山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新・山陰の滝を見る - 龍王滝 (春) - 

700_5639.jpg


700_5608.jpg


GW、怪長に誘われ封印していた滝撮りに出掛けた。
フルサイズに替えたのに、同じような構図、同じような表現。
明暗差の事もすっかり忘れていた。 PLも効かせ過ぎ。
今回の「龍王滝」は、見た事も無いほどの水量だったのに
これではいつもと同じような水量にしか見えない・・・ヤレヤレ・・

お話しにならないと、後悔しきり(^_^;
UPしないと益々、怪長の鼻息が荒くなるし(爆) 戒めのためにUPします(^^ゞ


700_5629.jpg

                   ・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700




人気blogランキング にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト

山陰の滝を見る - 龍王滝 (夏) - 





以前に紹介した滝をまた取り上げるのは、初めてだが鳥取県日野郡日野町に在る「龍王滝」である。

前回は、秋で水量が少ない時だったが、今回は、梅雨時期で水量が多い時に行ってみた。
やはり、落差の大きい滝は、それなりの水量がないと迫力に欠ける。
最低でも、今回程度の水量が常時欲しいものである(^^;
今回は、雲が低く立ちこめて、上空に霧がかかっているような感じで、まさに幽玄な雰囲気だった。
別名「幽霊滝」と呼ばれているが、そんな感じだった。





山陰の滝を見る - 龍王滝 (秋) -







thread: 水風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

山陰の滝を見る - 龍王滝 -2 (秋) - 





この「龍王滝」は、わりと有名なのか、小泉八雲(知ってる人は知っている)の小説でも紹介されているらしいが、
私は読んだ事はない(^^; (たぶん怪談物だろうし)

5,6年前はもっと水量があったのに、最近はいつ行っても水量が少ない。
上流部に道路が出来たからだろうか、心配である。水量がないとやっぱり迫力に欠ける。


☆おまけ  山陰の滝を見る - 久住滝 -  ☆






龍王滝の近くの泉龍寺を上った道路のすぐ横に、「久住(くすみ)滝」が在る。
でもこの滝は、道路から降りられないのでこれ以上近づけないし、木の枝が張り出していて
肉眼でも見にくいのに、写真にするとますます見にくい(^^;
その上、これは滝の下段部分で、さらに登っていくと滝の上段があるらしい。
鳥取県に木の伐採と道の整備を要求します\(・◇・)


こんな目の前にあるとは思いもしなかったので、何回か行き過ぎた(^^;
車の隣の白く見える所が久住滝。


◎ 久住滝 (第5選)
   名瀑度・・・・★  (見えないため)
   落差 ・・・・・25m

thread: 滝、渓流の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

山陰の滝を見る - 龍王滝 -1 (秋) - 




鳥取県日野郡日野町黒坂に在る「龍王滝」である。

この滝は滝山神社の中にあり、神社の周囲は滝山(たきさん)公園として整備されている。
ツツジでも有名らしいが、その時期には行った事が無い(^^; (人が多いから)

さすがに落差が50mもあるとレンズの18mm側でも入りきらない。全体を一枚の中に入れるのは無理だ。
こう下から見上げていると、たしかに竜が天に昇っていくように見えなくもない(^^)
滝壷には、しめ縄が張られているが、この滝自体が御神体なのだろうか?
誰か滝に打たれているのも見てみたいが(笑)





◎龍王滝(第4選)
   名瀑度   ・・・ ★★★★
   滝見道難度・・・★★⋆(神社の境内の階段を10分弱歩く)
   落差    ・・・・・50m

 ・日野郡日野町黒坂 真住川上流……
  R180を菅沢ダムを越え日野町黒坂まで移動。交差点に滝山公園こっちの標識がある。
  そのR210を進むと公園に到着する。


thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。