瓶山」は自宅から車で片道2時間30分も掛かるため、あまり行かない。
しかし古代の埋没林が出土したりして、周辺が徐々に整備されてきて、
遊歩道や自転車コースが出来てると聞いたので、久しぶりにちょっと行ってみた。
そしてついに、一眼の出番がきたので、意気揚揚である(^^)

      

      

この自転車道、雰囲気はまずまずである。まるで自転車専用林道を走っているような感じだ。 
(秋とかは紅葉で非常に良いんじゃないだろうか)
しかし、アップダウンが激しすぎる上、自転車を押して階段を登らなければならない箇所もあり、
人によって評価が分かれそうな所ではある。

ところで一眼とコンパクトの違いはと・・・・・・全然まるっきり違う!(上と下の画像、同じ場所から撮影)
      コンパクト・・・

さすがにこれだけ違うのかと、少々、ショックを受けた・・・ 違って当然だけど (^_^;ゞ
(やはり色の微妙な違いで、奥行き感も比較にならない)
しばらくはコンパクトと併用して、パチパチ撮ってみようと思う。

※結局、今年はあまり一眼で撮らなかった・・・ノートパソコンの容量が・・・(98だし)
  宝の持ち腐れである(^_^;ゞ   でもなんか思ってた画像と違って不満である・・・


スポンサーサイト
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

島根の田園を走る - 論田町地区 その2 - 

♪この木なんの木、♪気になる木になる

論田町での面白い発見。

(クリック 拡大)
昔、NHKのBSの「熱中時間 忙中趣味あり」という番組で全国の「三角点」を探し歩いている
おじさんが出演していたが、ここにも来たのだろうか?   
自転車じゃないと絶対気づかないだろう。(10cm四方の標識がぽつんとあるだけ)

まったく場所が違うのだが、「水準点」というのも発見していたので、ついでに載せておこう。 
三角点と水準点は測量や地図を作る上で大事な点らしい。(どの標識にも大切にしましょうと書いてある)
テレビに出てた方らしき人のHPを見たが、この2ヶ所は載ってなかった。
(クリック 拡大)
場所は鳥取県米子市淀江町の日吉神社の中

役に立つ鴨役に立たないサギ
TOKIOの「鉄腕ダッシュ」のダッシュ村では、合鴨をわざわざ飼育して田んぼに放していたが、
ここでは、自然合鴨農法になっている。           
サギも多いが、サギは役に立たないのだろうか。(サギ農法というのは聞かない)


なんかテレビネタばかりになってしまった 季節も違うし(^^;


中海と田んぼ
ここは、右と左で風景が全然違う。


                    田園を走る ? 論田町地区 その1 ?

thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

サイクリングロードを走る - 仁多サイクリングターミナル周辺 - 

色々自転車コースを紹介してきたが、中には期待を持たすのだが結局、自転車で走れない
(私が走る気がしない)という所も何ヶ所かある。
そのことを忘れて、また走りに行ってしまわないように、記事にしておく。
(過去に有ったので・・・物忘れがはげしい・・・)

サイクリングターミナル

鬼の舌震 1

サイクリングターミナルが有る場所の周辺には、全国的にみて必ずサイクリングロードが存在しているようだ。
しかしここにはMTBの練習用コースがずいぶん離れた分かりにくい場所にあるだけである。
係りの人に聞いたら、この地域周辺の観光地を回るために自転車を貸し出しているだけで、
ほとんどただの宿泊施設らしい。

だが道が平坦なのは、このターミナルのごく周辺だけで、パンフレットに載っている目的地まで行こうとしたら
坂道を登り続けなければならない。
私が行った時は、親子連れがレンタル自転車を借りて移動しようとしていたが、すぐに子供は
あまりの坂道に自転車を押し始め、結局全員自転車を押して登っていた。
その上、レンタル自転車はママチャリのような自転車だった。

どうゆう考えでここにサイクリングターミナルを造ろうと思ったのか、計画した人達には頭が下がる (^^;
(ほとんどの人が自転車なんて使わず、車で移動するだろう)

車で(笑)比較的ターミナルの近くにある「鬼の舌震(おにのしたぶるい)」に行ったが、
鬼の舌震の中はさすがに、自転車で回るのは不可能だった・・・
だが観光名所としては、かなりお勧めである。全長2kmの渓谷見学ができる。

鬼の舌震 2

舌震そば?ものすごく冷たいそば?
名物 舌震そば と看板があるそば屋が有ったが、へーと思っただけで食べなかった。
いかん、ozunuさんに言われていた・・・、今度行った時は忘れずに食べよう(^^; (写真も撮ろう^^)

◎ 鬼の舌震い 〔島根の名水百選(ふるさとの清流) No.56〕

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

ダムを走る - 山佐ダム(山美湖) その3 - 

山佐ダム橋の上から

渓流釣りをしている頃から山でコーヒーを飲むのが、病みつきになり、現在も続けている。
渓流や滝を見ながら飲む一杯のコーヒーのなんと美味いことか(もちろんドリップで^^)

謎の湧き水
おそらく湧き水だろうと思うのだが、コーヒー用の水に使えるんじゃないかと、気になっているが、
飲めるかどうか分からないため躊躇している。 
その事を聞いてみたいのだが、この小屋の所有者と出会ったことがない。

ガスストーブ
            至福のひと時である^^ が、これを自転車に積むと結構、荷物になる。

野点セット
さすがに夏はホットコーヒーは飲めないので、夏用に何かないかと思っていたら、
冷水で点てる抹茶があるというので、5年ぐらい前にモンベルから出ている「野点セット」を買ったが、
いまだに使用していない (^^;    (最近、値段を見たが、ずいぶん値上がりしていた)
せっかく野点用の器まで買ったのだが・・・(島根の地元には以外と多くの窯元がある)

※結局、今年も使用しなかった、来年こそは使おう(^^;


                      ダムを走る - 山佐ダム その1 -


thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

自転車から見える景色 - 老人遊歩道 - 

   ◇ 前略 久しぶりの投稿です ◇

島根県は老人が多い。私の近所も例外では無い。
近所のこの遊歩道を走っていると、必ずご老人が夫婦とかで歩いている。(おばさん連中も多い)

フナムシだらけ

キャンプ場もある

自転車が近づいても気ずかないため、歩いている人を追い越す場合は必ず、
「すいませーん!」と大声で叫ばなければならない。
ご老人は仕方ないけど、おばさん連中はお喋りに夢中なのだ (^^;

※ついこの前、自転車でここを走っていたら、近所のおじさんが遊歩道に積もった砂浜の砂を
 スコップで掃除していた。
 この遊歩道を大切にしているんだなと、ただ走っているだけの自分がちょっとはずかしくなった。



ちょっと前だが、この遊歩道のそばに新たな道が整備され、中海沿いを走れる道が出来た。
これがなかなか眺めが良いのだが、中海を埋め立てて道路を作っているので、
安来市と米子市が目と鼻の距離になってきた・・・



※ゴタゴタしていてなかなかブログに復帰出来ない・・・
 下書きしていた記事が10個近く有って、ほったらかしにしてたので、季節が随分ずれてしまった。
 寒くなってきたのに夏の写真を載せるのか(^^;
 しかたないが、下書きしてた記事を徐々にアップして、来年から本格復帰します。
 (冬場は寒いし雪降るしで、自転車にあまり乗れないので、記事も書けないし・・・)

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。