山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

流れる水は絶えずして、同じ水にあらず 



700_8796.jpg



700_8720.jpg



700_8778.jpg



水面の揺らめきは、撮ってて飽きない。



700_8744.jpg

LEITZ WETZLAR MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8
+ Nikon D700







スポンサーサイト

水化粧 - autumn colour - 



700_6903.jpg



700_6946-2.jpg



700_6920.jpg




正にそこには秋色が広がっていた。
黄色い世界。赤い世界。
寒いのに何故か温かい。

秋だからこそ見れる色がここにある。


島根県安来市「清水寺」



700_6938-2.jpg



700_6943.jpg



700_6987.jpg

Ai-S Nikkor 24mm F2.8
TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO
+ Nikon D700






人気blogランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

水化粧 - グリーンシャワー - 







暑過ぎるので、涼を求めて、D700用のワイヤレスレリーズのテストも兼ね、山の水辺に行ってきた。

そこは別天地(笑)
グリーンシャワーに、青空を反射するブルーラインが、この溶けるような暑さを忘れさせてくれた。
しかし、光って本当は何色なんだろう。
想像も出来ない色を出してくれる光を撮ってる時が、やはり一番楽しい。

                                                              島根県安来市 「蹄の滝」








うるさい人がいるので、今回、全てJPEGで撮った。ピクチャーコントロール「スタンダード」明るさ「マイナス」。
やはり、フルサイズだと色に深みがある。  と、ひいき目に見る(笑)




・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO
・AF-S VR Nikkor ED24-120mm F3.5-5.6G  + Nikon D700




水化粧 - 向滝 (夏) - 

     

     

     

     

向滝で撮影している時、ふと足元を見ると、水面がグリーンに輝いているではないか!
これがそうかと、慌てて90mmマクロを付けて撮影したが、どうもしっくりこない。
グリーンに深みが無く、本家水化粧のような幻想的な雰囲気にならない。

帰ってから、なるほどこれかと、ある事に気づいたが、後の祭りである^^;
今度は、いつ出会えるんだろう、グリーンの水面・・・


※ こんなシーンには中々出会えないのに、私がこれ!これ!と、教えてあげてるのに
   狂会の重鎮方は、既に撮り終え、すっかりくつろいでおられた(^_^;)


水化粧 - 蹄の滝 (春) 財宝探索編 - 







山陰写進化狂会怪長のヲアニーさんは、財宝とか埋蔵金が好きである(笑)
安来市の「蹄の滝」にも、戦国武将の山中鹿介が埋めたとされる財宝伝説があり、この目で見たいと
せがまれたので、案内することになった。
が、何処で聞きつけてきたのか(笑)、集合場所には、ぽん太さんとマシンガンさんまで居るではないか(爆)
2人とも長靴持参で、掘る?気満々である(笑)
ライバルの出現に、動揺する怪長を横目に見ながら、ご三方を「蹄の滝」に案内してきた。





ヲアニー怪長は、雨男としても周囲から認知されていて、当然、この日も雨だったが^^;
滝撮りには、こんな天気の方が良い、滝撮りにはありがたい方である(笑)
おのおのお気に入りの場所で、お気に入りの撮り方で、もくもくと撮っている。
皆、写真が好きなんだと、改めて思った(^^)



今回、近場だったため余裕をこきすぎて、カメラを三脚に固定するクイックシューを忘れるという失態を演じてしまい
三脚が使えず、水化粧に専念した(^_^; 長秒露光のカットは、怪長に三脚をお借りした。
今回の財宝探索だが、結論から言うと、めぼしい物は発見出来なかったようで、無いと分かるとスタスタと
帰ろうとする怪長を、一同慌てて引き留めるという始末であった(^_^;


お三方、雨の中ご苦労様でした。 天気良ければ、珈琲ご馳走したのですが、またの機会に^^


(複数人でのメリット) 
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。