山陰日和 風だより

山紫水明 自転車に乗って 山陰の小さな原風景巡り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新・山陰の滝を見る - 雲見の滝 (雄滝) (春) - 

     

     

     

雲南市三刀屋町の「雲見の滝」。
何時行っても、怒涛の流れで、その音の反響だけでもゾクゾクする、私の一番の滝だったのだが、
下流の渓流にも、滝の周辺にもプラスチックやらビニールやら、ゴミが見立ち過ぎる。
この滝の上流は、どうなっているんだろう。悲しい限りである。
その上、今回は、沢山の倒木が滝壺に散乱していた。
雌滝は、滝口から倒木が横たわり、もう滝とは呼べない状況。

     

     

ゴミが無ければ・・・

     


・AF-S VR Nikkor ED24-120mm F3.5-5.6G
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700


           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

新・山陰の滝を見る - 龍頭ヶ滝 (雄滝) (春) - 

     

     

     

久し振りに、島根県の日本の滝百選、雲南市の「龍頭ヶ滝」に行った。
水量が若干少なめで、初めて行った時のようなカーテンのような流れは見れなかったが、
それでも貫禄十分。 八重滝に頼らなくても、この龍頭ヶ滝だけで、十分日本の滝百選に匹敵すると思う。
(私はどうも八重滝の滝群は好きになれない)
私の中ではNO.1だった、雲見の滝がゴミで景観を損ねてしまい、
この龍頭ヶ滝が今のところ、山陰滝百選のNO.1だ。
滝周囲の独特の岩肌、滝の落差(40m)、裏見、滝が見えてきた時の圧倒感、どれを取っても1級品。

     

     

     


・AF-S VR Nikkor ED24-120mm F3.5-5.6G
・TOKINA AT-X 17 AF PRO 17mm F3.5 Aspherical  + Nikon D700


           -----------------------------------------------------------------------------------------------------------


山陰の滝を見る - 矢入大滝 (秋) - 





今回のオフ会で最後にやってきたのは「矢入大滝」である。

ここも、紅葉するかなと思って行ったのだが、それほど紅葉しないようである(^^;  
冬場と見た目も変わらず、ちょっと期待はずれだった。
大きな滝なのに、いまいちメジャーになり切れないのは、そのためなのだろうか。

怪員の皆さん。なんか毎回、定期総会は滝見中心で申し訳なく思っているのですが、次回は趣向を変えて
サイクリングでもいいですよ(爆) 自己中心的か(笑)
ともあれ、毎回楽しいオフ会をありがとうございます。 再会するのが毎回楽しみになってます(^^)


                       山陰の滝を見る - 矢入大滝 (冬) -


  今回、至福のひと時を、ヲアニーさんと白ネコさんにも分けてあげた(笑) 満喫して頂けただろうか。
  ヲアニーさんに買ってもらった仁多米のおにぎりをほうばりながら、しばしくつろいだ。
 

thread: 自然の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

山陰の滝を見る - 姫滝 (八重滝内) (夏) 飛沫編 - 

1/2000s

1/3200s

定期総会の続きだが、今回、白ネコさんの助言で、八重滝の一つ、「姫滝」の流れをマクロで撮ってみた。
晴れた日だと、絞りを開放ぎみにしとけば、最大1/4000秒で写せるし、マクロ撮影のように流れに近づいて
写せば飛沫まで止って写る。 いいぞ!タムロン90mmマクロ!(笑)
元々、水の流れを撮ろうとマクロを買ったのだが、激流で使っても面白そうだ(^^)
次回は、滝の全景を撮ってみようと思う。   ←自転車は何処にいった!一人ツッコミ(爆)

1/1000s


こちらは、普段使用しているズームレンズでの写真。
ISOを400にしても、1/100秒が限界(PLを付けているのもあるが)。

1/100s

1/30s


                      山陰の滝を見る - 姫滝 (八重滝内) (秋) -

thread: 水風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

山陰の滝を見る - 雲見の滝 (夏) - 





定期総会で次に訪れたのが、私の一押しの「雲見の滝」である。
じめじめしていて暑かったが、怪長には非常に感激して頂いたようだ(笑) 良かった^^
白ネコさんは飛沫でビショビショになりながらも、冷静に黙々と撮影していたが(爆)
しかし、この滝は、いつ来ても良い滝である。光の当り具合といい、私の中では、いまだにNO.1である。

                       山陰の滝を見る - 雲見の滝 (雄滝) (秋) -






怪長にここの雄滝を見てもらうのが主目的だったのだが、私が密かに狙っていたのは、前回撮影しなかった
「雌滝」だった(笑)
水量が多い時期は、滝壺の水位が高く、この滝を正面から見れる場所に行けないのだが、
狙っていた通り、今回は正面から撮影できた(^^)

最後に、今回も楽しく撮影出来た事にお二人には感謝します。




◎ 雲見の滝 (雌滝) (第43選) 
   名瀑度  ・・・・★★
   滝見道難度・・・★★★(取っ手につかまって降りなければならならい所有り)
   落差   ・・・・・10m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。