山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

山陰の滝を見る - 鯛ノ巣大滝 (冬) - 

      

                  

      

前回、思わぬストレスを引きずってしまったので、気を取り直し奥出雲町最後の滝「鯛ノ巣大滝」に行くことにした。

島根県奥出雲町上阿井福原の鯛ノ巣山には「鯛ノ巣大滝」という滝が流れている。
余り情報の無い滝で、どちらかと言うと秘境に近い滝かと思って行ってみたが、地元では鯛ノ巣山は大事に
されてるようで、案内板も分かりやすく、滝の道の隣りは私有地となっていて、秘境のイメージは無かった。

予報通り雨も上がり、さぞ水量も多いだろうと期待していたが、この時期にしては、ちょっと寂しい^^;
普段は、水量少ないと思われる、今回来て良かったようだ。
滝下には橋もあり、滝を眺める事ができるが、滝壺まで登ろうと思ったら、結構勇気がいる。
このへんだけ秘境だった(笑)近くから見ると、滝自体も、野生的なものがある。
やはり滝は、間近から見たいものだ。

      

      

      

全体的には、線の細い滝である。

                  



◎ 鯛ノ巣大滝 (第74選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★(鯛ノ巣山の駐車場から50mほど歩く)
   落差   ・・・・・15m 
   苔度   ・・・・・50%

 ・奥出雲町上阿井福原 阿井川支流 ……
  とにかく国道432号線を仁多方面に向かって走る。
  三成を過ぎると、鯛ノ巣山登山口入口の案内板があるので、左折。
  後は、案内板に従って進めば駐車場に到着する。駐車場は2ヶ所有り、下の駐車場からだと
  300m登らないといけないが、上の駐車場からだと50mほどである。
  ただし、上の駐車場への普通車の乗り入れは、余りお薦め出来ない。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

山陰の滝を見る - 玉峰ノ滝 (秋) - 



            

今回の写進化狂会のオフ会で最初に行ったのが、この「玉峰ノ滝」である。
今年の冬にも行ったのだが、この「雌滝」の方は、山道に積雪が有り、行かなかったので今回初めて対面した。

この玉峰ノ滝は雄滝・雌滝とも、滝自体はそれほどでもないのだが、周囲の雰囲気が非常に良い。
特に雌滝は、周囲の岩にびっしりと苔が生え、ここに立っていると緑色の空間にいるような気分になる。
映画インディージョーンズの丸岩を思い出させる今にも落ちてきそうな滝口の岩といい、最高の苔空間だった(^^)
どう見ても日本的な和風の滝という感じで、どんなに小さくても私は、こんな滝が好きである。



◎ 玉峰ノ滝(雌滝) (第45選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.36〕
   名瀑度   ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★(急角度な鉄製の階段を昇り降りする、山道で15分位かかる)
   落差    ・・・・・3m


こちらは、前回も紹介した「雄滝」。
紅葉の影響はどうかと思ったが、この滝の周辺は紅葉しないようだ。冬と雰囲気は変わらなかった。
ここには、その他に子滝・孫滝など名前の付いた物が在るが、個人的には、滝とは思わないので省略する。

今回の総会は、怪長がカメラの電池の充電を忘れ、満足に撮影出来ないという、狂会怪長として有りえない
出来事があり、不穏な幕開けとなった・・・






                       山陰の滝を見る - 玉峰ノ滝 (雄滝) (冬) -

山陰の滝を見る - 鳥上滝 (夏) - 

          



島根県奥出雲町の船通山の中腹にかかる「鳥上(とりかみ)滝」である。
船通山は、宍道湖に流れる斐伊川の源流で、この山頂へ続く登山道を850mほど登ると、この滝が見えてくる。

この鳥上滝までの登山コースは、素晴らしいトレッキングコースで、渓流の流れと共に登っていく、
この登山道より登るのが楽しい登山道を、私は知らない(^^)
毎年登るのを楽しみにしていたのだが、ここ3,4年は、物凄い数の高齢登山者の出現により、
全く行かなくなっていた・・・楽しみが一つ減った感じである(´・ω・`)
今回は、久しぶりに行ったのだが、平日の梅雨の合間だったので、岡山県ナンバーの車1台だけだった(^^)
(昔は、いつ行っても、こうゆう状況だったのに・・・)



