山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰自転車人 - 紫陽花に導かれし男達 - 

700_6097.jpg


今年、ぽん太さんは自転車を買った。
初乗り、皆で走りましょうと約束して早数ヵ月・・・
マシンガンの一声でようやく実現した。遅くなりました(^^ゞ
時期はもう梅雨だったので、男達の脳裏には紫陽花しかなかった。
紫陽花に導かれし者は4名。 ぽん太さん、いつかさん、マシンガン、私。
山陰の自転車写真ブロガーが集結した訳である(笑)

この日の主役は当然、ぽん太さんのビアンキだったのだが、その主役が風で転倒するという最悪のアクシデントが発生(爆)
気まずい雰囲気が漂う・・・  お構いなく写真を撮り続ける、いつかさん。。。ちょっとちょっと(爆)
幸いフレームには傷が付かなかったが、最後まで転倒のショックで撮影にも身が入らない、ぽん太さんだった・・・
元気出して下さい。

この日はいつかさんから、是非ゆるポタさんに使って頂きたいですと、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 を
貸して頂いた。 気に入ったのなら、差し上げますとの嬉しい申し出まで(爆)
ニコンの50mmとは明らかに違う。この柔らかいボケの綺麗さは、50mmレンズの中でも一番なんじゃないだろうか。
今年の山陰の紫陽花は、雨が少なかったため色が悪く、すでに傷んでいたが、私はMakro Planarを使えただけで満足だった(笑)
また、この正統派集団で走りたいものである。


700_6198.jpg


700_6147.jpg


700_6159.jpg


700_6166.jpg


700_6214.jpg


また会う日まで。


700_6224.jpg

                          Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50  + Nikon D700





人気blogランキング にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

輪行の誘惑 - 自転車を連れて旅をしよう - 

                    Img23007.jpg

          Img23014.jpg

          Img23054.jpg

「しまなみ海道」へ、輪行の旅に行ってきます。
何事にも囚われず、自転車の事だけにどっぷりつかり、一度はのんびり輪行がしてみたかった。
その前のウォーミングアップとして、輪行フル装備の感触を確かめるため、島根県の奥出雲町に行ってきました。

しかし奥出雲町の空は青かった。梅雨が明けた途端、空の色が変わったように感じる。
道は、登りが多いけれど、ビンディングならなんの問題も無い。
この町は、田園に囲まれ、田舎の良さを体感するには、とてもいい町だと思います。

          Img23038.jpg

          Img23048.jpg

          Img23059.jpg



※一度にあれもこれもと物事を分散してこなせるほど器用な性格ではないもので、半月以上もほったらかしでしたが、
 それでも毎日、100人以上もの方に覗きに来て頂いている事に懺悔の念で一杯になりました。
 これからもブログのUPだけは続けていきたいと思います。
 相互リンクして頂いている方々には、中々コメントも残せず申し訳ないですが、ぼちぼちと寄らせて頂きます。
 コメント欄開けていますが、レスは、しまなみから帰還後になります。申し訳ありません(^^ゞ


               -----------------------------------------------------------------------------------------------------------



山陰自転車人 - Mからの挑戦状 本章 勝負はかくつきけり - 

      

      

      

決闘までの数日、私の元には不審なメールが次々送られてきていた。

「最近乗って無いので、無理っぽい」
「目的地の大野池は、今、工事中で行けないよ」

当日のコースが、相当気になっていたのか、大山に下見にまで行っていた、まっちゃん、マシンガン両氏(笑)
勝負は、既についていたのかもしれない(^^ゞ


そして当日。
何故か舞台は、まっちゃんの巧みな誘導により、琴浦町に変わっていた(爆)
その上、単なる撮影会に変貌しそうな様相を呈してきた。
なんという試合巧者ぶりだろう^^; 
まっちゃんお薦めの撮影場所に、私も思わず今日は撮影会だけでもいいかと、思いそうになっていた。

しかし、全員、自転車を積んで来ていたのが、まっちゃんの誤算だった。
まさに自転車日和の天気に、走らずにはいられなくなる田園風景。

      

      

      

決闘に関しては、多くを語るまい。
結局、最初から最後まで、私の後を走っていたのは、本気モードでSPDのぽん太さんだけだった(^_^;
さすが大山町の主(笑) アブサンも侮りがたい(^^ゞ
単なるお出掛けスタイルの後の二人は、付いてこようともしなかった(爆)
ニューブルーノに、ノーマルスーツも着用せず、ジム改とF型ザクで挑んでくる事自体が間違いだったのである。
ただし、夕闇が迫る中、まっちゃんだけが、最後までもくもくと自転車を撮っていた(苦笑)

