山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ちょっと休止 



ちょっと用事ができたので、しばらく休止します。
また戻ってきます(^^)

スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

城を走る - 松江城 その2 - 

松江城 苔 1

松江城 苔 2

何故この様な旧跡を走ると、安らぐのか?
私は単純に「苔」の力だと思っている(言い切っている^^)

長い年月が経たないと大きくならないし、日陰と湿気が必要だし、緑て目に良いし^^・・・等々
「苔」て貴重で生えてる場所は神聖な場所と、人間のDNAの中に組み込まれているのではないだろうか。
渓流や滝の中だと、マイナスイオンまで出てて、もっと安らげる。(苔と水というのもセットで重要な要素だろう)

こんな「苔」だらけの京都とか奈良(自分でそう思い込んでいる)て本当に羨ましい。


松江城 苔 3


                         城を走る - 松江城 その1 -


thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

城を走る - 松江城 - 

松江城 天守閣

松江城 道

松江城 石垣

島根県で有名な観光地と言ったら、「出雲大社」「宍道湖」「津和野」「松江城」だろうか。(少ないね^^)

「松江城」は時期と時間を外せば、週末でもゆっくりポタリング出来る場所である。
この様な余り人の居ない歴史遺産の中を走ると、何故か安らいでくるから不思議である。

(クリック 拡大)
             松江城の地図

城下町と言われるような昔の街並が好きなので、城周辺も面白い。
今でも、街の中で関所跡とか城下町独特の道の作り(城下町の十字路は鍵型にずれていて、
袋小路も多い)とかを発見できる。

こういった旧跡や城下町は、小回りの効く自転車の方がやっぱり便利で楽しい(^^)



よく見かけるアングルの松江城の写真、この角度が一番かっこいいからだろうか?


※今回の大雨で松江市がひどい事になっているので、がんばれ松江市という事で・・・松江城^^


・2年ほど前に、江戸時代に描かれた松江の町人町の一つである天神町の町家の絵図が
 発見されたそうで、 そのパンフレットが手に入ったので、今度は天神町で昔探しをしてみよう。

 評価:★★★

                       城を走る - 松江城 その2 -


thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

名水を走る - 天の真名井 その2 - 

天の真名井 3



「天の真名井」は湧き水の豊な所で(日量2500トンの湧水量)、池の中を70cmぐらいのニジマスを筆頭に
沢山の渓流魚が、悠々と泳いでいる。  (養殖の魚なので、釣れないのが残念)

しかし本当に水が透き通っていて綺麗だ、この場所だけ違う空間のようだ。
付近の住民の憩いの場にもなっている様だった。
名水百選て全部こんな所なのだろうか、見て回りたくなった。

自転車がカッコよく見える
ニジマスのいる池。

三脚がー
苔だらけの水車の写真も撮ったのだが、全部ブレていた・・・ (カメラを固定する方法が必要だ)

                          天の真名井 全景




3番目の「佐奈めの泉」であるが、一応見に行ったが、湧水量が減ったのか湧き水というより、
水溜りのような感じで、余り行く価値が無かった。
(クリック 拡大)溜り水みたいで飲みたくない


                         名水を走る - 淀江町 序章 -


thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

山陰自転車人 - 蒜山高原自転車道 2人旅- 



24段変速は良いなー

今回なんとkatuさんが、わざわざ蒜山まで高速を使い参加してくれたので2人でこの自転車道を
満喫する事になった。
会うまではkatuさんが本格ロードレーサースタイルでサングラス(アイウェアか^^)姿ならどうしょうと
内心不安であったが、私と同じ普通のおじさんで安心した(笑)
その上、ゆるゆる派だという事も判明し、ますます親近感が沸いた(^^)

katuさんのジムニーも後姿がカッコよく、思わず浮気したくなった(笑)
(ジムニーてやっぱり、いじる車なんだなと痛感した。しかしエアコンが効かないというのは・・・)

最近暑い日が続き、この日も30度を越えていたが、蒜山は標高が高く、曇っていた事もあるのか、
自転車で走るには適温でサイクリング日和だった。
この曇りというのも大事な要素で、地上のパノラマ風景と空の刻々と変わる雲の変化と、
今回も非常に楽しめた。  (私は夏は暑くて嫌いなのだが、夕立と夏の雲だけは好きである)

大変でしたね
わざわざ後部座席まで外して、無理言ってすいませんでした。
これぐらいなら良いですよね?
    katuさんの勇姿^^

しかし、何十年来の友人も良いものだが、同じ趣味の仲間というのも良いものである。
ブログを始め、まさかこんな経験が出来るとは思わなかった(^^)




