山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

鳥取因伯の名水を巡る - 番外編 上野池 - 



16:9ハイビジョン対応

因伯の名水の番外編、逆さ大山の第2段は、伯耆町に在る「上野池の逆さ大山」である。

怪長から、自慢話はよく聞かされていたのだが、なかなか連れて行ってもらえず(笑)
この度、ようやく対面できた^^  しかし、1月の雪深い時に行くとは思わなかった。
水面も穏やかで、好条件で見る事が出来て満足である。

このコンデジは、横縦比を変える事ができ、16:9でも撮ってみたが、パノラマのような感じで良いのではと
思ったが、私のブログのテンプレートだと枠からはみ出るので、4:3と同じレベルで縮小すると小さくなるため
迫力に欠け、パノラマ風の意味が無かった^^; しかし、木々が微妙に黒つぶれせず写っている。



しかし、この日の大山は綺麗だった。某機関銃の方も、仕事を抜けだして撮りに来るなど、平日だというのに
沢山の写真家?が撮りに来ていた。 おばさんも全てデジイチだった^^;



takesanさん、ありがとうございました。私一人だったら到底行かなかったでしょうし、
冬場は引き籠りになる私には、絶好の気分転換でした(笑)

スポンサーサイト
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 1 | comment: 18 | edit

平成の名水百選を見る - 地蔵滝の泉 (鳥取県 伯耆町) - 







私が風邪で出席出来なかった山陰写進化狂会の定期総会の数日後、takesanさんから「撮影に行くので出て
来い」とのメールを頂いた。
私が出席出来なかったのを気にしてなのか、こういった気遣いをしてくれるのがtakesanさんである^^

しかし、私は風邪である。白鳥を撮りに行くという事だったので、私は鳥撮りぽん太さんではないので遠慮します
と返事をしたら、「だったら大山にするからついて来い」と、半ば強引に連れていかれた。情無理事である(笑)
しかし、この日の大山は、雲一つ無い快晴で、今シーズンの冬では一番の天気だった。
takesanさんも、「俺と一緒なら、某お偉いお方と違って、いつも天気で良いだろう」と満足げだった(爆)

記念すべき1枚目

この天気に、私もすっかり元気を取り戻し、買ってから一度も撮れて無かったコンデジのテスト撮影もできて
満足であった(^^)  しかし、驚くべきは最近の手振れ補正機能である。
1/2.5秒で撮ってもブレない^^;  これでは三脚要らないではないか。
takesanさんも「どうせ俺のカメラには手ぶれ補正は付いてないよ」と少々ひがんでおられた(爆)



雪面をマクロモードでも撮ってみた。白飛びせず、なかなかよく撮れるではないか。
どういった設定が、私好みの水や風景撮影の設定なのかまだ分からないので、色々試して撮ってみたが、
PLが無いので、透き通るような透明感はないが、この程度まで撮れれば十分である^^
せっかくの三脚要らずのコンデジなので、構図にもっと遊びが有ってもよかったのだが、まだ一眼の癖で
撮ってしまう(^^ゞ
thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

鳥取因伯の名水を巡る - 番外編 福岡堤 - 



因伯の名水には入っていないのだが、水面に大山が写る逆さ大山の見れる池として、旅行雑誌にも載っていて
おそらく一番名前が知られているのが、この「福岡堤」だろう。

今回、逆さ大山写真家(笑)のヲアニーさんと見に行ったのだが、水量が少なく底の部分の位置まで降りれた。
この日の大山上空は雲一つ無く、逆さ大山は、青空一色の方が綺麗だと個人的には感じた。
この福岡堤の後方に、某写真美術館ができ、福岡堤の景観が台無しになったのだが、この位置からなら
某写真美術館が見えないので、自然物だけの綺麗な逆さ大山を見ることができた。



thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

鳥取因伯の名水を巡る - 鵜の池 (ふれあいの水辺 No.11) - 





鳥取県には、観光地としての池が結構在る。
今までに紹介した「赤松の池」「大野池」、逆さ大山で有名な「福岡堤」「岡成池」などなど...
しかし、これらは全て人工池なのだが、この日野郡日野町に在る「鵜の池」は、正真正銘の自然池である。
(他にも、池としては日本最大の「湖山池」、因伯の名水にも他に「大山池」「多鯰ヶ池」がある)

春にポタリング記事として紹介したが、今時期はオシドリが飛来しているというので、オシドリ写真家(笑)の
ヲアニーさんと見に行った。    しかし、オシドリは居なかった・・・・名前の通り鵜は居たのだが・・・
ところが、紅葉が以外と綺麗で、緑・黄・赤と3色に染まったモミジがとても印象深かった。
見上げても3色モミジ、足元を見回しても3色モミジだった(^^)





thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 1 | comment: 10 | edit

鳥取因伯の名水を巡る - 大野池 (ふれあいの水辺 No.10) - 





西伯郡大山町に在る「大野池」は、湧き水をせき止めた人工の池なのだが、紅葉時には素晴らしい池となる。

水面に紅葉が写り、とても綺麗である。 大山の北壁も見え、逆さ大山となる(2枚目、ちょっと揺らいでいるが)。
しかし、水面が穏やかな日となると、そう多くはなく、地元の利を活かしても、なかなか撮影機会に恵まれない。
そんな穏やかな日と休日が重なるなんて、奇跡にちかい(笑)





thread: 鳥取県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。