山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

BROMPTON 門司に行く - 紅葉 小倉城 さよなら門司 - 



DSC_1269.jpg



DSC_1272.jpg



DSC_1282.jpg



「もういいや」いつかさんは言った。
どんな時でも誰よりも最後まで写真を撮り続ける、いつかさんが、撮るのに疲れたと言ったのである。
それほどまでに今回の旅は、走っては撮り、撮っては走りの歯止めを掛けないある意味贅沢な旅だった。
しかし、その贅沢さを感じることが出来るのも、荷物にならないブロンプトンで軽快に行動した場合だけのようだ。
重い折り畳み自転車を担ぎ、重いD700とレンズ群を背負った、いつかさんには体力の限界がきたようだ(笑)


しかし、見慣れない風景に囲まれるというのは良い。
何処にでもあるような同じ紅葉を見ているのに、新たな新鮮さが湧いてくる。

ブロンプトンよ、ありがとう。
そして、いつかさん、ありがとう。



DSC_1297.jpg

TAMRON SP AF60mm F2 DiⅡ (IF) MACRO  + Nikon D50








人気blogランキングにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

BROMPTON 門司に行く - 赤レンガの誘惑 - 



DSC_1189.jpg



DSC_1215.jpg



DSC_1190.jpg




門司港から小倉まで自走することになり、偶然立ち寄った赤レンガの建物群。


予期せぬ偶然に遭遇出来る事が楽しいのが、ポタリング。
先を急ぐ訳でもないので、気の済むまで撮影できるのが、旅。
その両方を体感出来るのが、輪行。


止めれる訳が無い。 ねえ、いつかさん(笑)
初日に比べ、2日目のいつかさんの動きが鈍くなってきているのは気のせいか・・・




My Best Wall

P1120137.jpg

TAMRON SP AF60mm F2 DiⅡ (IF) MACRO  + Nikon D50
Panasonic LUMIX LX3







人気blogランキングにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

BROMPTON 門司に行く - 門司の灯り - 



P1020075.jpg



P1020096.jpg



P1020097.jpg




昼間の賑わいが嘘のように静まり返った門司港レトロ。
普段、コンデジで撮る撮影は楽しいとは思わないが、
このLX3で夜景を撮るのは例外だったりする。
思い描いた露出で、ピタっとブレずに写ってくれる魔法のコンデジ。言い過ぎか(^^ゞ


いつかさんの、このLX3を見る目が変わったのは言うまでもない(笑)



P1020131.jpg

Panasonic LUMIX LX3








人気blogランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

BROMPTON 門司に行く - 門司港night - 



P1020094.jpg




本当の目的は違う夜景だった。
「旧門司港駅」が改装のため工事中で撮影出来ず、
仕方無いので立ち寄った門司港の夜景だったが、それで十分だった。

夜景撮りは、滝撮りに似ている。
肉眼では感じない微妙な光と色を拾ってくれるからだ。
水面に映る光がこんなに多彩だなんて、肉眼では気付かない。


いつかさんは、この闇の中に消えて行った(笑)



P1020085.jpg



P1020126.jpg



P1020135.jpg

Panasonic LUMIX LX3








人気blogランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

BROMPTON 門司に行く - 門司港Sunset - 



DSC_2142.jpg



港の夕暮れ。

旅の夕暮れ。

ブロンプトンの夕暮れ。


その光は至高。



DSC_1151.jpg



DSC_1155.jpg

TAMRON SP AF60mm F2 DiⅡ (IF) MACRO  + Nikon D50







人気blogランキングにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。