                                         ・・・ (ブルーノ) 本日の平均速度 15.0km/h
                                                        最高速度 50.7km/h  (2010.11)

      

遂に勢ぞろい、BROOKS SPECIAL 3態 + 1 (笑)

                   

片手を突き上げ虚勢を張る、マシンガン氏と、がっくりと肩を落とす、まっちゃん・・・
試合に負けたボクシングのセコンド陣のようだった・・・

      

まっちゃんは言った・・・ 「燃えたよ・・・まっ白な灰に・・・」
その後、まっちゃんセコンド陣は、船上山方面に消えていったのであった・・・  (最近、山に消えて行く人達が多いな^^;)

                                                                           Fin



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山陰自転車人 - BROOKSと日本の和 - 


      

      

                 

      

ブルックスにしてもブロンプトンにしても、異国の石造りの町から生まれた物である。
ところが、こうやって日本の和テイストの写真と並べても、全く違和感が無く、
むしろ、より引き立っているようにさえ見える。

ブルックスのヘビーユーザーである(笑)、mincoroさん夫妻のブロンプトンとの初共演となった出雲ポタ。
古い町並み、寺の庭園、ステンドグラスの駅と、日本の和満載の、ブルックスヒストリーを語るのに(笑)
打って付けのポタリングとなった。
何故に英国車は、日本の和に合うのだろう、不思議である。

                                        ・・・ (BSモールトン) 本日の平均速度 12.3km/h
                                                           最高速度 34.8km/h (2010.9)

      

      

      

                 

同じ感性の持ち主(笑)と走るのは、やはり楽しい。走る距離を忘れるくらいだ(笑)
mincoroさんの、写真で見るのと全然違う渋いグリーンのブルックスに、ちょっとグラグラ^^;
奥様のレアなチタンレールのブルックスに、羨望の眼差し(笑)
山陰を気に入ってもらい、一緒に走りましょうとの約束が、1年で叶うとは、ブロンプトンの機動力に
改めて驚いた。  ありがとうございました^^  いつか私も、武蔵野にお邪魔したいです。

      


・Ai Nikkor 45mm F2.8P     + Nikon D50



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山陰自転車人 - 大山 ある男のつぶやき - 


      

      

俺はtakesan。
カメラ仲間からは情無理事として恐れられ、ポタリング倶楽部では最年長の重鎮として、睨みを効かせている。
ん、ゆるポタからメールか。
ポタの誘いか・・・こいつはいつも俺を陥れようと虎視眈眈と罠を仕掛けてくるし、ほんとは一緒に
走りたくないのだが、無視してると、他の連中に何を吹き込むか分かったもんじゃないからな・・・

仕方ない・・・カチャカチャ「OK~行くよ~(笑 」  ・・・喜んでいるように返信しておこう。
大山を走るだと、どうせ坂を走らせて俺が自転車を押してる写真でも撮って、ネタにする気なんだろう。
ふっ( ̄ー ̄)ニヤリッ そうはいくか! 最近、ジテツウも再開して十分鍛えてるんだよ!
逆にぶっちっぎって、お前の恥ずかしい写真を撮ってやろう  ( ̄ー ̄)ふっ・ふっ・ふっ

そして当日・・・

今回は連れがいるようだな。
倶楽部の新入部員のいつかさんか。
なになに、次回のポタ倶楽部の走行会の試走をする? また坂バカのnasuka事務局長が考えたコースか。
ほー、ガーミンとiPhoneに精通している、いつかさんが道案内をするのか。
そんなにガーミンに詳しいなら、買ったはいいが難しくてほったらかしの俺のガーミンの
使い方も聞こうかな(^^)  ちょっと優しくしてやるか( ̄ー ̄) 


      

ぐおおおっっっ!!!

      

はうっっ!!!

      

なんだこの坂は!

何? 道を間違えただと!? ガーミンとiPhoneで道をチェックしながら走ってたのに、峠を2つ越えてから
間違えに気付くか?普通??
このいつかさんも、人の良さそうな顔をして、ほんとはゆるポタのまわし者だったか・・・くっ、ぬかった・・・

くそ! ゆるポタの野郎が、またニヤニヤしながら待ち構えていやがる・・・
くそ! 足が動かん! 汗が止まらん!  またしてもヤツの術中に・・・
くそ~~ 今に見てろよ~~~~


      


こうして、またまた心に深い傷を負ったtakesanさんは、帰りも皆と別れ、一人、大山の中腹に消えて行ったのであった。

倶楽部員の皆さま、今回の試走コースです。



           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 28 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。