※katuさん今回の様な事を「オフ会」(色々専門用語が有るものだ)と言うらしいので、
 またオフ会やりましょう(^^)
 お喋りばかりで、写真撮らなかったので、次回は写真もちゃんと撮りましょう(笑)

thread: 岡山県♪ | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 夏編 その2 - 

      

ここ蒜山高原自転車道は至れり尽せりである。  幾つか上げてみると、


      キョロキョロしなくてすむ
適度な間隔で立派な休憩所が有り、中にはトイレ完備の所まである。

      目が合った
牛も居る(^^)

      
車でやって来て、すぐ自転車で走れるように、車の駐車場まで何ヶ所か有る。

      贅沢な橋
多分、自転車でしか利用されない道だろうに、こんな立派な橋まで懸かっている。

これで高原ルートのアップダウンさえ無ければ、全コース一周してみたくなるのだが・・・
自転車道とはこう有るべきという見本みたいな、自転車道である。
(金掛けてるなぁーという感じだが、都会の自転車道はみんなこんな感じなのだろうか?)

しかし、今回も自転車で走っていたのは、私と若・老夫婦一組ずつだけであった。
(どうなってるんだろう、中国地方・・・)

      かっこ良いぞビアンキ


                       サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 夏編 その1 -


thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 夏編 - 

      蒜山

      パノラマ道路

蒜山高原自転車道は岡山県の蒜山にある自転車道であるが、鳥取県の県境付近に位置しているため、
私の自宅から一般道で行っても車で一時間半しか掛からない。
道路がすいているし信号も無いので、良いドライブである。

      (クリック 拡大)
ここは北側の高原ルートと南側のパノラマルートに大別できる。 サイクリングターミナルもちゃんと有る。
高原ルートはアップダウンが激しいのが分かっていたので、パノラマルートを走ってみる事にした。

      雲がなければ正面に大山が見える
しかし、この自転車道はすばらしい! まさに大パノラマ!
コンパクトデジでも風景が入りきらない。 初めて広角レンズが欲しいと思った。 一眼無いけど(笑)
島根の自転車道とは、とても比べ物にならない雲泥の差である(悲しい・・・)

      道、広!
さすが島根県より人口が倍以上の県だけの事はあり、道路そのものも立派で、
道幅が田舎の一般道(笑)くらいあり、走りやすい。 katuさんがうらやましい、税金は高いだろうけど^^


                      サイクリングロードを走る - 蒜山高原自転車道 夏編 その2 -


thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

林道を走る - 船通山広域林道 - 

☆ジムニー1万5000km突破記念☆
                                    ※今回は自転車とは関係ありません

男前!


◎船通山広域林道・・・・・鳥取県日南町県道9号から
                                                      (クリック 拡大)
出発ーっ!♪ふうふふーん
                                 →

天文台?これが!?
                                 →

これぞ林道!いー眺めだ
                                 →

なんか1万kmを越えたあたりから、エンジンの動きが良くなってきたような気がする。
やっと馴染んできたという事か(^^) いい相棒である。 これからもよろしく。(目指せ10万km!)

鳥取の川を走る - 日野川本流 その3 - 

くもの巣が写っている・・・



梅雨時期は雨のため、あまり気持ち良く走れる日が少ないが、山の木々の葉が雨に濡れ、
それが乾く時の山の匂いが好きである。

鳥の鳴き声、虫の音、川のせせらぎ、山水の風景、山の匂い、五感の内三感までもが一度に体感できるとは、
なんて贅沢なんだろう。

自転車で走る事を知っていて良かった(^^)



自転車ならいいだろう
       自転車てどこでも侵入できるし^^


                        川を走る - 日野川本流 その1 -

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

名水を走る - 本宮の泉 - 

本宮の泉 1

本宮の泉 2

「本宮の泉」は鳥取県指定の名水、因伯の名水に選定されている。
日量3万トンの湧水量らしいから、すごい量である。
そのため大山のドライブインにまで湧水が引いてあり、結構な人がいつも水を取りに来ている。

ここは「天の真名井」に比べ、大山に近いため登り道ばかりで、とても辛い・・・
そのため、知らぬ間に自転車を折りたたんで車に載せていた (^_^;ゞ
(行こうと思えばいくらでも自転車で行ける、トライアスロンの人達はよくこの道を走っている)


・天の真名井に比べ公園のように整備されているので、雰囲気は落ちる。

 名水度:★★★   

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。