滝は、一枚岩の割れ目から流れ落ちる小さめの滝で、水量はそれほどないのだが、今回は梅雨時期だったので、
水量が多く、この位の流れが良さそうだ。 岩の苔具合、木の根の張り出し具合など、なかなか良い(^^)
ここは、滝だけでなく、渓流の流れも楽しめて、一石二鳥である。 (ただし、滑るので足元注意)
   最近、仕事が忙しくて、ブログが見れない・・・暑いし・・・ぶつぶつ





タムロン第一号


◎ 鳥上滝(第42選) 〔島根の名水百選(ふるさとの滝) No.37〕
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★★(山登りの登山道と変わらない、約1.5km)
   落差   ・・・・・12m

 ・奥出雲町横田 船通山 ……
  県道9号を日南方面へ、横田方面に進み、R108に曲がる。
  そのまま進むと、船通山入口の案内板が左手に見えてくる。
  昔は、登山道までは未舗装路だったのだが、現在は完全に舗装され、駐車場も沢山ある。

山陰の滝を見る - トウトウの滝 (春) - 





白ネコさんと知り合うきっかけになった、島根県奥出雲町三成三沢に在る「トウトウの滝」である。

車から降りて、わずか10秒で滝が見れるお手軽な所である。
この滝は、長さを測るのにどこからどこまでを、滝とみなすのか判断の難しい滝だ。
一応、Shin-raさんの記述に従い、落差15m、全長30mを大まかに見て四段に落ちる滝としておくが、
全長30mといっても、大半が角度の無い渓流瀑なので、見る人によって感じ方が違うだろう。

感想としては、私的に見て、ちょっと う?むと考え込んでしまった。
水が濁っていた事もあるが、滝壺には今回、発砲スチロールの箱が散乱していて、滝壺付近で
くるくる回っていた・・・ お陰で、景観は悪いし、写真撮るのにも苦労した(^^;
河川整備基金助成事業の一つで、河川愛護・浄化思想の向上を図るため とあるが、
どこがだ!と突っ込みを入れたくなった。



余り、滝にも近づけないため迫力を感じない。紅葉時期に期待しよう。

◎ トウトウの滝 (第31選)
   名瀑度  ・・・・★★
   滝見道難度・・・★(車から降りると見える)
   落差   ・・・・・15?m

 ・奥出雲町三成 三沢川 ……
  R432で亀嵩方面へ、R314に入り木次方面へ進むと、左手に案内板があるので左折、
  100m程進むと、右手にこの滝がある。
  
-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 3 | comment: 4 | edit

山陰の滝を見る - 長寿の滝 (春) - 



          

ついに私も秘境滝ハンターの道に踏み込んでしまったようだ(笑)
ウェブ上での写真の公開は本邦初ではないかと思われる、島根県奥出雲町亀嵩の三郡山に
在る「長寿の滝」である。

この滝は、大きな一枚岩を流れ落ちているのだが、流れ落ちるまでに水が泡立っていて苦しそうである。
普段は相当、水量が少ないように思われる。(今回は数日雨が降った後日に行った)

一枚岩を流れ落ちる滝は好きなのだが、この滝も斜面の上の方に在る事もあり、なかなかレアな雰囲気を
かもし出してくれている。 (三脚立てるのに苦労したが)
上流部分が見えないので確かな事が分らないが、3段になった段瀑のようで、虹ヶ滝と同じ位の落差が
ありそうなので、落差は18mとしておく。





こんな山奥に在る滝を、ゆっくり眺めるのも良いものだ。 滝を見た!という気分になる。
道順は、続き・・・から。

◎ 長寿の滝 (第30選)
   名瀑度  ・・・・★★★
   滝見道難度・・・★★★⋆(登山道だが、歩いて10分ほどなので距離はない)
   落差   ・・・・・18m

-- 続きを読む --
thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。