山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 清滝(大田市) (春) - 







前回、小滝を絶賛したが、この「清滝」も悪い滝ではない。 大田市を代表する滝である。

規模、水量共に申し分ない。小滝を見てしまった後なので、変化に乏しいと思ってしまうだけである^^;
だが、20mから豪快に末広がりに流れ落ちる姿は、見ていて飽きない。
ND付けてスローシャッターで写すと、岩肌にシルクのベールが掛っているようにも見える。

この滝の真価は、桜と紅葉にある。桜の木とモミジの木に囲まれた、素晴らしい環境の中を流れている。
問題は、その時期に行けるかどうかである^^; 大田市は遠い・・・
私の滝見の西の限界は、大田市までである。東は、三朝町までか。

尚、現在、9号線からこの滝にアクセスする場合、落石のため通行止めとなっている。
私は無視して進入したが(爆) 清滝入口までは、問題なかった。
また、清滝・小滝とも天気が悪く水量多い時期に行きたい。開けた場所に在るので、晴れの日は最悪である。







滝見は、やっぱり天気の悪いに限ると断言する。(言い切ったぞ(笑)


◎ 清滝(大田市) (第65選)
   名瀑度  ・・・・★★★ (限りなく4に近い)
   滝見道難度・・・★★ (駐車場から230m)
   落差   ・・・・・20m (幅 3m)
   苔度   ・・・・・2%

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 19 | edit

山陰の滝を見る - 清滝(大田市)内 小滝 (春) - 







最近、雨でも強引に滝見に行っている^^;
西から天気が回復するようだったので、天気の悪い日に行くと決めていた島根県大田市久手町に在る
「清滝(大田市)」に行ってきた。 鳥取県日南町にも清滝が在るので、(大田市)と書いておく。

清滝を中心に、清滝自然公園となっているが、今では名ばかりで、今回の小滝と清滝以外の滝は
道すら無く私には行く事が出来ない^^;  この2本の滝以外に、4本も滝が在るらしいが・・・
しかし、この天気の悪い日に行ったのは大正解で、普段水量の無い滝が、見違えるような素晴らしい滝に
変身していた。 特に、今回紹介するこの「小滝」には感動した^^ 星4つ。
名前は小滝と控え目だか、水量有る時は、そこら辺の滝とは比べ物にならない滝である。
新緑とのマッチィングも最高で、正に自然の美である。 本命の清滝より、私はこちらの方が気に入った。







今回、秘密兵器 ND8フィルターで、さらに流れを強調してみたが、この様な滝の流れには威力を発揮しそうだ^^
しかし、ファインダーが暗すぎて、PLフィルターの微妙な効き具合の調整が難しい・・・


◎ 清滝(大田市)内 小滝 (第64選)
   名瀑度  ・・・・★★★★ (雨天限定だが)
   滝見道難度・・・★ (駐車場から50m)
   落差   ・・・・・7m (幅 15m)
   苔度   ・・・・・5%

 ・大田市久手町刺鹿 江谷川支流 ……
  24号線で木次まで行き、197号線で斐伊川沿いを走り、そのまま広域農道を走った方が
  大田に行くのは速そうである。広域農道から多伎まで出て、後は9号線を走る。
  久手港入り口の案内板を過ぎ、押しボタン式の信号を左折する。
  道なりに走っていると、清滝の案内板が有る。江谷ダムを過ぎ、走っていると
  「清滝 230m」の標識が有り、ここに車を停める。ただし2台分のスペースしかない。
  
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。