山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新・山陰の滝を見る - 髢が瀧 (春) - 

     

                  

     

     
     
この「髢が瀧(かもじがたき)」は、最初に行った時は、ISOを400で撮っていて、撮り直さなくてはと思っていた。
春のこの水量の多い時期だと、雰囲気がガラッと変わっていて驚いた。
前回のと比べてみてもらえば一目瞭然だが、まるで別の滝のようだ。

               山陰の滝を見る - 髢が瀧 (冬) -

滝は、季節、天候、水量、カメラ(笑)で、別物になる。
それがまた、滝撮影の魅力だと思う。

     

     

     


・AF-S VR Nikkor ED24-120mm F3.5-5.6G
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700


           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト
thread: 滝・渓谷の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 22 | edit

山陰の滝を見る - 熊井の滝 (夏) - 

           



そうめん流しの滝第二弾は、島根県松江市上東川津町の嵩山の麓に在る「熊井の滝」である。
記事がないので延ばそうと思っていたら、意外にも(笑)takesanさんが早くもUPしたので、UPする事にした(^_^;

そうめん流しの滝なので期待していなかったのだが、意外にも滝幅があるためか立派に見え、眺めがいがあった。
湧水の滝なので潜流瀑に分類されるだろうが、たしかに水が綺麗で飲めそうだった。
昼食を食べてから寄ったのだが、そうめん食べればよかったと内心、後悔した(笑)
そうめん流しの入口には、ニジマスの釣り堀まであり、釣った魚をその場で焼いてくれるサービスもしている。
松江地区では、一番気軽に散歩気分で行ける滝である。 自転車でも行ける(笑)



◎ 熊井の滝 (第57選)
   名瀑度  ・・・・★★
   滝見道難度・・・★★(駐車場から斜面の山道を3分程度)
   落差   ・・・・・3m

 ・島根県松江市上東川津町 嵩山 湧水 ……
  松江市内から、美保関へ向けて431号線を走っていると、そうめん流しの大きな看板があるので、すぐ分かる。
  そうめん流しがメインなので、駐車場も広く、10台は余裕で停められる。
-- 続きを読む --
thread: 島根県 | janre: 地域情報 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

山陰の滝を見る - 白滝 (夏) - 





※休止のつもりでしたが、自宅療養で二日間ゴロゴロしてたら、記事が出来たのでUPします(^_^;


島根県松江市東持田町納蔵西に在る「白滝」である。

この滝、何処に在るのかさっぱり分からなかったのだが、島根半島の主であるtakesanさんの努力により
ついに見る事ができた。 こんな場所を地図も見る事なく発見するとは、恐るべし島根半島の主である(笑)
その上、小さな滝だと思っていたら、意外にも立派な見ごたえのある渓流瀑で、幾重にも蛇行する流れが
なんともいえない味がある。

滝につながる道らしきものは、滝の中央部に出るので、滝の上段と下段と分けてしか見れないのが残念。
下段から全景を見上げれば、もっと綺麗に見えるだろう。
是非、takesanさんに下部へ通じる道を開拓してもらいたいところである(笑)



下段の流れ。是非、下に降りて見上げてみたいものである。上段、下段合わせれば、20mはあるだろうか。





高速シャッターの流れをモノクロにしてみたが、この方が、流れがよりリアルな感じがする。




◎ 白滝 (第56選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★(道らしきところを藪を掻き分け、10分程度。長靴必要)
   落差   ・・・・・20m

 ・島根県松江市東持田町納蔵西 ……
  案内してもらったのだが、道順は覚えられない。 地元の案内人(takesanさん)が必要。
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

山陰の滝を見る - 御手洗滝 (夏) - 





今回訪れたのは、島根県島根町加賀別所に在る「御手洗(みたらい)滝」である。
御手洗とは、トイレの事も言うが(笑)、こちらはその字の通り、この滝で弘法大師が手を洗い身を清めたため
こう呼ばれるようだ。

今回は、前日から雨が降っていたためか、極めて水量豊富で素晴らしかった。
滝幅が10m以上あり勢い良く流れ落ちている。今まで巡ってきた中で一番滝幅があり、肌にも感じ無い
無数の飛沫が周辺を舞っていた(^^)
しかし、この滝は滝壺が無い変わった滝である。恐らく普段は水量が少なく、滝幅もそれほど無いと思われる。






この滝に行く途上の加賀からは、島根半島からの日本海が見渡せる。青くて綺麗だった。




◎ 御手洗滝 (第44選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.34〕
   名瀑度  ・・・・★★★★
   滝見道難度・・・★★★⋆(滑って落ちそうな所もあり、道は良くない。15分)
   落差   ・・・・・30m

 ・島根町加賀別所 滝空山 澄水川上流 ……
  県道21号線を加賀潜戸方面に北上する。
  加賀の学校と町民体育館側で、別所方面の町道に入り(案内板有り)、舗装が途絶える所
  まで登っていく。ただし、道は狭い。
  そこから徒歩で、かつて道だったような山道を15分ほど歩くと滝に到着する。
-- 続きを読む --

山陰の滝を見る - 真名井乃滝 (春) - 



          

今までの滝の中で一番地味かもしれない島根県松江市山代町に在る「真名井乃滝」である。

松江市にある風土記の丘をポタリングしたとき偶然見つけた滝なのだが、一応、パンフレットにも載っているし
なんと観光バスまで停まるらしい。 この滝で、犬を散歩させているおばさんに出会ったが、
「皆さんちょっとがっかりされるようです」と言っていた(^^; それもそうだろう落差2.5mである。
滝の隣には、夏しか営業しないらしいが、町営のそうめん流しの小屋もある。
山陰の滝 百選も一つ増えたので、それで満足しておこう^^



この滝の上流部は竹林となっており、竹林の地下からの地下水が流れ出て、水が落ちているらしいので、
滝の中では珍しい「潜流瀑」に分類されるかもしれない。
ところで、ここの水は美味いらしい。毎日散歩させてここの水を飲ませているというこの犬が、
ちょっと羨ましかった(笑) ペロペロと旨そうに飲んでいた^^

◎ 真名井乃滝 (第38選)
   名瀑度  ・・・・★
   滝見道難度・・・★(車から見える)
   落差   ・・・・・2.5m

 ・松江市山代町 地下水 ……
  山陰道を竹矢方面で降りて、左折し県道247号を走る。
  そのうち、そうめん流しの大きな看板が見えてくるので、その道を右折する。
  5台は停められそうな、駐車場がある。
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。