山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

田舎を走る - 地元の自転車人 - 



地元の自転車乗りの話であるが、自転車で走っている人がいないと書いているが、全くいないわけではない。

鳥取県の皆生には「日本トライアスロン発祥の地」と書いてある(本当か?)でっかい看板がある。
たしかにトライアスロンやってますという感じの人と、山の上で!すれ違ったりするし、
その方面の人は結構走っている。

しかし、人種が違うと思われているのか、挨拶しても無視されることがほとんどである(^^;
(その付近に住んでいる住民の人の方が愛想が良い)
たしかに、これからキャンプにでも行くのかというカッコの者がとろとろ走ってたら邪魔だと
思われるんだろけど(^_^;ゞ すごいスピードで走り過ぎていく。

知人の知人の知人(笑)の人でトライアスロンやってる人がいるのだが、前にも書いたが自転車屋は
どうしてるんだろうと聞いてみてもらった所、鳥取市まで(100キロ離れている)行くそうである。

トライアスロンが盛んなら、地元にそれなりのサイクルショップが有ってもいいと思うのだが、不思議でならない。
まさか練習の一環として、自転車で鳥取市まで長距離走行するためなのだろうか?(やや皮肉混じり^^)

スポンサーサイト
thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

鳥取の川を走る - 日野川本流 その2 - 



日野川をさらに登って行くと、いかにも山陰という感じの、じめじめした道を走ることになる。
夏は日陰が多いので、涼しくて良いのだが・・・

苔道路じめじめ道路
いかに山陰と言えども、道路に苔がはえている所はそうないだろう(笑)
山奥ならともかく、ここは割と下界である。  踏まないように、注意して走った^^


大山が近いため、地下水が豊富で、ここでは滝のように流れ出ていた。
米子市の水道水はその地下水も利用しているので、他の県と比べ水道の水が美味しいと思う。

日野川本流は川の両側が走れるが、上流に向かって左側は途中で、道が切れるので注意。
道をつなげて欲しい・・・



                        川を走る - 日野川本流 その1 -

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

ダムを走る - 山佐ダム(山美湖) その2 - 

遊園地 1

遊園地 2

廃墟に成りつつある施設の一角に、これまた誰も使わなくなった遊園地のような物がある。
遊園地て誰も居ないと寂しい感じがするが、ここは誰も使わないが為に、
一面に花が咲いていて、柄にも無く幻想的だなぁと思ってしまった。


                       ダムを走る - 山佐ダム その1 -

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

湖沼を走る - 水辺八景 (秋の満願寺灘) - 

イチョウの大木

十六禿からちょっと走ると、水辺八景の2ヶ所目、満願寺がある。
しかし、標識も何も無いため、たえず湖沿いを走る様に路地道を走らなければ、分かりにくい。
(自分が方向音痴なだけか)

満願寺


満願寺は、松江藩主松平家の祈祷寺であった。家紋も葵の御紋である。
春は椿、秋は紅葉がきれいだと、地元の人は言っていた。
立派なイチョウの大木もあり、秋は良いのだろう。(樹齢何年の木か見るのを忘れた)

全自動鐘突き機
お金を入れると動く、全自動の鐘突き機があったが、昼間から如何なものかと自重した(^^)

道を作ってくれー
こんな道で、宍道湖一周できたら言うこと無しなのだが、無理ですか澄田知事?(見てないか^^)

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

湖沼を走る - 水辺八景 (冬の十六禿(じゅうろくはげ) - 

十六禿

湖に抜ける路地を出て見ると、自分が想像していた様な宍道湖沿いの道に出た。

(クリック 拡大)
立て札が立ててあり、読むと、いつの間にか湖沿いに「宍道湖水辺八景」というものが、制定されていたらしい。
地元に居ながら知らなかった。(でも、これが自転車の力だなと改めて思った・・・言い訳である)

地元の人に話を聞いた所、今は侵食が進み、十三禿しかないらしい(笑)(禿とは岩肌が露出している部分)
そのため、侵食を防ぐために写真に有るような、石の波よけを築いているそうだ。

こうゆう所が有るなら、あんな変な自転車道を走るより、湖沿いをくねくね走ってた方が、
断然良いとゆるゆる派の私は断言する (・o・)ノ
これからは、十六禿からスタートして、9号線方面を回るルートにしよう。


ルイス・ティファニー美術館
途中にルイス・ティファニー美術館があり、ここからも十六禿を眺められる。
しかしこの美術館、客が少ないから撤退するだの、たのむから撤退しないでくれだの、
もめている所でもある。 おそらく撤退するのではないかと思っている。

この美術館の正面、線路を越えると宍道湖湖北自転車道に出るが、この自転車道を走っていると、
水辺八景は発見できない・・・
宍道湖湖北自転車道

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

サイクリングロードを走る - 宍道湖湖北自転車道 - 

宍道湖



私はヘルニアを患っているため、あまり遠乗りはしないのだが、出雲から松江までの自転車道が
どうしても気になる。
そこで今回コルセットも装着し決死の覚悟で(^^; 良いコースなら、平田のゴビウスまで行ってみようかと、
宍道湖からスタートしてみた。

しかし、この自転車道ちょっとひどすぎる(`へ´)
こんなにムカムカした気分で自転車に乗ったのは、初めてであった。

自転車道の標識に従って進んでいくと、道が無くなる所数ヶ所。
道消失 1道消失 2
          道が無くなったぞ!

