山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

しまなみ海道を走る 番外編 - 尾道 アーケード街 - 

          Img23347.jpg

大満足の中、就寝し、大いなる期待の中、目覚めた我々の目に映ったのは、物干し竿からポタポタと落ちる雫と、
ザーザーと空から落ちてくる雨でした・・・・・・
昨日の青空と、赤く染まった夕焼けは、一体何だったんだろう。

一ヶ月かけて立ててきた計画も急きょ変更を余儀なくされる。 これも旅の楽しさだと思うには、あまりにも悲しい^^;
なでしこジャパンのワールドカップ優勝を横目に観ながら、今後のプランを検討し、伯方島からこのまま尾道に引き返す事にしました。
尾道という街にも興味があり、アーケードなら雨でも問題無いからです。
ここからは、自転車人から写真人にチェンジします^^ 

                         Img23357.jpg

          Img23360.jpg

          Img23364.jpg

          Img23378.jpg

          Img23373.jpg

尾道のアーケード街は、個性があります。
米子のアーケード街のように閉店している店も少なく、昔からのアーケードの匂いがします。
銭湯を改造した喫茶店では、思わぬ水出し珈琲にも出会え、このアーケード撮影が雨のショックを多少やわらげてくれました。

          Img23388.jpg

                         Img23390.jpg

輪行、瀬戸内海、船、夕焼け、仲間との語らい、こんなに充実した日は、そう体験出来るものではない。
輪行の経験値も積み、なすべき事や問題点も分かってきました。
これからも、輪行は楽しんでいこうと思っています。 最後に同行してくれたお二人には感謝します。ありがとう。

          Img23403.jpg



               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

しまなみ海道を走る - 伯方島 有津港 - 

          Img23327.jpg

          Img23286.jpg

          Img23290.jpg

伯方島の有津(あろうず)の港。
雰囲気がある港と聞いていたので、期待していましたが、夕焼けと相まってのどかで、懐かしい雰囲気に包まれていました。
この日は、偶然にも花火が打ち上げられる日と言う事で、子供達が集まり、仕掛け花火で遊んでいたのですが、
その楽しそうな声に益々懐かしい気分になり、暗くなるまでうろうろしてしまいました。
夕焼けと駅舎は最高ですが、夕焼けと港も、中々です。

          Img23302.jpg

          Img23320.jpg

          Img23298.jpg

          Img23296.jpg

有津港の夕暮れを満喫し、光藤旅館の素材を活かした家庭料理に大満足し、ビール片手に仲間との語らい。
正に、しまなみ輪行は、その絶頂期を迎えていました。 
そう、旅はまだ半分だったのですが、自転車旅としては次の日の夜明けと共に、終焉を向かえようとしていたのです・・・


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


しまなみ海道を走る - 生口島から大三島へ 多々羅大橋 - 

          Img23247.jpg

          Img23272.jpg

          Img23229.jpg

尾道に着いてから、すぐフェリーに乗り、生口島の瀬戸田港まで行ったため、最初に渡った橋が、「多々羅大橋」でした。
田舎に住んでいると、中々巨大建造物を目にする機会がないので、まずこの橋の巨大さに感動しました(笑)
巨大な橋は、青空に映える。 打って付けの天気に気分は上々。
まさに、しまなみの空を体感出来ました。 この景色の中なら少々の暑さなど問題無いです。

          Img23263.jpg

          Img23258.jpg

          Img23243.jpg

多々羅大橋では、「鳴き龍」を体験する事をお薦めします。ただ塔の下で、手をたたくだけですが(笑)
不思議な音が響き、歩いて渡っている人達は、あの火の用心の拍子木で思いっ切りたたいていました^^;
このしまなみ海道では、徒歩やバイクでしまなみを楽しんでおられる人達も多数おられ、
楽しみ方は、自転車だけではないと言う事を知りました。
この日、泊まった旅館では、スーパーカブを車に積み、全国をカブでポタ?されてるご夫婦に会い、
そんな楽しみ方もあるんだと、新鮮に驚きました。

          Img23246.jpg

          Img23277.jpg

大三島をちょこっと回りましたが、島というのは小さくても、とてもアップダウンが激しいと言う事が分かりました。
サイクリングロードを外れ、それぞれの島を散策してみるのも良いですが、それなりの覚悟が必要だという事は
知っておいた方がいいと思います。 私も今回、ビンディングのありがたさを実感しました(^^ゞ
色々と想定外の事がありましたが、大三島橋を渡り、いよいよ伯方島に上陸です。


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


しまなみ海道を走る - ブラボー! 瀬戸内海 - 

          Img23164.jpg

          Img23168.jpg

自転車を電車に乗せ、のんびり電車に揺られながら旅をする。
そして、夜の駅に降り立ち、一人自転車を組み立てる。
私の夢でした。
そこまではいかないけれど、念願の輪行で、ついに、「しまなみ海道」にやって来ました。 
思い描いていた一面の青空の下、意気揚々と自転車を組み立てます。
今回は、一人でもなく、記録係のいつかさん、ナビ係のケンさんが同行しています。

          Img23192.jpg

          Img23195.jpg

          Img23198.jpg

          Img23209.jpg

観光案内所で地図とサイクリングクーポンを入手し、駅の隣にあるフェリー乗り場に直行。
まずは、尾道から生口島の瀬戸田港までの、瀬戸内海クルージングを楽しみます(笑)
フェリー乗り場では、さっそくサイクリストと遭遇、それもブロンプトンのご夫婦で、「お、モールトン」と言ってもらえ気分良く、乗船(笑)
瀬戸内海は、本当に波が穏やかで、地元の大根島と比較をしてしまうのですが、穏やかさが全く違う。
海の風が心地よく、一瞬、船旅も良いなと思ってしまったくらいです(^^ゞ

          Img23211.jpg

          Img23214.jpg

瀬戸田港に到着し、いよいよ、しまなみ海道サイクリングの始まり。
一日目の目的地、伯方島を目指します。


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



蒜山を走る - 蒜山高原自転車道 水のサイクリングロード - 

      

      

      

今年の夏は、とにかく暑い・・・
こんな時は、私の避暑地である蒜山に行くに限る^^
期待にそぐわぬ気持ち良さ。冷たい風が心地良い。気温25℃。

今回は、サイクリングロードから、思いっ切り外れて走ってみる事にした。
自転車道に沿うかたちで、集落の道を走った。
普通の道も、良いではないか。これからは、気分を変えて、たまにはこっちの道も走ってみよう。
蒜山は、サイクリングロードだけが道じゃない(^^)

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 13.9km/h
                                                           最高速度 41.5km/h (2010.9)

      

      

蒜山は、高原のイメージが強いが、実は塩釜の冷泉に代表されるように、湧水も豊富で水も綺麗なところである。
集落を流れる用水路の水も、透き通るように綺麗だ。 お米も美味しいだろう。
綺麗な水は、見ているだけで気持ち良い。

      

                  

      

      


・Nikkor P Auto 105mm F2.5
・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 岡山県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 26 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。