標識が無くなり、どこが自転車道なのか迷う上、道路と言えないようなひどい道も有る。

              ひどいな!

せっかく宍道湖を走っているのに、宍道湖から遠ざかって行くのには、びっくりした。
自転車道はこちら→
     ちょっと、宍道湖向こうなんですけど・・・

あまりに腹が立ったので、10kmぐらい走った所で引き返した。
と、その時高台から遠くに宍道湖沿いを走る道を発見した・・・             To be continued(^^)
thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

自転車から見える景色 - 遊べずの公園 - 

近所を走っていると、造られてずいぶんたつのに、封鎖されている気になる公園がある。
色とりどりの花が満開で、真新しいベンチ、気持ち良い青空だとゆうのに、人っ子一人居ない公園て、
なんか不気味である。(撮影したのは、5月下旬)

よく見ると、8月開園と張り紙がしてあった。(芝が根付くまでのためらしい)
しかし、4ヶ月近くも入れないというのはどうなんだろう。
この付近の人達は子供も含め、真面目に決りを守っているとは立派である(^^)
(自分は侵入した^^)

                         色とりどりの花


                         真新しいベンチ


                         気持ち良い青空


          でも入れない(^^;
進入禁止


thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

ダムを走る - 山佐ダム(山美湖) - 

山佐ダム(山美湖)



島根県東部にある山佐ダム(山美湖)は、安来から45号線を登っていくとある、我町の水源である。

ダムを造った当初は力を入れていた様で、「そば打ち体験場」「わらじ館」「くじゃく園」などと
面白そうな名前の建物が建っているが、今では兵どもの夢の跡である。
(廃墟寸前、空しい・・・)

ところが新たに整地して、出雲そば屋がオープンしているではないか(さすがに営業は土日祝日のみ)
これには驚いた。その上、車が3台も停まっていて、客まで居るではないか!(ちょっと失礼か)
景色を眺めながら食べれるようにしてあるので、相手は自転車の私を、
こちらはこんな所でそば食べてるよと、お互いガラス越しに、怪訝な顔で見詰め合っていた(笑)

新築そば屋
こんな山奥にそば屋が! なんかいきなり下界に戻った気分になる。

廃墟寸前
       かんばんには書いてあるが、             使われている形跡は無い・・・


・ダム湖周辺の道は舗装されているのだが、自転車で走る事は考慮してなかった様で、
 アップダウンが激しい。休憩出来る所も1ヶ所しかない。
 すでに老朽化していて、舗装路もひどい状態。(一周するには車道を走る必要有り)

 評価:★★

◎ 山佐ダム (基本データ)
  ・竣工    1980年
  ・型式    重力式コンクリートダム
  ・堤高    56m
  ・総貯水量 505万 立方m

                     ダムを走る - 山佐ダム その2 -


thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

干拓地を走る - 中海干拓地 その2 - 

風 1

これで風が穏やかなら良いんだけど・・・
いつも風、強すぎである。(360°の景色が独占状態だというのに)

風 2

最近、山陰の空は晴れてても地平線上はいつも、かすんでいる。
やっぱり空が汚れてきたのだろうか。(スカッとした青空の日が無い)
異常気象も気になる所だが、また雨が降らなくなった。今年も空梅雨なのか?


                   干拓地を走る - 中海干拓地 その1 -

thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

島根の田園を走る - 論田町地区 - 





島根県安来市論田町は、安来市と松江市の間に有る田園地帯で中海沿いに位置するため、田んぼと中海
両方眺めながら、走れるコースである。

肥料の蓄積場があるため、時期によってはちょっと臭う場所(笑)もあるが、これもまた、
のどかな田舎の見えない景色の一つである。
収穫期になると、全面黄金色に変わりとても綺麗だが、それはまた後日。


農道です
 注意!自転車道ではありません。農道です(^^)


                    田園を走る - 論田町地区 その2 -


・中海沿いの堤防から田園地帯をぐるっと一周できる。
 ここから中海沿いに松江市まで自転車道が出来ればサイコーなのだが、無理なのか。
 ※このコースから中海干拓地まで走ることも可能である(国道9号を走るため危ないかも)

 評価:★★★

thread: 自転車 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。